萱和磨(かやかずま)の大技ブスナリがすごい!肩のほくろは?世界体操ドーハ2018

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

25日にドーハで開幕する体操の世界選手権に出場する男子代表の内村航平(リンガーハット)は22日、

本会場での練習後に、「この(右足首の)状態では全6種目に出ることはできない」と個人総合出場を断念することを明らかにした。

26日の予選で、足に負担のあるゆかと跳馬を除いた4種目のみに出場する。

内村の代わりに萱(かや)和磨(順大)が予選6種目に出る見込みだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000090-asahi-spo

25日に開幕の世界体操。

日本では、26日から6夜連続で放送予定です。

今回は、団体戦はもちろん、

内村選手の代わりに、個人予選6種目に出場する

萱和磨選手についてまとめてみました。

萱和磨プロフィール

萱和磨(かや かずま)さんは、体操競技選手です。

萱和磨

https://www.tv-asahi.co.jp/taiso2018/athlete/kazuma-kaya.html

生年月日:1996年11月19日

出 身:千葉県船橋市

血液型:A型

身 長:163cm

体 重:52kg

足のサイズ:26cm

得意種目:あん馬、平行棒

内村選手が、6種目に出る予定でしたが

右足首の調子がよくないため、

足に負担の少ない、ゆかと跳馬を除いた種目に出るのだそう。

(男子は、床運動・あん馬・つり輪・跳馬・平行棒・鉄棒の6種目)

得意技:ブスナリ、つり輪の下り(新月面)

尊敬する人:冨田洋之

自分の強さ:本番に強い

好きな食べ物:肉

モットー
座右の銘
最大の武器:練習、練習、練習

小学2年生から体操を始めました。

きっかけは、アテネオリンピックで冨田洋之さんの演技を見てからだそうです。

萱和磨の高校・大学は?

高校は、市立習志野高校

3年生の時に全国高校体操選抜大会個人総合で優勝。

この頃から、同学年の白井健三選手、谷川航選手らと競い合いました。

大学は、順天堂大学

谷川航選手、谷川翔選手と同じです。

こんにちは、ももあぼです。 10月25日にカタール・ドーハで開幕する『世界体操ドーハ2018』。 今回メダルを獲得すれば...

萱和磨の成績

2015年 全日本体操競技選手権大会 – 個人総合6位、あん馬優勝

2015年 世界体操競技選手権 – 団体総合優勝、あん馬3位

2016年 NHK杯体操選手権 – 個人総合6位

2016年 全日本体操競技選手権大会 – あん馬優勝、平行棒5位

2017年 全日本体操競技選手権大会 – 平行棒5位

2015年、イギリスでの世界体操でも37年ぶり金メダルということで

大いに盛り上がりました。

現在は4年生。まだ順天堂大学に所属しています。

順天堂大学では、憧れの人、冨田洋之さんがコーチとしていらっしゃるようで

これは頑張るしかない!というか、本当に努力に努力をを重ねて

今の萱和磨がある!という感じのようです。

萱和磨の肩のほくろ?

萱和磨

http://taisou-nippon.jp/player/kazuma-kaya.html

萱和磨選手の、左肩。

いつもは、肩と腕の筋肉がすごくて気になりませんが、

ほくろ?あざ?シミ?があるようです。

ほくろが集合していることは、珍しいことではありませんが

ほくろが大きい・ほくろが集合している

=ガンということでは、必ずしもないようです。

また、色白の人の方が、紫外線によりメラニンが作られやすく

それが「ほくろ」になるタイプと

「シミ」になるタイプの方がいるようです。

萱和磨選手も体操のユニフォームだから注目はされますが

普段の生活には、何ら関係ないというか

影響はないと思われます。

いや、むしろ筋肉が際立つようにさえ思えます。

萱和磨のブスナリがすごい!

「ブスナリ…」名前だけを見ると、

コロッケの大好きなロボットが悪口言っているようにしか聞こえませんが

「ブスナリ」とは、あん馬のG難度の大技です。

下向き逆移動倒立3分の3移動一回ひねり下ろして旋回 …と言われましても。

詳しく説明している動画がありましたので、こちらをご覧ください。

こちらは、萱和磨選手のブスナリの動画です。

ハッシュタグからも、意気込みというか、熱さが伝わってきます。


萱和磨 世界体操に向けて

萱和磨

https://mdpr.jp/photo/detail/6608084

「世界体操ドーハ2018」では、

「私は体操ニッポンの○○」というテーマでトークをしました。

萱和磨選手が書いたのは、「私は体操ニッポンの炎」。

文字からも、今回の大会へかける思いが伝わります。

萱和磨選手、試技会での会見

ドーハ世界選手権に向けた試技会での萱和磨選手の会見と試技会での演技。

世界選手権への意気込みと予選の演技順、

個人総合への取り組みについて語っています。

萱和磨選手まとめ

萱和磨選手は、体操選手です。

今回の「世界体操ドーハ2018」では、団体戦はもちろん

個人でも、内村選手の代わりに6種目に出場します。

小学2年生から冨田洋之選手にあこがれて体操を始め

順天堂大学では、富田さんに教わりました。

前回、イギリスで行われた世界体操では

団体で金メダル、得意のあん馬で銅メダルという成績でした。

努力家で熱い男!という感じです。

大会でも頑張ってください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする