スポンサーリンク




小瀧望(ジャニーズWEST)プロフィール、彼女は?もみ消して冬、プリンシパル出演!あらすじ、コメントも

1月13日(土)から放送した「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」で

山田涼介さん演じる北沢秀作の後輩・尾関光希を演じる小瀧望さん。

今回は、小瀧望さんの魅力に迫ります。

スポンサーリンク

小瀧望とは?プロフィール(wiki風)

ジャニーズWESTのメンバーである小瀧望(こたき のぞむ)さん。

小瀧望http://principal-movie.jp/

生年月日:1996年7月30日(21歳)

出身地:大阪府

身長:184cm

2008年:ジャニーズ事務所に入所・Hey! Say! 7WEST(後の7 WEST)へ加入。

2014年:ジャニーズWESTのメンバーとしてCDデビュー(4月23日)

インスタ「彼女」との2ショット写真で炎上!?

以前から、いろいろな噂が絶えない小瀧望さん。

NMB48の吉田朱里さんとの熱愛疑惑(→出回った2ショット写真が別人でした)や、

HKT松岡菜摘さんとの熱愛疑惑(→Mステでアイコンタクト→してないのでは?)、彼女を妊娠・中絶させてしまった疑惑があります。

そして、百合香さん。当初は熱狂的ファンだと思われていたのですが、彼女のインスタに小瀧さんのものと思われる(指にほくろがある)写真が載せられていました。

ジャニーズには、「匂わせ彼女」といって、あたかも彼女のように振舞う(SNSに写真アゲー)方がいるんですね。。。どこまで本当かわからなくなっちゃいますよね((+_+))

スポンサーリンク

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」

2話あらすじ

家族の危機を乗り越え、北沢家の一員として少しだけ認められた気がする秀作(山田涼介)。

と思う間もなく博文(小澤征悦)が血と泥にまみれて帰ってきた。

浜野谷院長(柴俊夫)愛犬ジョンを逃がしてしまい、探し回っていたという。ジョンがなつけば昇進できるとこっそり手なずけようとしたらしい。

ジョンがいなくなる直前に一緒にいたことが浜野谷院長にバレてしまい、72時間以内に見つけないとクビと宣告されたピンチの博文は、そっくりな犬を探すという知晶(波瑠)の無謀な提案にのる。

賛成できない秀作を外して作戦は着々と進むが楠木(千葉雄大)が活躍し、知晶に頼られていくのを見た秀作は、北沢家での立ち位置が脅かされる危機を感じて…。www.ntv.co.jp/momifuyu/story/index.html

尾関光希とは??

警視庁SITのホープ。巧みな話術で犯人の心を開き事件を解決する説得のプロ。

苦労人だった為、セレブな北沢家に憧れている

小瀧望さんコメント

なかなか憧れの人(=ジャニーズ事務所の先輩である山田涼介)との共演というのは出来ないことだと思うので、すごく緊張していますが、現場ではその緊張に打ち勝って、しっかり自分の役目を果たすよう頑張ります。山田くんからは、「主演を食うつもりで来い!」と言われました(笑)。「コメディだし、気の知れたスタッフの皆さんと一緒だし、気楽に良いものを作ろうぜ」と言ってもらって、本当に助かりました。

https://mdpr.jp/news/detail/1732623

スポンサーリンク

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』

累計120万部(全7巻)を突破した、いくえみ綾氏の人気コミックを実写映画化。

黒島結菜×小瀧望W主演『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』は、3月3日公開予定です。

あらすじ

両親の離婚、母親の再婚相手とはギクシャク、そして入学したばかりの女子校では些細なことでハブられてしまった住友糸真(すみとも しま:黒島結菜)。実の父親を頼りに東京から北海道・札幌へと引っ越しを決意する。

新たな学校で彼女を待っていたのは学校で一、二位を争うタイプが真逆のモテ男子・舘林弦(たてばやし げん:小瀧望)桜井和央(さくらい わお:高杉真宙)だった。

女子の間では「弦と和央はみんなのもの」というルールがあり、もし抜け駆けしようとするものがいればハブの対象になってしまう。そんなことを知りつつも、なぜか糸真と弦、和央との距離が縮まっていく。両親のこともあり恋愛には興味がなくなっていたのに、恋に落ちそう!

このままでは折角、心機一転で新しい環境に飛び込んだにも関わらず同じことが繰り返されてしまうー。果たして、糸真は恋の主役を勝ち取ることができるのかー!

https://mdpr.jp/cinema/detail/1663432

スポンサーリンク

他のキャストは?

糸真の友達で弦に密かに好意を抱く国重晴歌 役 川栄李奈

弦のお姉さん舘林弓 役 谷村美月

金沢雄大 – 市川知宏

工藤梨里 – 綾野ましろ

菅原怜英 – 石川志織

舘林琴 – 中村久美

三浦真智 – 鈴木砂羽

桜井由香里 – 白石美帆

友泰弘 – 森崎博之

黒島結菜さんと川栄李奈さんは「アシガール」で、高杉真宙さんと谷村美月さんは「セトウツミ」で姉弟役で共演されていましたねー(*´ω`)

今回は舞台が北海道と言うことで、全編北海道ロケ!

冬パートを2017年2月~3月、そして夏パートを同6月に…と、いうことは、ドラマの方が後ってことですかね。

小瀧望さんコメント

主演映画のお話を頂き、心の底から嬉しかったです。勿論初めてのことなのでプレッシャーを感じているものの、現状では楽しみの方が勝っています。原作は僕がイメージしていた少女漫画よりも人間味溢れるところが新鮮でした。僕が演じる弦はクールで愛想が悪く人に対して興味がないという自分と全く違う性格なのでどのように演じれば良いかずっと考えています。とにかく原作のイメージを崩さないよう、弦になりきれるよう共演者とスタッフの皆様にお力をお借りして精一杯頑張ります。ぜひ大勢のお客様に御覧頂きたいと思います。

https://mdpr.jp/cinema/detail/1663432

原作の弦に近づくため、体型を絞って撮影に臨んだという小瀧望さん。それだけでも主演の意気込みが感じられますね。

これからの活躍も期待しています(´ω`*)

広告336




広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告336