違法薬物50袋の台湾男性の体内から。なぜ?

スポンサーリンク
テレビ

こんにちは、ももあぼです。

先月30日、東京・台東区のホテルで死亡しているのが見つかった台湾の男性の体内から、袋に小分けされた違法薬物約50袋が発見されていたことが分かりました。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190402-00000019-ann-soci

 

体内に違法薬物50袋の台湾男性!

http://news.livedoor.com/article/image_detail/16253840/?img_id=20597799

3月30日、台東区内のホテルで宿泊していた62歳の台湾の男性が死亡しているのが見つかりました。

 

その男性の体内からは、袋に小分けされた違法薬物約50袋が見つかりました。

一部の袋が破れていて、男性が薬物で中毒死した可能性があるということです。

 

警視庁は違法薬物の密輸に関与していた可能性があるとみて、死亡した男性と一緒に宿泊していた台湾の男2人の行方を捜査しています。

 

 

違法薬物は、覚せい剤ということがわかりました。

運び屋だったにしても、体内に入れて運ぶなんて恐ろしすぎます。

仲間の2人は、発覚を恐れて逃げたんでしょうか。

 

60過ぎて、こんな体張る仕事(文字通り)はキツイなぁ。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました