倉沢ケイナは倉沢敦美の娘!ドバイ移住の理由や年齢や身長、大学や彼氏は?

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

5月9日(木) 放送の、直撃!シンソウ坂上では、ドバイ移住!元アイドルK&超美人の長女!ということで、国民的人気ユニット・わらべの倉沢敦美さんとその娘・ケイナさんについてまとめてみました。

ケイナさん、既に事務所に所属されていて、グラビアのお仕事もされていたんですね。

また、Instagramのフォロワーも11万2000人超え(2019年5月現在)です。

それに、ドバイって観光地でめちゃくちゃ物価が高いイメージがあるのですが、ドバイではどのような生活をされているのか気になりました。

ケイナ(倉沢ケイナ)Wikiプロフィール!年齢や身長は?

(Instagramより)

生年月日:1999年1月5日(20歳)

出身地:オーストラリア・シドニー

シドニー生まれで、幼少期はゴールドコーストに住んでいました。

その後、2011年8月(12歳)から、UAEドバイのパームアイランドに移住。

身長:160cm

学歴:カナダ・トロント大学

高校のときから頭のいい学校に通っていたそうです。

2017年9月よりトロントで大学生をしています。

趣味:写真撮影・スケボー

特技:歌・ダンス・水泳

言語:日本語・英語・フランス語


家族:

父・ジェームスさんは、石油関連のお仕事で重役をされているオーストラリア人。

母は、国民的ユニット・わらべの元アイドル倉沢敦美さん。

専業主婦のかたわら、わらべ再結成で時折テレビ出演もされています。

そして、兄・キワさん(22)と弟・ニキさん(18)がいます。

2人はオーストラリアに留学中のようです。

(Instagramより)

所属事務所:リバティーハウス

母・倉沢敦美さんと同じ事務所で、HPには2人の名前がありました。

本格的に日本で芸能活動をされるのでしょうか。

スポンサーリンク

ケイナの実家は豪邸?場所は?

倉沢敦美さんが暮らすケイナさんの実家は、中東随一の国際都市で、世界中のセレブが集うドバイ。

しかも、世界最大の人工島「パーム・ジュメイラ」にあります。

ここには、世界的サッカー選手・ベッカム氏の別荘があるほか、世界中のセレブが集う島として有名なのです。

最高額は、戸建ての家が66億円もするのだとか。

倉沢敦美さんらが住むのは、少しリーズナブルなエリアですが、超高級マンションで広さは2LDKもあるのだとか。

現在は、ご夫婦と2匹の犬とで暮らしているのだそうです。

値段について

「安くはないですけどね。えーっていう感じでもないかな」と倉沢敦美さんは答えていましたが、地元の不動産会社によると1億を超える物件ばかりなのだそうです。

ケイナ

https://www.nakheel.com/en/corporate/our_divisions/developments

17本の葉にあたる部分と長さ11キロメートルに及ぶ三日月状の防波堤部分からなる人工島。

ジュメイラ地区の沖合に2001年6月に建設を開始し、2006年から最初の移住が始まった。

2008年、高級ホテルのアトランティス・ザ・パームが完成した。

(パーム・アイランドWikiより)

オシャレな人工島ですね。

そして、マンションには、居住者専用のプライベートビーチもついているそうです。

トバイは、ほとんど雨が降らないし、冬季でも平均気温は25度あるそうなので、いつでも楽しめそうですね。

ケイナさんが、水泳が得意なのも納得です。

パームジュメイラでは、家の前がプライベートビーチになっていることはよくあることなのだそうで、観光客の多いドバイでも摩天楼を見ながら静かなビーチを楽しむこともできるのだとか。

ケイナ

https://ameblo.jp/rie-dubai/entry-12168898482.html?frm=theme

倉沢敦美さんの暮らすケイナさんのご実家は、ヤシの葉部分(別荘など一軒家)の地区ではなく、ヤシの幹部分(マンション・アパートメント)の地区にあるのだそうです。

セキュリティのため居住区に観光客は入ることができないのだそうですが、三日月型の人工島「フォンド」部分は大型リゾート施設があるため、観光客でもヤシの木の上空をモノレールで移動して渡ることができるのだそうです。

倉沢敦美は、なぜドバイに移住したの?

倉沢敦美さんが、夫ジェームズさんと出会ったのは、日本のトレーニングジムでした。

エアロバイクが5台あったうちの1台が空いていて、倉沢さんが行ったところ、隣にいたのが、ジェームズさんだったそうです。

ちょうど倉沢さんが英語を習いたてで、話したくて話しかけたのだそうです。

それをきっかけに1995年、28歳で結婚。

その後、夫の転勤でオーストラリアに移住します。

そこで3人の子供にも恵まれましたが、またも転勤でドバイへ移住します。

しかし、倉沢さんはドバイ転勤を不安に思っていました。

それでも、世界中のいろんな人たちが集まっている、インターナショナルだし、すごく子供たちの経験になるのと

これから大きくなった時にこの子たちの友達の付き合い、コネクションが子供たちのためになると考えたのだそうです。

スポンサーリンク

倉沢敦美の家の食費が40万?ドバイの物価は高い?

倉沢敦美さんがドバイ生活で最も大変だったことが、子供たち3人と暮らしていた時の食費。

なんと1か月に40万円もかかっていたのだそう。

放送では、白菜1玉は約1200円、トマトは3個約610円、セロリ1株約780円、みかん3個約370円、バナナ6本約610円と、日本の価格の3倍以上で売られていました。

さ…さすがドバイ。

ドバイは、降水量が少なく生鮮食料品の大半は輸入に頼っているため割高になるのだそうです。

ドバイでは、2018年からVAT(付加価値税)が導入され5%(日本でいう消費税)がかかるようになりましたが、当時税金なしで40万円の食費ということなので、すごいとしか言えません。

調べてみると、物価の高いエリア、低いエリアがあるらしく、倉沢さんのお住まいは物価の高いエリアだったのかな?と思いました。

ドバイにも低所得者層はいるし、全てのお店が全てのものが高い!というわけではなく、手ごろな価格のものもあるのだそうです。

水は、500mlでAED(ディルハム)1(約30円)と言われていますし、ガソリン代も日本の半額くらい、もちろんタクシーなどの交通費も安いので、郊外でお買い物すれば、もう少し安く済ませられたかもしれませんね。

ただ、メイドさんを雇うのが一般的なドバイで、特に現地の方は子守りはナニー(乳母)任せという人が多い中、3人の子供たちの送り迎えやお弁当を作って、節約していた倉沢敦美さん。

倉沢さんのお子さん達がインターナショナルスクールに通っていたころ、年間授業料が1人あたり年間350万円かかっていたそうなので、みんなで1050万円!

スクールバスも1人年間60万円、3人で180万円

そりゃ自分で送って行きますよね。。。

ただ、「所得税などがないため、高いけれども全体的に考えると、ドバイにいる方が貯金できるかな」と倉沢敦美さんのママ友は言っていました。

幼稚園教諭の資格もお持ちなので、3人の子育ては自分でという気持ちがあったのかもしれませんし、食材にこだわっていたり…そもそも忙しくてとても郊外まで買い物に行く時間はなかったかもしれませんね。

倉沢ケイナの彼氏は?

(Instagramより)

端正な顔立ちの倉沢ケイナさん。

スタイルも抜群だし、彼氏がいてもおかしくありませんよね。

イタリア在住の彼氏(好きな人)の話もありましたが、住む場所も交友関係もなんてグローバルなんでしょう。

Instagramには、兄弟や仲間の写真が多いですし、消された写真もあるようなので、現在のところはわかりませんでした。

スポンサーリンク

倉沢ケイナまとめ

倉沢ケイナさんのスペックが高いことはわかりました。

生年月日1999年1月5日で、現在20歳のケイナさん。

オーストラリア・シドニー → ゴールドコースト → UAE・ドバイ → カナダ・トロントと地球一周しそうな勢いでグローバル!

身長は、160cm。

頭も良く、高校は進学校でトップ10の成績だったのだとか。

そして、2017年からカナダ・トロント大学に進学。

趣味は、写真撮影・スケボーで、特技は、歌・ダンス・水泳。

言語は、日本語・英語・フランス語のトワリンガルってこと?


家族構成は、父・母・兄・ケイナ・弟

所属事務所は、母・倉沢敦美さんと同じリバティーハウス所属。

母は元アイドルで、ハーフでお金持ちの才女ってスペックが凄すぎます。

現在のInstagramフォロワー数も多くて既に人気者ではありますが、ますます人気になるかもしれませんね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする