秋元ういの父・祥治の職業は?小学生作家のしょうがっこうだいすきが出来るまで

スポンサーリンク
テレビ

こんにちは、ももあぼです。

 

6月2日放送の行列のできる法律相談所では、話題の小学生作家ういちゃんが悩める大人たちへ心にしみるアドバイス!

 

ということで、2018年に自費出版した「しょうがっこうがだいすき」は5万8000部の大ヒット!

2019年4月25日に学研プラスから出版・書籍化された、小学生作家・「うい」こと、秋元ういちゃんについて調べてみました。

 

秋元ういWikiプロフィール!年齢は?

秋元うい(あきもと うい)ちゃんは、小学生作家です。

https://www.fnn.jp/posts/00044611HDK/201904231130_FNNjpeditorsroom_HDK

生年月日:2010年5月(小学3年生・9歳)

出身地:愛知県

 

家族:両親と、妹2人(2012年、2014年)

 

なんだか、ういちゃん自身が小学校が大好きで、そのことを伝えたいっていう純粋な気持ちが伝わってきますね。

小学生作家ういの「しょうがっこうがだいすき」

(Twitterより)

小学校の準備本といえば、尾木ママのような先生経験のある方や子育て成功者といわれる親の本が主流でしたが、今回、ういちゃんの書いた「しょうがっこうがだいすき」は、ちょっと大きなお姉さんから目線の小学校準備本。

 

確かに、来年から小学校ってなったら、幼稚園・保育園とは違う集団生活で、何を準備したらいいの?親は何ができるの?ってなっちゃいますよね。

 

もちろん、当事者である子供だって、「1年生になったら」があまりに抽象的すぎて不安に思うこともあるかもしれません。

 

ういちゃんの本は、小学生目線の小学校が大好きになるようなアドバイスがいっぱいなんです。

「しょうがっこうがだいすき」を出版するきっかけは?

ういちゃんの父親が2018年3月に30代後半になって、15年前の自分に、今振り返って伝えたいことをまとめた「20代に伝えたい50のこと」を出版しました。

 

そのことに刺激を受け、「小学生になるまでにやったらいい50のこと」を書いていった、ういちゃん。

 

でもなかなか50も案は出てきません。

お母さんも、もっとどんな場面で書けそうか、どういうこと?とうまく質問して、ういちゃんの気持ちを引き出しました。

構想・制作に半年。紙にまとめ、タブレットに打ち込みました。

 

そして、自分の本が出来上がる様子を印刷工場を見学させてもらい、それを自由研究にしたのだとか。

お父さんもすごいけど、お母さんも行動派ですごいなぁ。

 

元々はご両親が「頑張った成果を形にしてあげたい」と、ういさんが小学2年生の夏に、100部限定で自費出版。

 

これが評判を呼び、増刷を繰り返し、Yahoo!ショッピングの本の総合ランキングで1位(2018年10月6日調べ)を獲得。

 

ついに、人気絵本作家・えがしらみちこさんとのコラボが実現し、絵本となり、本屋さんでも買えるようになりました。

秋元ういの父・秋元祥治の職業は?

秋元ういさんの父親は、秋元祥治(しょうじ)さん。

(Twitterより)

生年月日:1979年12月15日

出身地:岐阜県岐阜市

 

学歴:岐阜高 → 早稲田大 政治経済学部

 

受賞歴:

内閣府「女性のチャレンジ支援賞」

「ニッポン新事業創出大賞」支援部門特別賞

「ダイレクトリクルーティングアワード」地方創生特別賞

経歴

2001年、岐阜でNPO法人G-netを創業し、2003年に法人化。

 

2013年、岡崎ビジネスサポートセンターセンター長に。

岡崎市の中小事業者の「売上アップ」を目的に、岡崎市と岡崎商工会議所が連携して開設。

 

相談は1ヶ月待ちとなり、当初目標の420%を越える来訪相談件数を達成。

相談者の87%がリピーターで、新規相談者の78%は口コミやSNS等経由。

雑誌には「行列のできる中小企業相談所」と紹介されたともあるそうです。

 

 

お父さんが本を出したところから始まった、ういちゃんの出版。

お父さんは、本を出すなんてどんな職業の方なのか気になりましたが、

 

内閣府地域活性化伝道師、中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボード、

中小企業庁認定支援機関連絡協議会WG委員、経済産業省インターンシップ調査委員会委員、

経済産業省まちづくり人材育成・提言プロジェクト委員、滋賀大学客員准授、慶応義塾大SFC研究所所員、早稲田大地域連携研究所招聘研究員 など

http://www.oka-biz.net/archives/001/201806/1_秋元プロフ180501fin.pdf

様々なことをされていて、講演や新聞社の連載もされているようです。

ういちゃんにとって、自慢のお父さんなんですね。

 

行列のできる法律相談所に秋元うい(小学生作家)出演!

(Twitterより)

行列のできる法律相談所では、小学生作家のういちゃんが出演者にアドバイスをするそうです。

 

しっかりしてそうなお嬢さんですもんね。

行列で人気のきらりちゃんと共演してほしいなぁなんて勝手に思っています。

 

お父さんが本を出版してテレビに出ているのを見て、自分も本を書いてテレビに出たいと思った、ういちゃん。

最近はテレビ・メディアにも取り上げられて、夢が実現したんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました