韓国・水産物禁輸対象の県や経緯、WTO上級委員会って?海産物から大腸菌も?



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

福島第一原発の事故を受け、韓国が日本の水産物の輸入を制限している問題で、WTO(=世界貿易機関)はこれを「不当」とした一審の判断を取り消し、日本が事実上逆転敗訴となる最終判断を下した。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190412-00000011-nnn-bus_all

韓国の日本の水産物輸入禁止措置の問題とは?

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/韓国による輸入禁止措置-wto「不当ではない」日本敗訴/ar-BBVR79J?li=BBfTvMA&ocid=spartanntp

韓国は、日本から輸出されるすべての食品等について、日本の政府機関が発行する 証明書を求めるとともに、一部の地域の品目には輸入停止措置を講じています。

韓国側は、福島県、宮城県、岩手県、青森県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉 県の8県からの全ての水産物について、平成25年9月9日から全面的に輸入を 禁止しています。

http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/pdf/sum_kr.pdf

栃木に群馬ですか…?

違和感を覚えたので、栃木県の水産物について調べてみました。

農林水産物の一覧の中の水産物には、

永野川の天然のやまめ(出荷制限解除・2013年3月)

渡良瀬川の天然やまめ(出荷制限解除・2013年1月)

渡良瀬川の天然いわな(出荷制限解除・2013年12月)

群馬県も、いわな、やまめ、わかさぎなどの水産物の検査を行っています。

天然の川魚なんて、日本人でもなかなか食べられないイメージなのに、韓国が輸入しているのでしょうか。。。

スポンサーリンク

韓国の日本の水産物禁輸問題の経緯は?

福島第一原発事故以降、韓国は福島県など8つの県の水産物の輸入を禁止しています。

日本はこれが「差別的」だとしてWTOに提訴し、WTOは去年、第一審で韓国の措置は「不当だ」として是正を求める勧告を出しました。

しかし韓国はこれを不服とし、上訴していました。

WTOの最終審にあたる上級委員会は11日、一審の判断の仕方に瑕疵(かし)があるとする韓国の主張を認め、日本は事実上逆転敗訴することが確定しました。

日本政府の対応は?

日本政府は韓国に対し輸入制限の撤廃を求めていく方針。

12日の記者会見で河野太郎外相は

「韓国から日本に750万人の人が来て和食を楽しんでいる状況で、意味のない輸入規制を続けることは2国間関係に大きな影響を及ぼす」とし

「WTO上級委員会の報告書を受けて、韓国は一刻も早くこの輸入規制を撤廃する必要がある」としました。

韓国政府の対応は?

韓国政府は12日、世界貿易機関(WTO)上級委員会の判断を「高く評価し歓迎する」とした上で、福島など8県産の水産物輸入禁止措置を「そのまま維持する」と表明しました。

WTO上級委員会とは?

まずは、WTOから。

世界貿易機関(せかいぼうえききかん、略称:WTO)は、自由貿易促進を主たる目的として創設された国際機関である。常設事務局がスイスのジュネーブに置かれている。

現在の加盟国数は164。

(Wikiより)

WTOは、裁判でいうと、二審制。

一審が、紛争処理小委員会(パネル)で、二審が今回の上級委員会ということのようです。

河野外相の話によると

WTO上級委員会の定員は7人のところ、必要な委員の数がギリギリ3人になっていて、これは委員をしっかり選任していかないと上級委員会も機能しない」と話しています。

案外少人数で決めるんですね。

そして、3名のWTO委員に対して、20名の韓国人がロビー活動をしたという報道もありましたね。

今回の上級委員会報告は、韓国の輸入規制措置がWTO協定に違反するとした第一審の判断について、判断に至る分析が不十分(本来考慮すべき全ての事項を考慮していない)であるとして取り消しただけのものであり、WTO自身の手続きの不備を理由にしたもの。

日本産の食品は科学的に安全であり、韓国の安全基準を十分クリアするとした第一審の事実認定は維持されている。

https://blogos.com/article/371090/

うん。日本が「事実上敗訴」って言葉から、敗訴だったのかと思ってしまいがちですが、日本の主張が否定されたわけではなく、

韓国側の(放射能に対する)安全面への恐れ・不信感は払拭されておらず、国民感情を考えると、まぁ輸入しないのが妥当だよねって話になったのだと思っています。

WTOもごちゃごちゃ言われたくないんですかね、2か国の妥協できるところでお開きにしたイメージです。

韓国へは輸出できませんが、日本食品が安全であるという主張は通ったままってことで。

実際に、日本からの輸入規制を行った54か国のうち、31か国が輸入規制を撤廃しています。

韓国の放射能(?)への恐れは相当ですし、文句つけられるくらいなら、他の販路を見つけた方がいいのかもしれません。

自民党水産会と外交会は同日、政府関連部署と合同対策会議を開催した。

消息筋は自民党議員が「韓国だから敗れた」とし、「対抗措置が必要だ」と強力に主張したと伝えた。これに関し、消息筋は「韓国産水産物から大腸菌が出るため輸入を禁止しなければならない」という発言も出たと明らかにした。

WTO上告審敗訴により国際機構内の解決が容易でなくなったため、韓国との2国間協議で「禁輸措置カード」で対抗すべきだという趣旨だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000046-cnippou-kr

案外このカウンター狙いだったんじゃないの?と思ってしまいますが。

スポンサーリンク

韓国産海産物には大腸菌がいるの?

これ、何年も前から言われてきたことですが。

 2017年の韓国からの海産物輸入額は約850億円。

韓国土産の定番となった海苔をはじめ、アワビやカキ、アジまで、韓国産の海産物がスーパーに並ぶ様子が珍しくなくなった。

冷凍状態で輸入された「ゆでガニ」、「赤貝」、「煮穴子」、「トリ貝」からは大腸菌群が、養殖の「生鮮マス」からは基準値超の抗生物質製剤オキシテトラサイクリンが日本側で検出され、いずれも廃棄処分となった。

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12180-176896/

「韓国風味付け海苔」くらい、自分で作れますもんね。

一時期、スーパーのカゴに韓国のりが入っている人に教えてあげようかと思ったくらい(笑)

アメリカ食品医薬品局(FDA)は2012年、韓国産の牡蠣・ムール貝・ホタテなどの貝類は糞尿の海洋投棄により食中毒を引き起こす恐れがあるとし、流通業者に販売禁止を通告。

さらに、加工処理が施されている缶詰も販売禁止の対象とした。

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12180-176896/

ここ、「ヒトの糞尿」ってのがポイントかも。

韓国は下水処理施設が、戦前のままで十分に完備されておらず、糞尿や汚泥を海に流すケースが多いようです。

また、海苔の養殖に使われる網を塩酸で消毒するため、海苔から塩酸が検出されたこともあるのだとか。

ここは、大人しくアメリカさんに倣いましょう。

ちなみに、フランス・カナダでは、韓国産キムチを有毒食品として輸入禁止に。

イギリスでは、韓国産キムチだけではなく、カップラーメンやスナック類(これもゴキブリなど出ました)の輸入、販売禁止。

そして、中国でも韓国産キムチや生マッコリが輸入禁止になっています。

韓国は、キムチにする白菜の多くを中国から輸入しているにもかかわらず、キムチはいらないよ…って、さすが中国。

最近、私のよく行くスーパーでも、価格表示のところに「韓国」って書いてある商品があります。

商品の裏の小さい表示見るだけだとわからないものもあるから、苦情というか、そんなご意見が寄せられたのかな?なんて思っています。

直接口に入るものですから、できるだけ気を付けたいとは思っています。

WTOが国民感情で禁輸できるというのですから、日本も同じようにしたらいいと思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする