14歳中学生が(愛知西条市)ナイフを頭部に!学校はどこ?動機や少年法は?



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

 20日午前8時30分頃、愛媛県西条市の公立中学校の体育館で、2年生の男子生徒(14)が同級生の男子生徒(14)の頭部を後ろから刃物で刺した。

その場にいた教員が加害者の男子生徒を取り押さえ、駆けつけた県警西条署員が殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。刺された生徒は病院に搬送され、意識はあるという。

加害者の男子生徒は容疑を認めている。

市教委などによると、この中学校では当時、体育館で集会が開かれていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16188564/

14歳ナイフ中学生の動機について考えてみた

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190320-00000018-ann-soci

とりあえず、被害者の子に意識があるみたいでよかったです。

背中ではなく、頭部ですか…どうしちゃったんでしょうね。

そんなところに、強い殺意を感じてしまいます。

学校に刃物を持ってくるってその時点でおかしいと思いますが、加害者の子も追い詰められていた可能性もありますので、慎重に捜査してほしいと思います。

まぁただのサイコパスだったという可能性もありますが。

普通(?)ひと気のないところに呼び出して…かなと思うので。

いじめ、逆恨み、2人が何かでもめていた場合も考えられますよね。

西条市教育委員会によりますと、当時中学校では1年生と2年生の合同の集会が体育館で開かれていて、逮捕された男子生徒は集会の最中に同級生とトラブルになったあと、果物ナイフのようなもので刺したということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190320/k10011854561000.html

追記です。

この記事を読むと、いじめの報復ではなくイキった中学生だったのかな?

他の学生さんは、すぐに下校したようですが、ナイフで刺されたとなれば体育館は騒然となったでしょうし、血を見た子も多いでしょうね。

学校には、目には見えない心のケアをしてほしいと思います。

中学生で今日が終業式だったら、親が帰ってきていなかったりで家に誰もいなくて1人ってこともあるだろうなぁ。

できるだけ早く、不安を吐き出したりして、キズが残らないようにしてほしいです。


スポンサーリンク

14歳刃物中学生の学校はどこ?

14歳刃物中学生の中学校は、愛媛県西条市にある、西条北中学校のようです。

男性教諭が少年を制止し、警察官によって現行犯逮捕されました。

被害者の少年は、救急搬送されましたが、意識はしっかりしているのだそうです。

頭部ということで心配しましたが、傷は浅かったのかもしれませんね。

14歳刃物中学生はどうなる?少年法?

「少年法」や「少年法 改正」ってよく聞きますが、詳しく知らないので調べてみました。

少年法では未成年者には成人同様の刑事処分を下すのではなく、原則として家庭裁判所により保護更生のための処置を下すことを規定する。

ただし、家庭裁判所の判断により検察に逆送し刑事裁判に付さしめることもできるが、その場合においても不定期刑や量刑の緩和など様々な配慮を規定している

(少年法Wikiより)

14歳の場合、少年法が適用されます。

2000年改正で、刑事処分の可能年齢が「16歳以上」から「14歳以上」となったため、この少年は、刑事処分の対象になります。

2007年改正で、少年院送致の対象年齢は「おおむね12歳以上」となったため、家庭裁判所から保護処分、懲役・禁錮の刑を執行された場合、少年院に送致されます。

ただ、未成年が少年犯罪を起こすと、必ずしも少年院に入るというわけではなさそうです。

まずは、警察・検察の捜査があり、その間は留置所に。

そして、少年鑑別所に送られ、少年審判があり、結果によって保護観察処分や保護施設収容(少年院など)という流れなのだそう。

14歳ナイフ少年のまとめ

愛媛県西条市の公立中学校で、集会中に14歳の少年が同級生の少年の頭部をナイフで刺したようです。

被害者の少年は、意識があるようです。

加害者の少年は、現行犯逮捕。

集会中にトラブルになったみたいだけど、集会中は静かにしてなよ。

最初は、いじめの報復かと思っていましたが、違うようです。

ナイフ持って学校来たって、全然かっこよくないんだよなぁ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする