藤本怜央(車いすバスケ)のプロフィール!結婚や手術は?

スポーツ選手

こんにちは、ももあぼです。

 

今回は、日本車いすバスケの

絶対的エースである藤本怜央さん。

 

アテネから4大会連続パラリンピックに出場しています。

 

2019年の日本選手権では

所属する「宮城MAX」が11連覇を達成。

5度目のMVPに輝きました。

 

得点王にも12回なっている藤本選手を

スッキリで特集していましたのでまとめてみました。

 

藤本怜央のWiki風プロフィール

藤本怜央(ふじもと れお)さんは、車いすバスケットボール選手です。

(Twitterより)

生年月日:1983年9月22日(36歳)

出身地:静岡県

 

身長:183cm

 

小学3年生のとき、交通事故で右足のひざ下を切断しました。

 

しかし、体格に恵まれた藤本選手は、スポーツをやめず

小学校時代にサッカー、中学・高校ではバスケットボールをしていました。

 

そして、高校3年生の時に車いすバスケットボールを始めます。

 

「健常者バスケと感覚は一緒だよ」と言われて始めたそうですが

全然感覚が違うので「うそつけ!」と思ったそうですが

楽しくて、やる価値あるなとも思ったのだそうです。

 

競技を始めて、わずか1年

大学1年生のときに、日本代表入りを果たした藤本選手。

 

3度のパラリンピックは、メダルに届かず。

2014年7月の世界選手権では、格下と思っていた韓国に敗北。

 

この責任が自分にあるように感じ

さらなる高見を目指した藤本選手は、2014年に

世界最高峰リーグのあるドイツのBGバスケッツ・ハンブルクへ。

 

昨シーズンは、355得点をあげ、チーム1位の成績をあげました。

スポンサーリンク

車いすバスケッとボールのルールは?

車いすバスケットボールは

ボールの大きさ・コートの広さ・ゴールの高さは

健常者と同じです。

 

車いすに座ったまま、3m5cmのゴールを狙います。

 

選手には、障害に応じて1.0~4.5点のクラス分けがされ

コート内の5人の合計は、14.0点以下でなくてはなりません。

 

障害の程度が重いと、1.0、1.5点

やや重いと、2.0、2.5点

やや軽いが、3.0、3.5点

軽いが、4.0、4.5点です。

 

藤本選手の持ち点は、4.5点。

他の日本代表メンバーの合計が9.5点以下で構成されます。

 

最も持ち点の高い藤本選手は、攻守の要であり

チームの中心メンバーとなるのです。

 

また、車いすバスケットボールは

故意に車いすや相手の体に接触するとファウルになります。

 

そこでチェアスキルという車いす操作の

相手にぶつからないギリギリの駆け引きが重要になります。

 

 

ドリブルにおいては、ダブルドリブルのペナルティーはなし。

ボールを持って車いすをこげるのは2回(3回以上はペナルティー)

 

このとき、ボールは膝の上に乗せてもOKです。

 

 

パスは、障害の程度の重いローポインターと言われる選手には

ちゃんと胸の位置にパスをしなければなりません。

 

つまり、相手の障害によってパスを変えなければならず

選手1人1人に合ったプレーが求められます。

 

藤本怜央の武器はディルティング

藤本怜央選手の武器は、ディルティング。

 

ディルティングとは、片輪を浮かせる技術のことです。

 

片輪を浮かせてシュートすることで

通常のシュートよりも打点が高くなるので

外国人選手のディフェンスの上を行くことができるのです。

スポンサーリンク

藤本怜央のけが・手術は?

2015年、肘の使い過ぎで、曲げ伸ばしが出来なくなってしまいました。

 

肘を酷使することにより発症する変形性肘関節症を発症。

動きが制限されました。

 

この怪我の影響で、思うようなシュートが打てなくなってしまった藤本選手。

2016年のリオパラリンピックでは9位という成績でした。

 

そこで、2017年11月に右肘の手術を受けました。

 

代償としてシュート感覚に違和感を覚え、

シュートフォームを肘に負担がかからないよう修正。

 

これまでのシュートスタイルを

34歳になって変更することは大きな挑戦でした。

 

体で打つような、イメージは下から上にあげるのを

腕だけじゃなく、体全体で連動させることで

肘への負担を軽く、打点を高くなり

シュートの精度も上がったのだそうです。

 

藤本怜央は結婚してる?妻や子どもは?

藤本怜央選手の奥さんは、

所属する宮城MAXのマネージャーを務める優さん。

藤本怜央(Instagramより)

優さんは、ドイツに渡ってから

スポーツフードアドバイザーと食育アドバイザーの資格を独学で取得。

食事の面からも藤本選手を支えています。

 

藤本怜央(Instagramより)

栄養たっぷりでおいしそうですね。

 

ドイツ・ブンデスリーガでのシーズン後

藤本選手は、約10キロも体重を落としていました。

 

海外での生活…というのもあるかもしれませんが

優さんの食事管理のおかげかもしれませんね。

 

この配膳だとお子さんはいないのかも?

スポンサーリンク

藤本怜央まとめ

藤本怜央(ふじもと れお)さんは、車いすバスケットボール選手。

 

1983年9月22日生まれの36歳。

静岡県出身で、身長は183cmです。

 

小学3年生のとき、交通事故で右足のひざ下を切断。

高校3年生の時に車いすバスケットボールに出会います。

 

大学進学と同時に宮城MAXに所属し、19歳で日本代表に。

アテネからパラリンピックに出場しています。

 

2014年には、ドイツ・ブンデスリーガのBGバスケッツ・ハンブルクに所属。

 

藤本怜央選手の武器は、ディルティング。

片輪を浮かせてシュートすることで、打点が高くなります。

 

2017年には、右肘の手術をして

34歳でシュートフォームを修正しました。

 

藤本選手の奥さんは、宮城MAXでマネージャーを務めた優さん。

 

ドイツに渡ってから

スポーツフードアドバイザーと食育アドバイザーの資格を

独学で取得して、藤本選手を支えています。

 

もうバスケをしたくないと思うくらい、自分を追い込もうという藤本選手に

若手の日本代表もついてきているようです。

頑張ってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました