井手上漠はかわいい美少年!中学や高校、歌声は?海外でも?行列のできる法律相談所



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

1月27日放送の行列のできる法律相談所では

かわいすぎる美少年・井手上漠さんが登場します。

世界中が大絶賛する謎の美少年がテレビ初登場!

ということで、井手上漠さんの魅力に迫っていきたいと思います。


スポンサーリンク

井手上漠のプロフィール

井手上漠(いでがみ ばく)さんは、

2018年31回ジュノンボーイコンテストでDDセルフプロデュース賞に輝いています。

井手上漠(Twitterより)

生年月日::2003年1月20日(16歳)

出身地:島根県隠岐島

血液型:B型

身長:163cm

体重:49kg

兄弟:姉・妹

趣味:バレーボール

井手上漠の中学・高校は?

井手上漠(Twitterより)

井手上漠さんは、隠岐・島前中ノ島の出身で

海士町立海士中学校は、生徒数30人余りの学校なのだとか。

井手上漠さんは、中学3年生のときに

「39回少年の主張」の全国大会に島根県代表として進み

54万人の主張の中から文部科学大臣賞に輝きました。

気になる高校ですが

ジュノンボーイ・ファイナリストであることをきっかけに

芸能界デビューされる方も多いので、上京するのかな?と思いきや

高校は、非公開のようでわかっていません。


スポンサーリンク

井手上漠は男の娘?トランスジェンダー

井手上漠(Twitterより)

中学生の時に塗った日焼け止めで、美容に目覚めたという井手上漠さん。

ファッションは、ゆうたろうさんを目指しているのだとか。

Twitterでも

「自分らしくいることって
とてもとてもとてもとても、
大切なことなんです。

私の主張を聴いてください。」として

小学校高学年の時から、周りと違うと感じ始めていたこと。

肩まであった髪を切って、周りの男の子と合わせるようにしたこと。

無理してまで過ごしても、

理想の自分は鏡には映ってなくて、白黒の世界だったと振り返っています。

母親に言われた、「漠は漠のままでいいんだよ。それが漠なんだから」

という言葉に救われて、

「母が味方でいてくれるなら僕はありのままの僕でいよう、周りの目なんて気にしない、自分らしくいよう、母のためにも楽しく生きようと強く強く思いました」と決意したのだとか。

「自分らしく堂々と生きていると自然と友達も僕を理解してくれ、楽しく話せる人も増えていきました。僕の世界が少しずつ色づき始めました。」

とあるように、自分らしく過ごすことで

ありのままを受け入れてくれる友達ができたのだとか。

そして、「美容師」になりたいという夢も生まれたそうです。

この体験を主張したことを「カラフル」というタイトルで

先の「少年の主張」で発表し、第2位の文部科学大臣賞に選ばれました。

31回ジュノンボーイコンテスト・ファイナリスト

井手上漠(Twitterより)

31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでは

DDセルフプロデュース賞を受賞した、井手上漠さん。

ジュノンボーイやジャニーズ事務所への応募は

大体お姉さんか、女友達、お母さんと相場が決まっているのですが

井手上さんは、診療所の医者の勧めで応募という稀なケース。

1次選考では

SEKAI NO OWARIの「RAIN」を歌いましたが

それがまた優しい・癒されると好評だったようです。

次は、藤田ニコルさんを相手にした告白審査でした。

そして、DDセルフプロデュース賞を受賞。

この賞は、自分自身を理解し大切にして

それを存分にステージで発揮出来ていた人に贈られるのだとか。


スポンサーリンク

海外での反応は?

井手上漠さんのInstagramを見ていると

英語で書かれたものもありました。

調べてみると

2018年12月中国複数の新聞社が報道

「見た目はピュアでラブリー」

丸い目と小さな顔、そして舞台上での演技が

男女を問わず観客に楽しませてくれます。

老いも若きも “カワイイ”と呼ぶしかない

(Google翻訳)

翌日には、韓国のメディアも取り上げ

韓国の2ch、台湾の2chではスレッドが立つなど話題を集めました。

番組では、テレビ初登場の、井手上漠さんを見ることができるということで

画像の加工はあれど、かわいいには間違いないので

どんなトークで盛り上がるのか楽しみですね。

これからの活躍も楽しみにしています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする