長谷川在佑(傳)の経歴やメニューは?場所や予約、コースは?情熱大陸

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

3月10日放送の情熱大陸

日本料理店「傳」料理長・長谷川在佑さんに密着します。

長谷川在佑Wikiプロフィール

長谷川 在佑(はせがわ ざいゆう)さんは、料理人です。

長谷川

https://www.mbs.jp/jounetsu/2019/03_10.shtml

生年月日:1978年6月2日 (40歳)

出身地:東京

経歴

4人兄弟で、神楽坂で芸者をしていた母の持ち帰る花街の美味しい日本料理を食べて育った長谷川さん。

もちろん、お母さんの料理もおいしく、自分も手伝えたらいいなと思っていたのだそうです。

高校卒業後は神楽坂の老舗料亭「うを徳」に弟子入りし、5年間修業しました。

その後もいろいろなお店で経験を積み、母親の経営する小料理屋にて1年間勤めます。

そして、2007年に29歳で独立

神保町に「傳」(でん)を開業します。4年目には食べログで全国1位に。

ミシュラン東京2011年版で星を獲得。

2016年12月に、神保町から、外苑前に移転。

2016年度の「アジアベストレストラン50」に初登場で37位を獲得し、

2017年には11位と「アート オブホスピタリティ賞」、2018年には2位に。

ミシュランの星は落としましたが

2017年「世界のベストレストラン50」で45位に。2018年には17位に大躍進。

長谷川在佑の家庭科の成績は1?

幼いころから、1本5000円もする太巻きなど、いい食材をを食べていた長谷川さん。

食に興味があり、料理に携わる仕事をしたいと考えていたようですが

家庭科の成績は1だったようです。

家庭科で調理方法が決まっている調理実習では、先生の言われたとおりに作らなかったのだそうです。

料理の表現の仕方には、自分なりのこだわりがあったようです。

自分の好きにやりたい!自分の表現をしたいという気持ちが、早い独立につながったそうなので

小さいころから、思うようにやってみたい気持ちが強かったんですね。

傳(でん)のメニューといえば最中に傳サラダ、傳ターキー

長谷川在佑さんの作る料理は、独創的なおもてなしの料理。

その代表が、前菜では最中!初めての方に出してもらえるようです。

(食べログ ウェイク様)

中にはあんこではなく、ファグラや干し柿、いぶりがっこの燻製が。

初めてだったから絶対びっくりしちゃいますね。

(食べログ きゅいそん様)

こちらは、傳サラダ。にっこりスマイルのもあれば、目がハートなのもあって表情はさまざま。

見ているだけでもきれいだし、かわいいですよね。

(食べログ ウェイク様)

そして、ファストフード店のようなBOXには、手羽先のフライドチキン。

傳ターキーは、おかわりしたくなるほどおいしいのだとか。

もちろんメニューはこれだけではないのですが、

とにかくサプライズが多くて、お店のスタッフも楽しそうだしおもてなしも高評価。

また来たい!と思わせるポイントが多いのも人気かもしれませんね。

そして、食べログを拝見していたら、現在進行形で「10人の人がこのページを見ています」とか

「今日12人がこの店を保存しました」って表示が出ていて、さすが人気店!と思いました。

「傳」の場所、予約はできる?料金は?

(食べログ 森のコロちゃん様)

住所:東京都渋谷区神宮前2-3-18 建築家会館JIA館

電話番号:03-6455-5433

営業時間:

[月〜土]18:00~23:30 (最終入店20時迄 / L.O.22:30)

[日・祝日] 不定休

予約時間:12:00~17:00

12時からが予約時間となっていますが、インターネットでの予約はしていないため

電話がつながらない時もあるそうです。

2か月後の同日までの予約ができるそうです。

また、HPによると

3月22日(金)から3月28日(木)まで

4月12日(金)から4月15日(月)まではお休みなのだそうです。

関連ランキング:創作料理 | 外苑前駅国立競技場駅表参道駅

料理は、おまかせコースが15,000円~。

(個室は1部屋4,000円)

情熱大陸/長谷川在佑さんまとめ

1978年東京都生まれの長谷川在佑さんは、料理人です。

18歳より「神楽坂 うを徳」にて修行。

その後、多数の料理店にて経験を積み2007年29歳の時に独立。

神保町に「神保町 傳」をオープンさせます。

3年目には、レストランガイドブック ミシュラン2011年版にて星を獲得。

2016年12月に、神保町から、外苑前に店を移します。

アジアベストレストラン50では、2016年に37位、2017年に11位、そして2018年には2位と順位を上げていきました。

世界のベストレストラン50では、2017年45位、2018年には17位へと大躍進を遂げています。

長谷川さんの料理の写真を見ているだけでもキレイでおいしそうで…。

実際食べてみるとまたサプライズがあるみたいなので、食べてみたいです。

放送を楽しみにしています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする