加藤一二三、新型コロナの味覚障害?認知症?投稿にファン心配

エンタメ(TV・芸能人)

こんにちは、ももあぼです。

Twitterで「#砂糖だと思っていたら塩だった系勘違い」というあるあるネタのハッシュタグの

加藤一二三(ひふみん)のツイートが話題になっています。

 

加藤一二三

なんと美味しいキャラメルが存在するものかと感嘆しながら、いざ食し始めると止まらなくなり、6個~8個ほどを味わい尽くしたところで、ふと包装紙を確認すると、カレーの固形ルーだった件。。。

 

キャラメルかと思って食べていたら、カレーの固形ルーだったことがあるようです。

ツイートを見た方からは心配の声が。

なんで加藤一二三さんは、キャラメルをカレーの固形ルーと間違えてしまったのか、可能性を考えてみました。

スポンサーリンク

加藤一二三はなぜキャラメルとカレールーを間違えた?

カレーの固形ルーは食べたことはありませんが、溶け切らなかったカレールーの塊を食べたことはあります。

その時は、かなりしょっぱく感じましたが、加藤一二三さんは6~8個食べたということで、味覚が心配です。

考えられている可能性をまとめてみました。

 

新型コロナで味覚障害?

新型コロナの初発症状として、咳や熱がなくても味覚障害(においや味がわからない)が生じると言われています。

加藤一二三さんのツイートを受けて、味覚障害から新型コロナを疑う人もいました。

 

味覚障害までいかなくても、高齢者は味覚低下してしまうことが報告されています。

酸味や苦みがわからずに、食中毒になってしまうこともあるようなので、気を付けた方がいいかもしれません。

 

高齢者で味覚低下?

生活習慣病や高血圧の薬の副作用で、亜鉛が吸収されにくくなり、亜鉛不足になってしまうこともあるようです。

ただ、亜鉛は、ひふみんの好きなウナギにも多く含まれていますし、現在もお好きで頻繁に食べているようなら、人よりも摂れていそうです。

 

認知症の初期症状が味覚障害

味覚障害があるからといって、認知症であるとは限りませんが、

認知症のの初期症状にみられる味覚障害。

 

舌の味覚が正常に働いていても

脳の神経細胞が正常に働いてなければ、うまく信号を受け取ることができません。

このことから、加藤一二三さんのツイートを受けて、味覚障害から認知症を疑う人もいました。

スポンサーリンク

ひふみんのツイートが盛りすぎ?

加藤一二三さんのツイートが、ちょっと話を大きくしすぎなのでは?という声もありました。

 

そもそもカレールーは、1つ1つがキャラメルのように個包装されているわけではないからです。

多くのカレールーは、1箱に2パックあり、それを手で割り入れてカレーを作ります。

 

カレールーではなく、コンソメと間違えたのでは?という声もありました。

 

また、加藤一二三さんご本人ではなく、ツイートしている人が別人で、その人が盛っちゃったのでは?という声もありました。

スポンサーリンク

#砂糖だと思っていたら塩だった系勘違いってそもそもどんなの?

あ。ミッフィーじゃないの?

二足歩行で服を着ていたらミッフィーのようです。

 

これも可愛い勘違い。

 

どちらもイケメン。

 

入れ間違えちゃったんでしょうか。。。

スポンサーリンク

加藤一二三、新型コロナの味覚障害?認知症?投稿にファン心配

加藤一二三さんがキャラメルとカレールーを間違えたツイートから

様々な可能性を考えてみました。

 

とにかく塩分摂りすぎなので、心配になっちゃいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました