細野恵美が管理栄養士になったきっかけや年齢、結婚や本は?「セブンルール」

こんにちは。ももあぼです。

今回の「セブンルール」は、

高梨沙羅や錦織圭、浅田真央ら名だたるスポーツ選手たちを支えてきた

管理栄養士の細野恵美さんです。

この番組、出演される女性がことごとくカッコよくて大好きなんですが、

普通に生きていても(?)いつ何時人生の転機がくるかわからないもの、

その転機にいかに対応していくか、自分が動けるのか…なんか、考えちゃいますね。

スポンサーリンク

細野恵美のプロフィール

細野恵美(ほそのえみ)さんは、管理栄養士をされています。

生年月日: 1977年(41歳)

出身地:千葉県

管理栄養士になるきっかけ

明海大学卒業後に就職した大手飲料メーカーに就職。

2年目で会長秘書に抜てきされ、順調な会社員生活を送っていた。

ところが、その会長が病気で入院。

病院食は彩りが悪く、味も似たようなものばかりであることを痛感した。

会長が亡くなったこともあり、25歳で転身を決意。

東京健康科学専門学校に入学し、国家資格を取得後、管理栄養士の道へと進む。

https://tv.yahoo.co.jp/program/48497363/

千葉ロッテマリーンズの管理栄養士へ

偶然電車に乗り合わせた、

当時プロ野球・千葉ロッテマリーンズの監督をしていたボビー・バレンタイン氏に、

猛烈に自らを売り込んで、千葉ロッテマリーンズの管理栄養士となる。

2005年~2010年まで6年で2度の日本一に貢献。

https://tv.yahoo.co.jp/program/48497363/

スポンサーリンク

細野恵美さんの現在

現在も、多くのアスリートの食生活を支える細野恵美さん。

森永製菓株式会社ウイダートレーニングラボに転職し

スキーやゴルフ、空手、バドミントン、トライアスロンなど担当する選手の種目は多種多様。

高梨選手を含む8人の献立を作り、食生活をアドバイスし、

自分が同行できない海外遠征は食材を持たせるなどしてサポートしています。

現在までにテニスの錦織圭さん、フィギュアスケートの浅田真央さん、

今はスキージャンプの高梨沙羅さん、トライアスロンの佐藤真海さんの

栄養管理をされているのだとか。

例えば、高梨沙羅選手。ジャンプ直前には長時間待つことも多いため、

保温効果のあるショウガ湯や糖分補給のための和菓子を常備しているそうです。

プライベートでは、去年結婚した夫と二人暮らし。

スポンサーリンク

細野恵美さんの本「一流アスリート最強の食事術」「スポめし」「一流アスリートの食事」はダイエットにも!

細野恵美さんの著書「一流アスリートの食事」は

糖質が中心で、低脂肪、ビタミン・ミネラルを摂ることがキーワードとして書かれています。

一流アスリートでなくても、キレイになりたい、ダイエットしたいという方の

食事にも取り入れたい考え方なのではないかと思います。

もちろん選手には、食習慣や体調管理は、大会前などだけでなく通年で整えておくことが重要だということや

おかずよりご飯を食べることと、そのタイミングが大事という話をセミナーでされています。

私からのおすすめ『ミネラル混ぜご飯&丼』をご紹介します。
特に、ひじきやわかめ、こんぶなどの海藻類はミネラルが豊富に含まれており、また、低カロリーで、食物繊維も豊富なので、体調管理にもってこいの食材です!

森永製菓in健康 Facebookより

詳細はこちらから

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スポめし 賢く食べて結果を出す! [ 細野恵美 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/9/3時点)

広告336