セリーヌディオン激やせの理由はなぜ?昔と今を画像で比較!



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

カナダの歌姫セリーヌ・ディオンさんの

今現在は、激やせ?ということで

その理由は何か気になったのでまとめてみました。


スポンサーリンク

セリーヌ・ディオンのプロフィール

セリーヌ・ディオンさんは、カナダの歌手です。

セリーヌ・ディオン(Wikiより)

名前:セリーヌ・マリー・クローデット・ディオン(Céline Marie Claudette Dion)

生年月日:1968年3月30日(50歳)

出身地:カナダ

セリーヌ・ディオンさんも50歳なのかぁ…と謎の感傷に浸る中

激やせの報道が。。。

セリーヌ・ディオン激やせの理由は?

最近の激やせぶりを批判されたことに対し、「放っておいて」とコメントした。

写真の中のディオンさんはこれまでにも増してスリムになったように見える。

高級オートクチュールに身を包んだ姿はあまりに細すぎるという批判の声も飛び交っていた。

これに対してディオンさんは、英大衆紙サンのインタビューの中でそうした批判をはねつけ、

「私が気に入っているのだから、それについては話したくない」

「わざわざ写真を撮らないで」とコメントした。

http://news.livedoor.com/article/detail/15954025/

セリーヌ・ディオン

http://news.livedoor.com/article/detail/15954025/

確かに…痩せすぎて、老けて見えるようにも思えます。

セリーヌ・ディオンさんは、

「これは自分のためにやっているの」

「強く、美しく、フェミニンでセクシーな気持ちでいたいから」と語り、

「気に入らないのなら放っておいて」とぴしゃり。

http://news.livedoor.com/article/detail/15954025/

歌手だって人間だし、年を重ねるものだとは思うけれども

昔のイメージがこんな感じだったので、ちょっとびっくり。

(2001年くらい?)

https://www.celinedion.com/about


スポンサーリンク

夫を亡くしたのが原因?

(Instagramより)

セリーヌ・ディオンさんに関しては、

2016年1月に20年連れ添った旦那様、ルネ・アンジェリルさんが

喉頭がんのために亡くなっています。

また、その2日後に実兄ダニエル・ディオンさんが亡くなっています。

夫・ルネ・アンジェリルさんの介護生活は長かったようで

看病疲れや一気に2人の大切な人を亡くした悲しみで

やつれ切っていたという情報もありました。

しかし、2018年5月映画「デッドプール2」のオープニング「アッシュズ」のMVでは

歯が真っ白でシワのない姿に

整形?ボトックス?画像処理?と様々な憶測が立つほど

顔が変わっていたというのです。


元気な姿を見せてくれようとしたのかもしれませんね。

セリーヌディオン(Instagramより)

こちらは、2018年7月のInstagramの写真です。

スタイルは抜群ですが、痩せすぎという印象は受けません。

しかし、直近の写真を見ると、この頃より

かなりまた痩せているように思えます。

セリーヌ・ディオンの食生活は?

もしや、菜食主義者になって痩せたのかとも思い調べてみましたが

セリーヌ・ディオン(2017年5月Instagramより)

ヴェルサーチ着て深夜にホットドッグ食べてました!

むしろ、デリフードが好きすぎて

カナダにあるデリ「シュワルツ」の経営に加わっているほどなのだとか。

3人の息子さんのために作ったであろう

ハロウィンにフランクフルトをミイラに見立てた料理(?)も作っています。

セリーヌ・ディオン(2015年Instagramより)

ミイラの表情がかわいいです。

ただ、最近のセリーヌ・ディオンさんは

夫を亡くした喪失感から摂食障害だとの話もあるようで、

精神的に疲れているのかもしれませんね。


スポンサーリンク

まさか薬物(マリファナ/大麻)の可能性は?

2018年10月17日から

カナダ全土でマリファナ(大麻)の所持・使用が合法化されました。

医療目的としては、2001年から合法化になっていましたが

今回、嗜好品としても合法ということになったのです。

2018年の調査では、

「15歳以上のカナダ人」で「過去3カ月以内にマリファナ(大麻)を吸った」

経験のある人は、約420万人(14%)に上りました。

日本人から見ると、多いなぁと思ってしまいますが

カナダでは合法なんですもんね。「マリファナデー」まであるし。

セリーヌ・ディオンが、その14%に入っているかはわかりませんが

カナダでは、マリファナは結構身近になっているんですね。

年下の新恋人のために?

旦那さんが亡くなって2年。

もしかして最近、新恋人と噂されている

ダンサーのペペ・ムニョスさん(34)のために

よりきれいになりたいと思ったのでしょうか?

ちなみに、セリーヌ・ディオンさんは「ベストフレンド」と呼んでおり

一緒にダンスを始めた時からすぐに親しくなったのだそうです。

「もちろんハグしたり手をつないで外出したりする」

「彼は紳士だから。外出の時は手を貸してくれるの」と話したそうです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする