LINE@で1000万円稼ぐ高校生を監禁!なぜ?逮捕された少年は?損害賠償がヤバい!

事件・事故

こんにちは、ももあぼです。

企業などが情報発信のために利用する「LINE@(ラインアット)」で、

競合相手のアカウントを消去し、業務を妨害したとして、警視庁少年事件課は25日までに、

電子計算機損壊等業務妨害容疑で、通信制高校3年の少年(18)=東京都文京区=ら3人を再逮捕した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019092500656&g=soc

 

スポンサーリンク

LINE@(ラインアット)とは?

LINE@(ラインアット)は、LINEとは異なる企業向けアプリです。

 

企業はユーザーに向けて、

一斉メッセージやLINE限定クーポンを送信できます。

 

少年たちは、広告付きのメッセージを配信し、広告収入を得ていたようです。

 

被害者の18歳の高校生は、

LINE@アカウントを4つ持ち、約200万人のフォロワーがいました。

 

そのフォロワーに、恋愛やダンスの情報などを広告付きでメッセージを一斉配信。

その見返りとして、年間約1000万円の広告収入を得ていました。

[ad]

スポンサーリンク

LINE@監禁事件概要

2019年2月22日午後5時半ごろ、

都内を走行中の乗用車内で、3人の少年が

被害者の高校生のLINE@アカウント4個を消去し、業務を妨害しました。

 

逮捕された少年は、

18歳の高校生、19歳の専門学校生、19歳の無職の都内に住む3人。

 

3人の少年は、2月に

「5000万円でアカウントを購入したい人がいるので会わせます」と

被害者の高校生を北海道から東京に呼び出しました。

 

そして、無理やり車に乗せると、

被害者の高校生を2時間にわたり監禁し、携帯を渡すよう強要しました。

 

「いつでもお前を沈められるんだぞ」と言い

被害者の高校生からLINE@のパスコードを聞き出し、

アカウントを削除しました。

 

 

被害者の高校生もネットビジネスしているのに

なぜこうも簡単にこんなに怪しい人に会ってしまうのか…。

 

スポンサーリンク

なぜLINE@のアカウントを消去したのか?

なぜ、少年たちは北海道に住む少年を呼び出してまで接触し

LINE@のアカウントを消去したのでしょう。

 

被害者の高校生は、年間約1000万円の広告収入を得ていました。

 

実は、逮捕された高校生も年間年間約1000万円、

無職の少年も年間約500万円の広告収入を得ていたのです。

 

つまり、個人事業主として、競合する立場にあったわけです。

 

少年らは調べに対して

「自分の収入を伸ばすために、被害者のアカウントを乗っ取るか消すしかなかった」

と、3人とも容疑を認めています。

 

 

被害者の高校生のアカウントがなくなれば…じゃなくて

もっと自分が頑張るだけでよかったのでは?と思ってしまうのですが。

 

拉致・監禁を実行しておいて、

現金を脅し取ったり口座番号を聞き出したりではなく

アカウント消去っていうのが、今ドキだなって変に感心してしまいます。

 

 

この4人中で、唯一広告収入で稼いでいると公表されなかった専門学校生が

今回監禁した車の運転をしていたようです。

 

勝手な憶測ですが、逮捕された3人のうち運転できるのは

この専門学校生だけだとして、何を思って監禁などの犯行に協力したのでしょうか。

 

他の2人は、なんとか競合関係にあって蹴落としたかったってことで

犯行動機としてはわからんでもありませんが。

 

やはり3人は友達っぽいので、お金をもらっていたのでしょうか。

だとしたら、この人だけ稼いでいなくて

成功したら、友達からお金をもらう約束だったってこと?

 

ちょっと…私だったら嫌だな。

[ad]

損害賠償がヤバいのでは?

ここからは完全な憶測になりますが

興味のある方はお付き合いくださいませ。

 

この加害者・被害者が未成年であることにも驚きますが

それは置いておいて、個人事業主としてお話をします。

 

この3人の加害者少年たちは、

1年間で約1000万稼げる事業をつぶしたということで

(アカウントは復活できると思いますが)

損害賠償金が発生すると思われます。

 

損害賠償金には、

監禁や脅迫の慰謝料や示談金、損害を補填する金額が含まれるため

1000万以上?かなりヤバイ金額は支払わなければならないと思います。

 

 

執行猶予がつくとしても、

加害者少年が使っていたアカウントが使えなければ

かなり高額になるであろう賠償金を払うことなんてできませんが…

 

この事件により、業界から介入があると

今までのように稼げなくなってしまうかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました