オーストラリアの行方不明12歳少年(2018)はどこに?発見された場所や理由は?世界仰天ニュース



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

3月5日のザ!世界仰天ニュースは、

2018年、オーストラリア・シドニーで超わんぱくな12歳の少年が母親との大げんかのあと、突然行方不明に!

少年は事件や事故に巻き込まれたのでしょうか?

どこに行ってしまったのでしょう?

と、いうことでこの事件をまとめてみました。

行方不明になったオーストラリアの12歳の少年

2018年、オーストラリア・シドニーに住む12歳の少年が、母親と口喧嘩をした後に、行方不明になってしまいました。

その口論の後、少年は、学校に行くと言って家を出ましたが、学校には来ていませんでした。

そのため、心配した両親は、警察に連絡して捜査を開始しました。

少年はどこに行ったのでしょう。

事件か事故に巻き込まれてしまったのでしょうか。

自分の子供が行方不明になってしまうなんて、親ならかなり心配ですよね。

しかも、ケンカしてしまった後だと、母親も「私のせいだ…」って思ってしまったかもしれません。


スポンサーリンク

少年は行方不明ではなく家出!どこに?

少年がいなくなったのは、事件や事故に巻き込まれたのではなく、意志を持った家でだったのです。

そして、計画的犯行(家出)だったこともわかりました。

少年は母親と口論する前に、両親のクレジットカードを盗み、祖母にはウソをついて少年のパスポートを渡してもらっていました。

口論の内容は、「バリ旅行に連れて行って欲しい!

母は、もちろん「ダメ!」と答えたのです。

学校がある平日に、何言っちゃってんの!って話ですよね。

インドネシアのバリ島は、以前に家族で行ったことがあった場所なのだそうで、よっぽど気に入ったのかもしれませんね。

母親にダメだって言われるのがわかっていて、先にクレジットカードやパスポートを用意しているところが知能犯ですよね。

どうやって少年はインドネシア・バリ島に行ったの?その方法は?

一度訪れたことがあるからって、12歳の少年は、どうやってバリ島に行ったのでしょう。

実は少年、祖母からパスポートを受けとる前に、クレジットカードを使って航空券を買い、バリ島のホテルも予約していました。

母親と口論の後は、学校に行くと言って家を出て、キックスクーターに乗って駅まで行くと、そこから空港に向かいました。

それから、格安航空会社「ジェットスター(Jetstar)」のセルフサービスのチェックインターミナルを使って飛行機でウエスタンオーストラリア州の州都パースへ行きました。

そして、インドネシアに入国しました。

オーストラリアでは12歳の子供は親の付き添いなしで旅行できるそうなのです。

パースでの乗換の際1度、空港職員に(12歳であることを確認するため)学生証とパスポートを求められましたが、それ以上の質問はなかったそうです。

また、バリ島のホテルにチェックインした際も、ホテル側に「姉の到着を待っている」と言うだけで、特に問題なかったのだそうです。


スポンサーリンク

オーストラリアの家出少年は、なぜ見つかったの?

まぁ、行方不明の直前に、「バリ島に行きたい!」って言っているんだから、バリ島かも!?とちょっとは思うかもしれませんが、まさか1人で国外に行くなんて考えられませんよね。

クレジットカードがなくなっていることに気づいて、支払い履歴を確認していたら、一発でわかるかもしれませんが、母親もパニック状態だろうしなぁ。。。

そんな中、母親のもとに決定的な証拠が送られてきました。

少年の友人が、プールで遊んでいる少年の位置情報が含まれた動画を教えてくれたのです。

あぁ…12歳の少年、ツメが甘いww

1人旅の冒険の成功や豪遊しているところを自慢したいのはわかるけどっ!

間もなく両親は、少年を連れ戻すためにバリ島に向かいました。

「私は冒険に行きたかったので、それは素晴らしかったです。」と後に少年は語っていますが、母親は、「ショックを受け、うんざりしました。」とのこと。

豪遊の金額も、フライト代にホテル代が4日間、キックスケーターをレンタルし、ビールを飲んで贅沢三昧。

しめて8000オーストラリアドル(約66万円)!

これは母親が、「方法があまりにも簡単過ぎる。システムに問題がある」と、子供の登場手続きを厳しくするよう訴えたのも、わかる気がします。


スポンサーリンク

オーストラリアの家出少年まとめ

オーストラリア・シドニーに住む少年。

母親と口論の末、学校に行くと行って出かけた先は、インドネシアのバリ島でした。

冒険がしてみたかったという少年は、1人で飛行機を乗り継ぎ、バリ島のホテルにもチェックイン。

怪しまれることなく(?)4日間を贅沢に過ごしたのだそうです。

66万円か…私なら怒り散らすレベルですね。。。(;´Д`)

でも、この母親に落ち度はあったのかな?

クレジットカードやパスポートを毎朝確認する人も少ないんじゃないかな。。。

オーストラリアの通学は、送り迎えではなく、毎日1人で行っていたみたいだし。。。

「○○行きたい!」って言われても、平日だし「また今度ね」って言っちゃいそう。

とにかく、少年が無事でよかったです。

家出ではないけど、アメリカに行ったティーンエイジャーの話。

こんにちは、ももあぼです。 旅する中坊レイさんが15歳で渡米し ヒッチハイクでアメリカを横断しようとしました。 ...

こんにちは、ももああぼです。 3月5日のザ!世界仰天ニュースは、 スタイル抜群、モデル並みの容姿を持つ美女。 しか...

こんにちは、ももあぼです。 3月5日放送のザ!世界仰天ニュースでは、 少しぽっちゃりした体形の少女に突如ヒゲが。 ...



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする