スポンサーリンク




雛形あきこの生い立ちや本名は?実家やグラビア裏話も。誰だって波瀾爆笑

こんにちは、ももあぼです。

12月2日放送の

誰だって波瀾爆笑

夫婦でブレイク中!雛形あきこ…足立区育ちの荒波揉まれ人生!

と、いうことで雛形あきこさんの

生い立ちについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

雛形あきこプロフィール

雛形 あきこ(ひながた あきこ)さんは、女優、タレント、元グラビアアイドルです。

雛形あきこ(Instagramより)

生年月日:1978年1月27日(40歳)

出身地:東京都江東区

身長:164 cm

スリーサイズ:B88、W59、H86

全盛期から胸はサイズダウンしてしまったそうです。

血液型:A型

所属事務所:サンズエンタテインメント

雛形あきこ本名は?

雛形あきこさんの本名

雛形明子さんなのだそうです。

芸名は、ひらがなになっているんですね。

ちなみに、珍しい「雛形」姓は

全国に約130人くらいしかいないそうです。

「雛形」の全国順位は27,288位。(名字由来netより)

ご本人は

習字とかでも書きづらいので

嫌だったのだそうです。

雛形あきこの家族や実家は?

父親は印刷会社社長

母親は、下町育ちで厳しかったのだとか。

そして2歳下の弟もいらっしゃいました。

下町育ちのお母さんは

「ひ」が言えなかったため

名字の「ひながた」を

「しながた」と言っていたのだそうです。

実家は、マンションでしたが

子供部屋にあったのだとか。

そして、習い事も

ピアノに習字、公文に日舞、ジャズダンスも

やっていたそうです。

着ているものからしても

裕福な家の子という感じでした。

足立区へ引っ越し

しかし、10歳の時に

お父さんの印刷会社が倒産して引っ越しすることに。

両親も離婚してしまったのだそうです。

子供だった雛形さんには突然で

バタバタ引っ越しした記憶しかなかったそうです。

そのため、習い事はすべて中止。

引っ越し先もコンパクトになり、

子供部屋もなくなってしまったのだとか。

スポンサーリンク

足立区の住人・10円ばばあ

引っ越し先の足立区には

「10円ババァ」がいて遭遇すると

「10円くれ」と言ってくるのだそうです。

もし、10円を持っていないと

「10円ぐらいなんでもってねーのかよ」とすごく罵倒されるのだとか。

それが怖くて、子供たちはたくさん10円を持っていたのだそうです。

時間帯はランダムということで

子供たちを狙って現れるようでした。

20歳で10円ばばあと再会した、雛形あきこさん。

100円ばばあに進化していたのだそうです。

扇中学校で演劇部に所属

扇中学校は、全員扇子を携帯し

運動会は、扇子でダンスをするのだそうです。

雛形あきこさんが演劇部に所属したのは

全員が何かの部活に所属しなければならなかったため

「週1」の練習が魅力的にみえたのだとか。

足立区の住人・バケツ接着剤男

接着剤をバケツいっぱいに持った人に会うと

かけられてしまうようなんです。

同じクラスの男の子が被害にあい

制服がダメになってしまったそうです。

また、髪の毛にもかかり

坊主にしてしまったそうです。

これは…普通に事件性がありそうですが

当時は捕まらなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

デビューのきっかけは「劇団東俳」

14歳から、工藤静香さんや井上真央さんなどを輩出した

子役の名門「劇団東俳」に所属しました。

最初は、お友達が芸能界の仕事をしたかったらしく

一緒に応募したのだそうです。

オーディションに行ったら

たまたまイメージに合ったということで

受かったのが始まりなのだそう。

女性アイドルグラビア「Momoco」に掲載され

劇団入団後、すぐに昼ドラ出演も決まったそうです。

イエローキャブに移籍

女性アイドルグラビア「Momoco」で

14歳にして水着グラビアを披露した雛形あきこさん。

中学時代は女優になりたかったそうですが

グラビアを見たイエローキャブの野田社長

(現サンズエンタテインメント会長)が

自宅に電話をかけてきたのだそうです。

「雛形」という名字を電話帳で調べて電話したそうで

「珍しかったから簡単だった」と言われたときに

「怖い」と思ったそうです。

「自宅近くのファミレスで待機しているから来て」

と、野田社長に言われたものの

怖かったため1度は無視。

2、3日後にも、また来ていると電話があり

「行かないとまた来るかも」という恐怖で

母親が会いに行ったのだそうです。

今の時代ならストーカーで捕まりそうな話ですよね。

その結果、きちんとされているところだということで

2人で面談しに行ったら、

「最初はグラビアをやってもらうけれど

いずれやりたい仕事をやらせてあげる」と説得し

移籍が決まったということです。

イエローキャブに移籍し

グラビアの方向性も転換。

雛ポーズは

座る途中のポーズなのだそうで、

「雛ポーズをして」とは言われたことはなく

「立ったり座ったりして」と言われて

座る途中、寝る途中を撮った写真なのだとか。

最初に出されたイメージビデオ(当時16歳)では

好きな食べ物ベスト3

3位、鶏のから揚げ

2位、ざくろ

1位、クジラのベーコン

と、かなり渋めのチョイス。

スポンサーリンク

雛形あきこの結婚生活

1998年5月、グラビア絶頂期の20歳のときに

CMディレクター山本一磨さんと結婚し、

2000年5月に長女を出産するも、5年で離婚。

娘さんは、現在18歳で高校3年生なのだそうです。

実は、20歳の結婚は野田社長にはないしょで強行したそうです。

野田社長はおしゃべりで

悪気無く言ってしまうタイプのため

全部決めてから言ったのだそうです。

驚いたものの社長は「やったな!」と言ってくれたのだそう。

そして、2013年3月25日、天野浩成さんと結婚しました。

入籍しようと決めた日が、お仕事になってしまい

友達に入籍届を出してもらったのだそうです。

こんにちは。ももあぼです。 先日テレビを見ていたら、 雛形ご夫妻が一緒にTVに出演されていて 仲いいんだなぁーと思...

夫婦そろって大活躍ですよね。

なにより、天野さんが雛形さんのこと大好きなのが

伝わってくるところが魅力です。

これからのご活躍も楽しみにしています。

広告336




広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告336