嶋大輔の娘・圭叶(けいか)はミュージカル女優志望!

けいかエンタメ(TV・芸能人)

こんにちは、ももあぼです。

 

4月21日放送の「踊る!さんま御殿!!」は、”中村倫也と春満開美女&大物2世ぶっちゃけ祭り”ということで、2世(タレント)さんが出演します。

 

今回、私が気になったのが、圭叶さん。

圭叶さんのお父さんは、嶋大輔さんなんです。

 

圭叶さんについてプロフィールなどをまとめてみました。

まずは、お父さん・嶋大輔さんのプロフィールをおさらいしてみましょう。

 

スポンサーリンク

嶋大輔プロフィール!

嶋 大輔(しま だいすけ)さんは、タレント・俳優・歌手です。

https://www.oricon.co.jp/news/2139414/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw_pic

生年月日は1964年5月22日。

出身は神奈川県横浜市

 

身長は183㎝

特技は野球

 

高校は、平塚学園高等学校中退。

これは中居正広さんの先輩になりますね。

 

横浜銀蝿のコンサートを見に来ていたところを、マネージャーにスカウトされ芸能界入り。

隠れてタバコを吸っていたのが見つかって注意されたのがきっかけなんて、すごいですね。

 

1981年、横浜銀蝿の弟分としてデビューします。

1982年に「Sexy気分の夜だから」でソロ歌手としてデビュー。

 

ドラマ「天まであがれ!」の主題歌となったシングル「男の勲章」が大ヒット。

第15回日本レコードセールス大賞・男性新人賞も受賞し、人気に。

 

「男の勲章」といえば、「めちゃ×2イケてるッ」のコーナー「数取団」でも使われていましたし、最近だと「今日から俺は!」の主題歌として、今でも幅広い年代で口ずさめる曲ですよね。

 

 

1988年に「スーパー戦隊シリーズ」第12作「超獣戦隊ライブマン」に主演(天宮勇介 / レッドファルコン役)し、主題歌も担当。

さらに2001年には、Vシネマ「百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊」にも出演しています。

 

俳優や歌手としての活動だけでなく、バラエティ番組でも活躍されていますよね。

 

プライベートの方では、1994年に元タレントの浅井ゆえさん結婚し、長女・圭叶さん次女・彩叶さんの2人の娘さんがいます。

嶋大輔

現在12歳ということで、お姉さんとは8歳違うんですね。

いいパパっぽいですよね。

 

スポンサーリンク

嶋大輔の娘・圭叶のプロフィール!

圭叶(けいか)さんは、嶋大輔さんの娘さんです。

圭叶(Twitterより)

誕生年:2000年 (20歳)

 

現在はミュージカル女優を目指して、練習されているそうですよ。

 

圭叶はミュージカル女優志望

2019年に出演した「深イイ話」では、ミュージカル女優の卵としてボイストレーニングをしている様子や嶋大輔さんと一緒に「男の勲章」を歌う姿が公開されていました。

圭叶

最近の出演作品はわかりませんでしたが、子どもの頃は JOY Kids’Theater (現 JOY HOME)でミュージカル教育を受けてきたようですので、夢に向かって前進しているのは確かなのかもしれませんね。

 

NEW YORK ALICE 出演時9歳で、既に3回目の公演ということでした。

幼いころから始めていたのかと思いましたが、JOY Kids’Theater の設立は2008年12月で、2009年は年3回公演ということなので、設立間もないころからのメンバーだったのかもしれませんね。

この頃、櫻井翔さんのファンだったようです。

 

嶋大輔家族の危機?

嶋大輔さんといえば、2013年4月に一度芸能界を引退しています。

その後政界転身、都議選への出馬を表明したのですが、公認がもらえず断念。

 

収入は0、選挙資金のために借りた2000万円を返す当てもなく自宅や車、馬や貴金属を売却し、サラリーマンとしてソーラーパネル(太陽光発電)の会社にお勤めした時期もあるのだそうです。

その後、2015年7月に芸能界に復帰します。

 

休養中、嶋大輔さんはうつ病を発症。

この時が家族の最大の危機だったかもしれませんね。

 

そんな中でも、思春期中3の圭叶さんは反発せずに応援してくれたようですし

奥さんも娘さんたちも嶋さんを信じて支えてくれたというのですから、素敵な話です。

 

復帰の番組出演では、娘からの手紙をアナウンサーが代読し、嶋大輔さんが涙していました。

 

スポンサーリンク

嶋大輔の娘・圭叶(けいか)のミュージカル女優志望!まとめ

嶋大輔さんの娘・圭叶(けいか)さんに関する情報は多くはありません。

 

これから少しずつテレビで見る機会も多くなっていくかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました