千葉市原の公園に車突っ込む!園児をかばい保育士骨折!犯人や原因は?



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

千葉県警によると、15日午前10時25分ごろ、同県市原市の公園で、遊んでいた保育園児らの近くに乗用車が突っ込み、かばおうとした女性保育士が右足を骨折した。

園児は車と接触していないとみられ、けがの有無などを調べる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000093-kyodonews-soci

市原・公園に車!園児かばった保育士がケガ!犯人は?

(グッディ!より)

千葉県市原市の午前10時半ごろ、千葉県市原市の梨の木公園の砂場に、駐車場から直進した65歳男性の運転する車が突っ込みました。

当時砂場では保育園児5人が遊んでおり、保育士2名が見守っていましたが、車から園児をかばった30代女性保育士が、右足首を骨折したようです。

園児にけがはありませんでした。

65歳男性は、現行犯逮捕されました。

過失運転致傷の現行犯で逮捕されたのは、泉水卓(せんすい たかし)容疑者。

「駐車場から出ようとした際、車が急に発進した」と話しています。

(グッディ!より)

泉水容疑者が出てきた駐車場は、駐車券をとって車を停めて、遮断機の前で料金を精算して出るタイプのようです。

その出口からまっすぐ直進したところに、梨の木公園の砂場があります。

歩道と公道の間には、チェーンのついた金属のポールが3~4m等間隔で並べられていました。

さらに、砂場の周りには、犬除けのフェンスもありました。

スポンサーリンク

事故の原因は?

まさか公園で遊んでいて、交通事故に巻き込まれるなんて思ってもいませんよね。

駐車場から公道を横断し、公園の砂場に突っ込んでいます。

泉水容疑者は、「車が急に発進した」と供述しているようですが、どのような原因があるのか考えてみました。

車は、写真を見る限りプリウスのようですね。

まずは、1番ありがち(?)な、アクセルとブレーキを間違えた説。

さらに、オートマチック車ですので、N(ニュートラル)にギアが入っていたとか、ブレーキから足が離れてしまったのでしょうか。

公道を横断し、公園の砂場にフェンスをなぎたおして突入後、砂場の一部を走っていますので、アクセルとブレーキ間違いの方かな?と思います。

ギアやブレーキを話したのなら、道路を横断している間に、ブレーキ踏むとか行動ができるような気がします。

今回、保育士の方が体を張って、とっさに判断してくれたからこそ、園児に怪我がなくてよかったです。

怪我をされた保育士の方も1日でも早く回復しますように。

保育士さんって、こんなにも大変な仕事ですし、保育園の無償化も有難いのですが、もう少し待遇改善の声が上がればいいなぁなんて思いました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする