DOZAN11(三木道三)の今現在!引退の原因や紅白辞退の理由は?死亡説まで。ナカイの窓

こんにちは、ももあぼです。

12月12日放送の

ナカイの窓 「ウレルカモの窓 第2弾」では

三木道三こと、DOZAN11さんが登場します。

消息がわからなくなって

死亡説まで流れた三木道三さんですが

201年、「DOZAN11」に名を改め

活動を再開しています。

活動休止の原因は?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

DOZAN11(三木道三)プロフィール

DOZAN11(どうざんいれぶん)さんは、レゲエ歌手です。

三木道三

https://finders.me/articles.php?id=233

生年月日:1970年2月12日

出身地:奈良県

名前の由来は、

本姓である「三木」と

戦国時代の武将「斎藤道三」から。

1992年から、レゲエDeeJayとして

奈良・京都を中心に活動開始。

なぜ京都?と思われた方も多いと思いますが

実は、京都産業大学出身ということで

京都はなじみのある地域だったのでしょうね。

1993年には、レゲエ発祥の地ジャマイカに渡り、

大きな刺激を受けたのだそうです。

そして、クラブDJとして活動していました。

1995年にシングル「JAPAN一番」デビュー

1998年に全国ツアーの後、2年間の充電期間に入ります。

2001年に発売された「Lifetime Respect」が

レゲエ歌手としては初のチャート1位を獲得。

90万枚を売り上げる大ヒットとなりました。

三木道三当時のものがなかったのでDOZAN11さんのものです。

テレビにはめったに出演しませんが

2001年7月のミュージックステーションでは

タモリさんとのトークで

くんかくんか…何か一発屋の匂いがしませんか?」と自虐的にコメント。

2001年12月にアルバムから「明日の風」をリリースして以降は

CDを出していませんでした。

これだけの人気にもかかわらず、紅白歌合戦を辞退

消息も不明でした。

一発屋以前に新譜すら出していませんでした。

実は、2002年にワーナーミュージック・ジャパンに移籍。

47都道府県を回るアルバムツアーのライブ盤(CD,DVD)発売後

無期限休養に入っていたのです。

(のちにご本人は「引退」と言っていました)

スポンサーリンク

引退の原因は?

満身創痍の状態で、リハビリに専念するため、

引退を決意したDOZAN11さん。

「足も曲がらん、肩も上がらん、腰も痛くて。ちょっとこれはそろそろもう1回手術して、抜きたいネジもあるし、リハビリしよう」と引退を決意したという。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1854158.html

立っているのも困難なほどになってしまったのは

1995年の留学先のアメリカでの大事故のときから。

友人が運転する車が走行中に横転し、DOZAN11は車から放り出されたという。

ヘリコプターでラスベガスの病院に運ばれたが、

「右ひざの皿が割れて、足の先が複雑骨折して、足の裏もビリビリ破れてたのを縫って、顔中血だらけで、顔の骨が歯と一緒に飛んで行って。

医者が言うには『これ、8割死んでるよ、君』って」と重傷を負っていたことを明かした。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1854158.html

大手術の結果、なんとか一命をとりとめたそうです。

その事故から

「いつ死ぬかほんとにわかんないな」と思うようになり、

それが迷っていた音楽の道に進むきっかけになったと語った反面、

古傷が音楽活動に支障をきたすようになり、

引退後は一時寝たきり生活も余儀なくされていたことを明かした。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1854158.html

スポンサーリンク

死亡説もあった活動休止後

いきなりいなくなった三木道三さんには

死亡説まで出てきてしまいました。

また、2009年に出演した渋谷レゲエ祭りでは

ガリガリに痩せ、意味不明な言動もあったことから

「エイズにかかった」

「大麻で服役中」などの噂に拍車がかかりました。

しかし、活動をしていないときでも

女性ユニットのRSPが「Lifetime Respect」の

アンサーソングを出したり

全曲「Lifetime Respect」の三木道三スーパーベスト発売の画像が

ネット上で話題になったり

タイトル:「三木道三スーパーベスト」

発売日:2008年7月23日(水)
品番:TOCT-40123/B
価格:[CD+DVD]\3,800(税込)[CDのみ]\3,150(税込)

01.Life Time Respect original mix
02.Life Time Respect 2008
03.Life Time Respect English ver.
04.Life Time Respect a cappella ver.
05.Life Time Respect Tokyo ver.
06.Life Time Respect Disco ver.
07.Life Time Respect T.K remix
08.Life Time Respect EURO MIX
09.Life Time Respect Korean ver.
10.Life Time Respect Spanish ver.
11.Life Time Respect HΛL’S MIX
12.Life Time Respect instrumental
初回限定ボーナストラック
13.Life Time Respect Orchestra Version
14.Life Time Respect Jazz Version

http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1542376863/

(実際は発売されていませんよ。一発屋の釣り画像という感じです)

もちろん、結婚式などでも流れて歌われてきました。

しかし、実際の引退後の生活はというと…

横浜で観戦した、サッカーW杯のブラジル優勝に感動したDOZAN11さん。

手術をする前に筋肉をつけておかないと

いけないということで

ブラジルで筋トレをしようと思い立ったのだとか。

ところが、ブラジルでも

激しい腰痛に見舞われ、2カ月の寝たきり状態に。

ヘルニアだったそうです。

それからも体調が悪くなるので、いろいろ訪ねたところ

ブラジルで2人、日本で1人の霊能力者の方に

「生霊が憑いている」と言われたのだそうです。

ブラジルでは、サッカー・ロナウド選手の

膝靭帯手術とリハビリで復活させたドクターが作ったリハビリ施設に

一度帰国してから、3カ月通ったそうです。

活動休止中は、”Dozan”・”Inspya”等の名義で、

Moomin, BES, MUNEHIRO, RED SPIDER, Spicy Chocolate, MINMI等の作品で数多く作詞/作曲/プロデュースを手掛けた。

http://dozan11.com/biography

そして、自律神経からくる不調や逆流性食道炎のため

なかなかステージに立てなかった…ということなのだそうです。

また、音楽ソフトも開発されています。

写真を音楽に変えるソフト「Photo Music2.0」を開発しました。

どんな写真でもこのソフトに読み込めば

写真の色合いや明るさを分析して

自動的に写真にあった音楽を作り出すのだそうです。

こちらが、話題になっている(いた)

「むちゃくちゃやんけ」

当時の国際情勢を歌う歌詞で

95年バージョンでは、原子力発電や捕鯨など

01年バージョンでは、中韓の横暴を取り上げるなど

まさに、最近問題になっている話題を歌にしており

先見の明がある、超能力者かと言われています。

三木道三さんって、怖いみたいなイメージでしたが

いろいろ調べてみると、大ヒットから17年くらいたっているからか

随分優しそうな感じに見えました。

体調よくてテレビに出られるようなら

面白い人なんでまた出てほしいですね。

追記:紅白辞退の理由は?

元々、芸能人になりたかったわけでもないし

歌手になりたかったわけでもなく

レゲエをしたかったというDOZAN11さん。

NHKから紅白のお誘いが来た時

レゲエのベーシストのスケジュールが埋まっていたため

辞退したのだとか。

DOZAN11曰く

楽器がうまい人が、レゲエが上手いわけではないのだそうで

シンプルだけれど、イージーではないのだそう。

広告336




広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告336