下町ロケットの挿入歌は、リベラ(LIBERA)!どこのシーンで流れた?視聴率は?

スポンサーリンク
下町ロケット テレビ

こんにちは、ももあぼです。

 

日曜ドラマ「下町ロケット」が前作に引き続き人気ですが

今回は、1話で流れた洋楽の讃美歌のような挿入歌の歌手や

視聴率について調べてみました。

 

LIBERA(リベラ)とは?

リベラ(Libera)はイギリスの作曲家ロバート・プライズマンが創設・主宰し、

サウスロンドンを拠点として活動している少年合唱団です。

リベラ

https://woman.infoseek.co.jp/news/photo/sponichin_20181021_0108

 

メンバーのほとんどは拠点のあるサウスロンドン在住者で構成されています。

 

メンバーはオーディションで選抜された、7歳から18歳までの男子

正確な人数や詳細は公表されていませんが、およそ40人が所属しているようです。

 

ウィーン少年合唱団などとは異なり低音部が存在するため、

変声後も継続して活動しているメンバーも多いのだとか。

 

また、ボイストレーナーやコンサートスタッフとして活動している元メンバーもいます。

 

 

1998年に結成され、今年20年

 

作曲家ロバート・プライズマン氏による独自の手法で育て上げられる歌声は

唯一無二の崇高な美しさで、

映画「ハンニバル」や「ヴェニスの商人」のメーンテーマを担当したほか、

ビョークやエルトン・ジョンら、トップアーティストのアルバムにも参加しています。

 

写真を見ると、まだあどけない少年たちなのに

歌うと別人というか、本当に天使のようになっちゃうところがすごいですよね。

主題歌・挿入歌・タイアップ

テレビ・映画の主題歌への起用だけでなく、

CM楽曲、挿入歌やBGMとしてもバラエティーやドキュメンタリー番組でも

多数使用されています。

 

ある日、嵐のように – 主題歌「サルヴァ・メ」(原題: Salva Me)

2001年NHKドラマ「ある日、嵐のように」

氷壁 – 主題歌「彼方の光」(原題: Far Away)

プライズマン氏が作詞し、ピアニストの村松崇継氏が作曲した「彼方の光」が

NHK「氷壁」(2006年)の主題歌として注目を浴びました。

 

 

誰も守ってくれない – 主題歌「あなたがいるから」(原題: You were There)

2008年製作、2009年公開の映画「誰も守ってくれない」

 

マドンナ・ヴェルデ〜娘のために産むこと〜 – 主題歌「生命(いのち)の奇跡」(原題: Song of Life)

2011年のNHKドラマ「マドンナ・ヴェルデ〜娘のために産むこと〜」は

代理出産をテーマにしたドラマです。

 

浅田真央 – エキシビション楽曲「誓い~ジュピター」(原題: I Vow To Thee My Country)

 

パナソニックVIERA – テレビCM楽曲「彼方の光」(原題: Far Away)

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン – テレビCM楽曲「彼方の光」(原題: Far Away)、

「生命(いのち)の奇跡」(原題: Song of Life)、

ショータイアップ楽曲「天使のくれた奇跡」(原題:Angel)


ダイキン工業 – 企業CM楽曲「生まれくる日」(原題: I Am The Day)

 

run for money 逃走中 – 挿入歌

奇跡体験!アンビリバボー – 挿入歌

 

こうやって見ると、知らない間に耳にしていますね。

本当に透き通る歌声という言葉がぴったりで、ずっと聴いていられそう。

下町ロケット1話の挿入歌

下町ロケット

(下町ロケット Instagramより)

 

第1話、リベラの歌声が流れたのは、

佃製作所の新たな挑戦「トランスミッション開発」が苦戦する中、

佃(阿部)立花(竹内涼真)アキ(朝倉あき)が福井を訪れ、

北陸医科大学の一村教授(今田耕司)や人工心臓弁「ガウディ」を入れた子どもたちと再会。

 

サッカーに励む子どもたちから佃らが勇気をもらう場面を、

リベラの代表曲の1つ「彼方の光」が彩った。

https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/sponichin_20181021_0108?p=2

 

 

リベラの起用理由について、伊與田英徳プロデューサーは

 

「あの透明感のある歌声を一度聴いてから、ずっと耳に残って忘れられませんでした。

今回、命の尊さ、大地から頂いた息吹の力強さ、人間の作り出した英知の神秘さ、

そして宇宙の抱擁感、そんな世界観を表現できるのは、この歌声しかないと思い、

ダメ元でオファーしました」と説明。

 

「そうしたら、ちょうど来日のタイミングと重なり

急きょ日本で収録してもらえることになりました。

奇跡だと思いました」

 

「このドラマとの一期一会を楽しみにしていただければと思います」

 

今後は別の楽曲も使用予定だそうです。

日本の名曲をカバーする可能性もあるそうです。

 

またリベラの曲を下町ロケットで聴けるということなのでしょうか。

楽しみですね。

 

下町ロケットの視聴率は?

10月14日放送の第1話の視聴率は、13.9%でした。

 

10月21日放送の第2話の視聴率は、12・4%でした。

下町ロケット挿入歌・視聴率まとめ

下町ロケット1話の挿入歌は、

天使の歌声を持つと言われるイギリスの少年合唱団、リベラ。

 

以前にも、日本のドラマやCMなどで起用されているようでした。

今後も楽曲が使用されるようなので、挿入歌にも注目(注耳?)して

みると、また、楽しいかもしれませんね。

 

下町ロケット1話の視聴率は、13.9%となかなかの好発進の様です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました