本田真凜は今?新コーチは、ラファエルアルトゥニアン!プロフィールや浅田真央の指導をやめたのはなぜ?

スポンサーリンク
本田真凜 テレビ

こんにちは、ももあぼです。

 

フィギアスケートの本田真凜選手が、4月から練習拠点をアメリカ・ロサンゼルスに移して猛練習を行っているようなので、調べてみました。

今シーズンは、新たな本田真凜選手が見れそうですね。

 

 

本田真凜のプロフィール

本田 真凜(ほんだ まりん)さんは、フィギアスケート選手です。

本田真凜(Instagramより)

 

生年月日: 2001年8月21日(17歳)

出生地: 京都府京都市伏見区

身長: 162cm

血液型:A型

コーチ: ラファエル・アルトゥニアン

所属クラブ: 日本航空(JAL

 

略歴

2歳からスケートを始める。

関西大学初等部および同中等部卒業。

関西大学高等部1年次修了後に、練習拠点をアメリカへ移すとともに青森山田高等学校普通科スポーツコース2年次へ編入学。

2018年7月、日本航空がアイススケート部を創設するとともに、スポンサー契約から所属契約へと移行。

 

兄弟は、5人兄弟の次女(3番目)で、一般人の姉と兄の太一、そして望結と紗来の2人の妹がいる。

兄の太一、三女の望結、四女の紗来もフィギュアスケーターであり、妹の望結、紗来は子役としても活動している。また、望結、紗来と共にオスカープロモーションに所属している。

(Wiki)

新コーチのラファエル・アルトゥニアンのプロフィール

ラファエル・アルトゥニアン( Rafael Arutunian)さんは、フィギアスケートコーチです。

(Wiki)

 

生年月日:1957年7月5日(61歳)

出身地:ソビエト連邦グルジア トビリシ

 

選手時代には著名な成績は残さなかったが、ソビエトスポーツマスターの候補になります。

競技引退後アルメニア体育学校に進み、1985年までエレバンのフィギュアスケート学校でジュニア選手を育てます。

その後首都モスクワに招かれるが、そのころにはアルメニアに国際基準を満たすようなスケートリンクがなくなっていました。

2000年、アメリカロサンゼルス近郊にあるトレーニングセンターのコーチとなり渡米。

以降多くの世界的な競技選手のコーチを担当している。

 

なるほど…真凜さんは、ラファエルコーチがいるのでアメリカ・ロサンゼルスで練習しているんですね。

 

ラファエルコーチが教えたフィギアスケーター

過去に指導した選手

アレクサンドル・アブト : 1990/1991シーズン~2001/2002シーズン

ジェフリー・バトル : 2004/2005シーズン~引退まで(2008年9月)

浅田真央 : 2006/2007シーズン~2008年2月(四大陸選手権まで)

サーシャ・コーエン : 2009年5月の現役復帰~2009年11月

浅田舞 など

現在指導している選手

アダム・リッポン

アシュリー・ワグナー

イム・ウンス

ネイサン・チェン

本田真凜

本田太一

マライア・ベル

ミハル・ブジェジナ

ロマン・ポンサール

 

日本人フィギアスケーターもたくさん教えてこられているんですね。

本田選手といえば、平昌オリンピックで代表を逃したことが大きく取り上げられていましたが、次の北京オリンピックでは必ず代表を取りに行くという決意の表れなのではないかと思いました。

今の自分に足りないものに「ジャンプ」を挙げ「安定感とか、女子の進化についていけるように頑張りたい」と決意。来たる女子4回転時代を見据え、ジャンプ指導に定評のあるコーチのもと、磨きをかける。22年北京五輪への第一歩となる来季は「環境が変わって少し時間はかかると思う。でも、精いっぱいできることを増やしたい。(今季五輪を逃した)悔しさを晴らせるシーズンにする」。

https://www.hochi.co.jp/sports/winter/20180401-OHT1T50035.html

 

ラファエルコーチはなぜ真央ちゃんの指導をやめたの?

ラファエルコーチ

ラファエルコーチが教えていた時期の浅田選手の評価が高いのですが、なぜコーチをやめてしまったのでしょう。

 

調べてみると、当時、既に浅田選手のお母さんは闘病中で、できれば日本で治療を受けてほしい、お母さんのそばにいたいと思っていたようです。

 

ラファエルコーチは、今回、本田選手がコーチの本拠地であるロサンゼルスに行ったように、選手がコーチのもとに行くべきと考えており、日本には行けないということで、辞めたようです。

 

真央ちゃんのやさしさが伝わるエピソードですね。。。

ただ、浅田選手は、お母さんが闘病中であることを、ラファエルコーチに話していなかったようで、ラファエルコーチは大変後悔したと後のインタビューで答えているようです。それだけ浅田選手の実力や伸びしろが見えていたのかもしれません。

 

実際、何人ものコーチをしているラファエルコーチは、ロサンゼルスから動くことはできなかったのでしょう。ですが、2人でちゃんと話し合いができていれば、もしかしたら浅田選手のコーチを続けられていたかもしれませんね。

 

本田真凜の現在

本田真凜

https://www.japantimes.co.jp/sports/2018/05/08/figure-skating/rafael-arutunian-looking-forward-coaching-teen-star-marin-honda/#.W5nqmfZuKM9

 

「すごく怖い」というコーチの下、練習嫌いが意識改革。

午前8時から午後5時までリンクにこもり、氷上、陸上、ダンスの練習をする。

「ガラッと生活は変わった。スケート中心の生活を送っている」。

跳び方を一からやり直しているジャンプ練習では、チェンや16年世界選手権銀メダルのアシュリー・ワグナー(米国)を参考にする。

「すごくいい環境。言葉と食事以外は米国に行って良かった思うことばかり」。ハイカロリーな食事を制限し、週に5日は自炊をしている。

https://www.hochi.co.jp/sports/winter/20180724-OHT1T50323.html

 

アメリカ・ロサンゼルスでは、兄・太一さんと2人暮らしをしているようです。

「少しでも自分の中に可能性があるなら最大限に生か全部出しきれるようにしたい」(番組より)

「3か月たって、(英語の)単語はわかるようになってきたけど、自分から話しかけたりできない。言葉も頑張りたい。ガラッと生活は変わった。スケート中心の生活を送っている」。

https://www.hochi.co.jp/sports/winter/20180724-OHT1T50095.html

 

本田真凜選手の今季の演目は?

今季の演目は、SPがセヴン・ネイション・アーミーです。

ボーカル:スコット・ブラッドリー&ポストモダン・ジュークボックス
作曲:ジャック・ホワイト
振付:シェイ=リーン・ボーン

 

そして、フリーは、「ラバーズ」です。

本田真凜(映画LOVERSより)

映画『LOVERS』より
振付:ローリー・ニコル

SPは「セブン・ネーション・アーミー」で、振り付けはシェイリーン・ボーン氏。「今までにないかっこいいダンサンブルな曲。すごく楽しい」と目を輝かせた。

フリーはチャン・イーモウ監督の中国映画「ラバーズ」で、振り付けはローリー・ニコル氏。「主役の強い女性をしっかりと演じたい。新しい自分を見せられたら」と話した。

https://www.hochi.co.jp/sports/winter/20180724-OHT1T50095.html

 

本田真凜選手の今、まとめ

2018年4月から、本田真凜選手はアメリカ・ロサンゼルスに本拠地を移し、猛練習の日々を送っているそうです。

教えるのは、新コーチのラファエル・アルトゥニアンコーチ。

浅田真央選手や、ネイサン・チャン選手を指導した有名なコーチです。

ラファエルコーチが、浅田真央選手のコーチをやめたのは、浅田選手のお母さんが闘病中で、日本を離れたくなかったからだと言われています。

 

現在、真凜選手は、兄・太一さんとロサンゼルスで暮らしており、練習嫌いだと言われていましたが、今はスケート中心の生活をしています。

 

今季の演目は、SPがセヴン・ネイション・アーミー、フリーは映画LOVERSより。

新しく、強くなった本田真凜選手を見ることができると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました