ジャガー横田の息子・大維志くんが広尾学園を目指す!中学受験のための部屋とは?ブログで苦悩も。スッキリ

スポンサーリンク
大維志くん スッキリ

こんにちは、ももあぼです。

 

今日のスッキリは、「難関中学合格への道」というお受験企画

 

プロレスラーのジャガー横田さんの長男・大維志君の中学受験までの道程を

2月の合格発表まで密着取材します。

 

 

うちにも同年代の息子がいるのですが

私立中学は、パンフレットもらってくると魅力的に思いますし

受験の話も少しずつ耳に入るようになってきました。

 

 

ちょっと気になる企画がスタートしたので、

まとめてみたいと思います。

 

中学受験をする子は年々増加

ここ数年過熱しているのが中学受験。

 

首都圏の児童数は減り続けているのに

中学受験をする小学6年生は、2015年を境に右肩上がり。

 

東京の小学6年生の5人に1人が

中学受験をするみたいです。

大維志くんプロフィール

父・木下 博勝(50) 外科医

母・ジャガー横田(57) 女子プロレスラー

 

木下 大維志(たいし)くん(11)

大維志くん

(番組より)

 

生年月日:2006年11月29日(11)

身長:156cm

体重:54kg

好きなもの:カメ、炭酸飲料

 

志望校:広尾学園 医進サイエンス部

偏差値:41(7月の模試)

(国語39、算数46、社会36、理科52)

将来の夢:医者

 

木下先生は、東京大学 大学院出身。

毎朝6時半から勉強をみるのが日課です。

 

ジャガー家では、

父は受験のサポート担当、

母はしつけや家事担当、というように

きちんと役割分担しているようです。

 

ジャガーさん曰く、大維志くんは

「個性が強い」のだそう。

 

2歳から9歳までインターナショナルスクールに通っていた大維志くん。

国語や社会が苦手なのも、その影響かもしれません。

 

家庭教師をつけても、先生と合わず

塾に行っても「少しお休みしてください」と

言われたこともあるのだとか。

 

大維志くんが目指す広尾学園とは?

偏差値71の超難関中学。

以前は女子校でしたが、11年前に男女共学の「広尾学園」に改名。

 

今年の出願数は、4000名弱。

東京都の私立中学の中では1番多い人数で

出願倍率は17倍ということです。

 

広尾学園人気の秘密は?

1.時代の最先端をいく設備が整っている

2.独自のカリキュラムを強力に推進している

 

コースは3コースあり、

 

本科コース:難関大学を目指す

インターナショナルコース:国内外の有名大学を目指す

医進・サイエンスコース:医系・理系大学を目指す

 

7年前に新設された、医進・サイエンスコースは人気で

最先端の実験ラボがあり、

医学や科学の道に進むのに必要なカリキュラムが組まれているのだそうです。

 

医進・サイエンスコースの偏差値は、71。

 

有名私立中学校偏差値

開成    78

麻布    74

早稲田・慶應73

武蔵    72

広尾(医進)71

 

大維志くん「何があろうと、あきらめない」

受験には、その気持ちが大切。

 

たとえ、女の子にモテたいのが理由だとしても。

大維志くんの教育プランナー宝田さん

教育プランナーとは、勉強を教えるのではなく

まずは、生徒の性格を診断し、

その生徒にぴったりの先生をマッチングするお仕事。

 

さらに、勉強方針の組み立てやメンタルのケアまで行い

生徒をサポートするのだそう。

 

宝田さんは、これまでに500人以上を

志望校に合格させてきました。

 

性格別に勉強の仕方を変える

性格に合った勉強法を見つけるため診断。

 

タブレットを使って16の質問に答えると

9通りの性格に分類されます。

 

1.完璧主義タイプ

2.面倒見タイプ

3.成功追求タイプ

4.個性派タイプ

5.知識探求タイプ

6.堅実家タイプ

7.楽天家タイプ

8.統率者タイプ

9.のんびりタイプ

 

これは、スタンフォード大学などで生み出された方法で

企業の人事などにも応用されています。

 

大維志くんは、5の知識探求タイプでした。

気になったことを探求したいタイプ。

 

学習環境 子供がやる気になる部屋は次のページへ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました