黒木辰哉(ホームレス中学生)の経歴や現在は?封筒使う新詐欺・カード窃盗の刑罰は?

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

 群馬県警は24日、警察官を装って女性(87)からキャッシュカードを盗んだとして、窃盗容疑で無職黒木辰哉容疑者(24)を逮捕した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00050147-yom-soci

ホームレス中学生主演の黒木辰哉、カード窃盗で逮捕!

2019年2月に、仲間と共謀して群馬県藤岡市の女性(87)に対し、

警察官を装って、女性名義のキャッシュカード数枚を盗んだ疑いが持たれているようです。

女性宅で、相手が目を離したすきに別のカードとすり替える手口で、

女性の口座からは400万円以上が引き出されたのだそう。

警察官を装い電話をかけ、

「銀行のデータが流出し、あなたの家族も被害に遭っているかもしれない」

「残高50万円以上のキャッシュカードを用意して」などと指示。

同日の午後5時半ごろ、警察官を装い女性方を訪れ、封筒を差し出し

「押印するので印鑑を持ってきて」と依頼。

女性が印鑑を取りに行っている間にカード4枚を別のカードにすり替えたとしている。

カードからは現金計500万円が引き出されたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000038-mai-soci

被害金額については、400万円以上、500万円、510万円と、今のところ情報が錯綜しています。

黒木辰哉容疑者は、特殊詐欺グループで被害者からキャッシュカードなどを受け取る「受け子」だったようです。

と、いうことは、警察官の格好で警察官の演技をして

高齢女性のキャッシュカードをすり替えたのは、黒木辰哉容疑者ということでしょうか。

元俳優の黒木辰哉とは?

黒木 辰哉(くろき たつや)は、元俳優です。

(Twitterより)

生年月日:1995年1月12日(24歳)

出身地:千葉県出身

身長:170cm

特技:野球

所属事務所:劇団東俳→ クローバー

黒木辰哉の経歴!現在は?

小学4年生のときから子役の仕事をしています。

後に、

「大きな役はないし、わきを固めるような役も全然なかった」そうで、

これまでに出演した作品では、セリフが最高で二言のみ。

その二言すら、完成した映画では、「きれいに切られていた(笑)」のだとか。

2007年11月放送の「オジサンズ11」で、

自伝『ホームレス中学生』がベストセラーとなった麒麟の田村裕さんのの少年時代役として再現VTRに出演。

2008年、「ホームレス中学生」がフジテレビでテレビドラマ化。

100名以上のオーディション参加者の中から主役の座を獲得しました。

ドラマ「ホームレス中学生」では

父親役は内藤剛志さん、母親役は薬師丸ひろ子さん、兄は田中圭さん、姉は夏帆さんが演じており、

ご本人の麒麟・田村さんもカメオ出演。

視聴率は18.8%を記録しています。

その後は、舞台「あったか人情コメディ 湯けむりパラダイス」でも共演。

2009年には、ドラマ「ホームレス中学生2」でも田村裕役を演じています。

その後は、

2014年の「HERO 」第9話では吉田恒春 役で出演したり

2015年の「仮面ライダーゴースト」7・8話では、田中恒男 役として出演したりしていました。

その他に、2015年まではわき役として出演していましたが

やはりわき役では、生計は立たないのでしょうか。

現在は無職だったそうです。

まだ24歳なら、仕事も選べるくらいあるでしょうに。

一気にブレイクすると、普通に働くのが嫌になってしまうのかもしれませんね。

吉本芸人が謹慎処分にになった原因でもある、

振り込め詐欺グループと繋がっていたりするのでしょうか。

黒木辰哉は封筒使う新詐欺の受け子?刑罰は?

黒木辰哉容疑者は、キャッシュカード窃盗容疑で逮捕されましたが

特殊詐欺の受け子としての見方が強いようです。

キャッシュカード窃盗・すり替えの手口の特殊詐欺の

昨年1年間の認知件数は、1300件、被害額は19億円に上るそうで、

首都圏や大阪を中心に増えているようです。

犯行グループはまず、警察官や全国銀行協会の職員などをかたって高齢者らの自宅に電話をかけ、「キャッシュカードが不正に利用されている」などと虚偽の説明をし、カードを準備させる。

その後自宅を訪れ、「キャッシュカードは証拠品になるため、封筒に入れて厳重に保管してほしい」と言って、玄関先であらかじめ用意していた封筒にカードと暗証番号を書いたメモを入れさせる。

次に「割り印が必要」と言い、高齢者らが印鑑を取りに行った隙に、ポイントカードなど別のカードが入った封筒とすり替えるという。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019050400386&g=soc

今回の事件と全く一緒ですね。

昨年から増えている手口なのかもしれません。

封筒に入れることによって、偽の封筒とすり替え、発見を遅らせることができるようです。

また、「数日間保存を」と告げるケースもあるのだとか。

では、刑罰は、どのようになるのでしょうか。

このような場合、罪名は窃盗ですが

手口はオレオレ詐欺のような特殊詐欺と同じですよね。

詐欺罪の法廷刑は、10年以下の懲役で、罰金刑は存在しません。

このような詐欺は、被害額も多く、組織ぐるみの犯行が多いため、年々厳罰化されているようです。

例え「受け子」であり、組織の末端であったとしても

犯罪に加担しているつもりでなくても、刑罰に処せられる可能性は十分にあるようです。

被害件数や被害額からみて、黒木辰哉容疑者のグループも加担しており

多くの余罪があるかもしれませんね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする