井本英明はわんこそば大会5連覇!MAX鈴木(大食い)に負けた?激レアさん



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

1月14日放送の「激レアさんを連れてきた」では

「全日本わんこそば選手権で前人未到の5連覇を達成していたのに、

ガチの大食いファイターが参戦して来た瞬間大敗を喫した人」が出演するので

一足先に調べてみました。


スポンサーリンク

井本英明プロフィール

井本英明(いもと ひであき)さんは、会社員です。

井本

https://www.sankei.com/life/photos/171113/lif1711130010-p1.html

通称:いもっちゃん

生年月日:1971年1月14日

西南学院大学卒業。

神奈川県小田原市在住の会社員です

大会の戦績

2007年「Food Battle Stadiums 2007 vol.1」準優勝

(ホルモン鍋とライス:3.67kg完食)

2009年「第39回出石そば喰い大会」個人戦総合優勝

(10分で皿そば104皿完食)

2009年 フードバトルスタジアムズ2009 3位
(つけ汁うどん2,500g完食)

2012年 第4回ゴーゴーカレー・イーティング チャンピオンシップ
日本シリーズ予選 2位(1分4秒完食)
日本シリーズ決勝 4位(1分15秒完食)

2012年 アイス大食い大会 優勝
(5分間で16個(2.4kg)完食)

2013年 第5回ゴーゴーカレー・イーティング チャンピオンシップ
アジアシリーズ予選 2位(35秒完食)
アジアシリーズ決勝 4位(44秒完食)

2013年 第15回越前そば大食い大会 優勝
(10分間で越前そば27杯完食)

2013 – 2017年「全日本わんこそば選手権」(盛岡)5連覇

2014 – 2018年「わんこそば全日本大会」(花巻)5連覇

2016年 第26回椀子豆腐早喰い大会 優勝
(90秒間で26杯完食)

2018年2月に行われた「わんこそば全日本大会」では

5分間で253杯を食べ5連覇を果たしています。

井本

https://ameblo.jp/1971hideaki0114/entry-12418385205.html?frm=theme

2017年の「全日本わんこそば選手権」の個人戦では

293杯を平らげ、5連覇を果たしましたが

2018年の大会では、424杯を食べ3位でした。

自己記録を更新しています。

ブログを読む限り

神奈川を中心に全国のグルメを食べ歩いている方のようです。


スポンサーリンク

6連覇を阻止したのは、MAX鈴木

6連覇を阻止したのは、ガチのフードファイターのMAX鈴木さん。

マックス鈴木(MAX鈴木さんTwitterより)

2018年11月11日に盛岡で行われた「全日本わんこそば選手権」で

15分の制限時間で632杯を食べています。

MAX鈴木(MAX鈴木さんTwitterより)

1杯3秒じゃ追いつきませんよ。

1.42秒で1杯食べている計算です。

ちなみに、過去の大会の最高記録は「時間無制限で559杯」(平成8年)

2017年に、15分の制限時間で

井本さんが293杯で優勝しているのですから

倍以上の速さと量を食べているのがわかりますね。

こちらが、MAX鈴木さんの15分間です。

MAX鈴木さんや井本さんくらいの速さになると

給仕さんも追いつかなくて綺麗に重ねられず大変そうですね。

次回のわんこそばの大会は?

わんこそば大会は、岩手県で毎年行われている大会です。

花巻開催の「わんこそば全日本大会」は、2月11日の建国記念の日で

盛岡開催の「全日本わんこそば選手権」は、11月上旬にあります。

花巻開催の「わんこそば全日本大会」

制限時間の5分中に何杯食べられるかを競います。
(大会でのそばの量は1椀10g)

一番多く食べた参加者には「横綱」の称号が与えられます。

【小学生の部】1人競技時間3分で3人の合計

【男女ペアの部】1人競技時間5分で男女2人の合計

【団体の部】1人競技時間5分で3人の合計

【個人男子の部】競技時間5分の個人戦

【個人女子の部】競技時間5分の個人戦

【男子総合】

【女子総合】

http://www.artwing.biz/kaze/hanamaki/wanko/wanko.html

盛岡開催の「全日本わんこそば選手権」

●こどもグループ選手権

小学校3年生から6年生の3人1組でチームを組み

制限時間1人2分(合計6分)でチームの合計杯数を競います。

●一般グループ選手権

職場,友人,家族など3人1組でチームを組み

制限時間1人2分(合計6分)でチームの合計杯数を競います。

※小学生以下の方のみで結成されたチームは参加できません。

●一般個人選手権

制限時間15分で何杯食べられるかを競います。中学生以上の方が参加できます。

※他部門と重複しての出場はできません。

●わんこそば選手権体験

わんこそばの歴史や盛岡のそば文化を学んだ後

2人1組で,実際の選手権のようにわんこそばを食べ(制限時間1分)給仕も体験します。

小学生以下の方が参加できます。

参考までに。

2018年の大会は、11月11日に行われ

申し込みは、10月10日が締め切りでした。

わんこそば、いつか挑戦してみたいです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする