ムーラン女優リウ・イーフェイとは?結婚や彼氏、選考基準は?

りぅ映画

ディズニーの「ムーラン」が

実写化され、日本版の予告映像が公開されました。

 

「ムーラン」は、1998年に公開され

世界的な大ヒットとなったディズニーのアニメ映画です。

 

 

今回の実写リメイク版で

病気の父の代わりに出兵する優しくて強い

ムーラン役に抜擢されたのは、中国女優のリウ・イーフェイさん。

 

 

それでは、2020年4月17日(金)より

全国公開される「ムーラン」主演女優についてまとめてみました。

スポンサーリンク

リウ・エーフェイ(ムーラン実写女優)プロフィール!

劉 亦菲リウ・イーフェイ)さんは、中国出身の女優、歌手です。

(Instagramより)

本名:劉 茜美子(リウ・チエンメイズー)

 

生年月日:1987年8月25日(32歳)

出身地:中国湖北省武漢市

 

身長:170cm

血液型:B型

 

リウ・イーフェイさんはアメリカ国籍を持っています。

 

経歴

父はフランス語学者、母はリウ・イーフェイさんにそっくりの美貌を持つ

中国国家一級演員の資格を持つ舞踊家なのだそうです。

 

しかし、生後間もなく両親は別居し、離婚。

 

 

9歳の時に母とアメリカへと渡ったリウ・イーフェイさん。

その翌年、お母さんはアメリカで弁護士と再婚したそうです。

 

 

14歳の時に女優を志して中国へ。

お母さんもステージママとして有名だったようです。

 

さらに、著名な実業家・陳金飛さん(母の再々婚相手?)のマネジメントを受け

2002年、ドラマ「華の家族」で芸能界デビュー

 

 

この陳金飛さんは、中国で23番目の大富豪のようです。

14億人の中の23番目ってどんな生活をしているのか想像もできません。

 

 

2003年~2006年7月に卒業するまでは、北京電影学院表演系本科に在籍。

中国では、唯一映像関係の専門家を育成する学校だったようです。

 

在学中も台湾映画「五月の雨」で映画デビュー

テレビドラマの人気・話題作に出演していました。

 

 

2005年、武侠ドラマ「天龍八部」(2002年)

日本で吹き替え版として放送され、歌手としてソニー・ミュージックレコーズと契約。

 

2006年には、公共広告機構(現ACジャパン)のCMに器用。

日本でシングル「真夜中のドア」を発売し、歌手デビューしました。

(「出ました!パワーパフガールズのエンディング曲に起用)

 

9月からは、アメリカ・スタンフォード大学に入学。

 

 

2008年には、米中合作映画「ドラゴン・キングダム」

ハリウッドデビューとともに、親子共演!

 

お母さん、やっぱり自分も出たかったんだ。。。

 

 

その後も「ザ・レジェンド」「曹操暗殺 三国志外伝」

中韓合作「第3の愛」「夜孔雀」など数多くの名作で主演を務めました。

スポンサーリンク

リウ・イーフェイは時代劇美女ランキング1位

2017年に発表された、日本メディアが選ぶ

「85後(1985年以降生まれ)」の時代劇美女ランキングの1位

リウ・イーフェイさんでした。

 

 

ルックスはもちろんですが

日本で歌手活動が決まってから、滞在して練習していたり

日本語で歌っているのも評価が高かったのかもしれませんね。

 

リウ・イーフェイの結婚は?元カレは韓国俳優ソン・スンホ

https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20180126025/

リウ・イーフェイさんの結婚は、まだのようです。

 

実は、2015年(日本では2017年)公開の

中韓合作映画「第3の愛」をきっかけ

韓国俳優のソン・スンホさんとお付き合いをしていたようですが

2018年1月に破局したことが明らかになりました。

 

 

2017年12月にディズニー映画「ムーラン」の実写化ヒロインになったこともあり

お互いに仕事が忙しくなり、会う時間がなくなってしまったため、と言われていましたが

 

2017年10月のソン・スンホさんの誕生日は

一緒過ごしてなかったようで、この頃から破局説は出ていたようです。

 

 

そして、破局の原因は

ソン・スンホさんが別の女優との浮気では?とも言われていました。

スポンサーリンク

ムーラン女優の選考基準は?

りぅ(Instagramより)

2017年にディズニーアニメ映画「ムーラン」の

実写化ヒロインとしてリウ・イーフェイさんが選ばれました。

 

 

今回の「ムーラン」の実写化ヒロインの選考は

●アジア人女性であること

●英語が堪能であること

●スターの素養があること

などの条件があったのだそうです。

 

1000人を超えるヒロイン候補者の中から

主演の座を勝ち取ったリウ・イーフェイさんは

アクションをこなせる実力も重視されたと言われています。

 

韓国ではムーランの配役に不満?

この実写化の話は、2010年頃からあり

最有力候補はチャン・ツィイーさんだと言われてきました。

 

しかし、実際に選ばれたのは、リウ・イーフェイさんでした。

 

この報道に韓国ネットでは、知名度や人気度なら

少女時代のユナさんの方が格上で適役との声や

モデルのチャン・ユンジュを推す声もあったようです。

 

 

そのため、ヒロイン決定後には

中韓のネットユーザー間での言い合いがあったようです。

 

 

選考がアジア人女性とはいえ

中国の伝説なんだし、中国人でいいと思うけど…

という気持ちもありますが

 

ハリウッドの日本人役は

中国人だったりするよね…とちょっと複雑。

スポンサーリンク

ディズニー映画ムーラン実写女優リウ・イーフェイまとめ

リウ・イーフェイさんは

ディズニーのアニメーション映画「ムーラン」の実写化リメイクの主演女優です。

 

 

1987年8月25日生まれの32歳。

中国で生まれましたが、9歳で渡米。

 

14歳のときに、中国へ帰国し芸能界デビュー。

 

テレビドラマや映画、歌手活動など多彩に活躍してきました。

 

2008年には、米中合作映画「ドラゴン・キングダム」でハリウッドデビュー。

 

日本でも数々のドラマの吹き替え版が放送され

また日本での歌手デビューもあり、人気となりました。

 

 

結婚の報道はありませんが

2018年1月の韓国俳優ソン・スンホさんとの破局報道までは

2年半ほどお付き合いをしていたようです。

 

 

今回のムーランのヒロインの選考基準は

●アジア人女性であること

●英語が堪能であること

●スターの素養があること

などの条件に加えて、アクションをこなせる実力も大きかったと思います。

 

 

日本での盛り上がりはいまいちのようでしたが

2004年には「ムーラン2」という続編も作られるほど

世界的に人気になった作品なので

きっと実写化リメイクもうまくいくと思います。

 

楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました