マリナアイコルツはauカタコトナレーター!年齢や身長、出演作品は?



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

ついつい耳に残ってしまう、auのカタコトナレーション。

最近は、違うCMでも聞くようになりました。

そして、4月からは、多くの番組に出演・ナレーターを務めることがわかりました。

今回は、そのナレーターであるマリナ・アイコルツさんについてまとめてみました。

マリナ・アイコルツWikiプロフィール!年齢は?

マリナ・アイコルツさんは、モデル・タレント・女優・ナレーターです。

(ZIP!Twitterより)

生年月日:2000年7月22日(18歳)

出身地:長崎県 佐世保市

アメリカ・ジョージア州に移住後、8歳から神奈川県に住んでいます。

身長:155cm

スリーサイズ:80・64・87

所属事務所:株式会社フリー・ウエイブ

旧芸名は、マリナ・A

スポンサーリンク

経歴

父親がアメリカ人で、母親が東京都出身の日本人のため、父や姉と話すときは英語、母とは日本語で会話をしてきたのだそうです。

なので、英語・日本語ともにペラペラです。

学校は、都内のインターナショナルスクールに通いました。

子役時代より演技力が評価され、多数の映画やドラマに出演しています。

最初にナレーションの仕事を始めたのは、9歳のとき。

当時は、自然なしゃべり方をしていました。

マリナ・アイコルツの出演作品

テレビ・映画出演

角川映画「バイロケーション」

ドラマ「熱血硬派くにおくん」

NHK「コズミックフロント」

シルシルミシル

外国人歌うまバトル

外国人カラオケ大会

中居正広の金曜日のスマイルたちへ(再現VTR)

奇跡体験アンビリバボー(再現VTR)

ザ・世界仰天ニュース(再現VTR)

ザ・ベストハウス123

天才!志村どうぶつ園

トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン

カミヒトエ

CM出演

SONY BRAVIA

ECCジュニア

au三太郎シリーズ

ナレーション

TOSHIBA dynabook CM

マクドナルド

ポカリスウェット

AGFコーヒー

V6 CD「Oh!My!Goodness!」

英会話教材

au三太郎シリーズ CM

YOUは何しに日本へ?

新説!所JAPAN(2018年10月~)

DJ KOOのココDO KOO!?(2019年3月26日)

ヤバイかスゴイか カミヒトエ!(2019年4月3日~)

マリナ・アイコルツのau三太郎CMのカタコトナレーション誕生のきっかけは?

2015年1月から、auの三太郎シリーズのCMナレーションを担当した、マリナ・アイコルツさん。

CMのディレクターから「カタコトな日本語で言ってくれますか」と指示を受け、そこから自分でアレンジしたのが、三太郎シリーズのカタコトナレーションのようです。

日本の昔話がベースとなるCMのため、あえてカタコトの日本語にしてインパクトを与えるという狙いがあったのだそうです。

2018年、auのCM出演にも起用されました。

鈴木福くん演じる赤鬼の初恋の人役での登場です。

カタコトナレーションは他にも

auの三太郎CMのナレーションが話題となり、いろいろな企業から引っ張りだこになったマリナ・アイコルツさん。

ときには「auっぽく言ってください」と言われることもあり、au風ナレーションを求められることも。

ミスタードーナツ

VASARAABCマートのCMもカタコトのナレーションでした。

最近では、テレビ番組にも進出。

#渡辺直美のヤバスタグラム

(Instagramより)

4月19日からNHK「ビットワールド」の新コーナー「戦慄のバケバケ団」にレギュラー出演。

(Twitterより)

ZIP!の新コーナー水曜日の「ハックツ」のタイトルコールも担当します。

「ZIP!が今話題の人を見つけてくるコーナー、ハックツ!」

5月1日から放送予定です。

スポンサーリンク

マリナアイコルツまとめ

マリナ・アイコルツさんは、カタコトナレーションで人気のナレーターです。

カタコトナレーションをしていますが、日米ハーフで英語も日本語もペラペラ。

長崎県佐世保市生まれということで、お父さんは米軍基地にお勤めだったのでしょうか。

一度アメリカに戻るも、8歳のときに日本に来てインターナショナルスクールに通っていたようです。

また、お母さんの勧めもあり、子役やナレーションのお仕事もされていたようです。

一躍人気になった、auの三太郎CMは、ディレクターさんの指示のもと、自分でアレンジして今の形になったということで、18歳という若さながら(当時は15歳くらい?)プロフェッショナルな一面も。

4月からは、ナレーションやテレビのレギュラー出演もあり、ますます活躍されそうですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする