ジャガー横田の息子・大維志くんが広尾学園を目指す3弾!中学受験の親の声かけ・記号読解法。スッキリ

スポンサーリンク


母の愛情

母・ジャガー横田さんの想いは

ずっと可愛いのは変わらないし

今受験生という難しいところにいるので

うるさいと思う気持ちもわかる。

私が10言ったうちの1個でも

100言ったうちの10個でも

覚えていてくれればいいので…と話しました。

ジャガー横田さんが木下先生と結婚したのは、43歳の時。

すぐに子供が欲しいと思っていたのですが

自然妊娠の確率は、3%だと産婦人科医に告げられます。

不妊治療を始めました。

治療しても望みは薄いと言われていましたが

その3カ月後に体外受精により妊娠。

母親になれると思っていた矢先、

2週間くらいで流産。

申し訳なくて泣いて過ごしたのだそうです。

しかし、2回目の不妊治療の前に自然妊娠

2006年11月29日に出産。

不妊治療を乗り越えてできた、待望の子だったのです。

それから11年。

受験を乗り切るためにも

大維志くんとの距離を縮めたいと願っているのです。

そこで、ジャガー横田さんも読解問題の同じ問題に一緒に挑戦。

「何十年ぶりに勉強したら疲れちゃたなー」

結果は、5/7問。間違えたところまで同じという

仲良し親子でした。

大維志くんも以前ほどの態度でもなく

一緒に答え合わせしたり、イイ感じでした。

11月模試

11月の模試では、9月10月で身に付けた基礎が

ちゃんと身に付いているのかを試す、大切な模試です。

模試前日の面談で

算数のテストでミッション。

宝田さん:「問1は、どんな問題?」

大維志くん「計算」

試験終了5分前に、問1をもう1回解いてほしい。

前回受けた模試では

基本的な計算問題で、たし忘れ、引き忘れなどの

ケアレスミスをしてしまったのでした。

目標は、(偏差値)50!210点以上!

模試当日

熱はなく、勉強疲れがでた大維志くん。

いつも起きる時間より1時間遅れて起床。

しかし、焼肉弁当でなんとか復活。

模試の結果は?

目標点数210点のところ、222点!

目標偏差値50のところ、45!

今回、平均点が高かったため

偏差値が低く出てしまうという結果に。

先生の評価は…

「模試の結果を3回見ました。

全部上がっているんですね。

模試の偏差値はぷかぷか上下するのに

やっている中で、全部伸びてきている。

頑張っている成果は十分出ています。」

この時期は受験生全体の学力が伸びているため

偏差値アップは至難の技なのだとか。

それでも大維志くんは、偏差値をあげてきました。

科目ごとでは、社会と理科が偏差値50を突破。

これは、基礎がしっかり身に付いた証拠。

算数の問1の計算問題は、全問正解。

「難しい問題でも大維志くんには、解けるポテンシャルがある」

と、先生も話していました。

「この間よりも成長しているのでよかった」と

大維志くん本人も言っていました。

残り71日。

これからも頑張ってください。

こんにちは、ももあぼです。 12月20日放送のスッキリでは ジャガー横田の息子、大維志くんの 中学受験企画 第4弾...

こんにちは、ももあぼです。 スッキリで7弾まで続いた 「ジャガー横田の息子、大維志くんの中学受験企画」。 ...

大維志くんの受験まとめ

すべての問題を読み解くには

読解力が必要!ということで

国語を勉強していた大維志くん。

記号読解法により

接続詞を意識し

大事な接続詞に記号をつけていく方法で

要点を見つけ、時間短縮をはかります。

また、ジャガー夫妻の褒める声かけによって

反抗期の大維志くんとの関係も良さそうに見えます。

ジャガーさん、愛情いっぱいなのに

口に出すと残念なところがかわいいというか

応援したくなっちゃいますね。

ちょっとしたコツとしては

算数は、最後の5分で計算問題を見返すこと。

11月模試の結果は

点数は222点で、偏差値は、45でした。

偏差値は目標には届かなかったものの

着実に上がっています。

これからも頑張ってほしいと思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする