前田航基は「まえだまえだ」の兄でなぜ太った?弟・旺志郎の今は?平成世代でさんま御殿

スポンサーリンク
前田航基 コンビ

こんにちは、ももあぼです。

 

踊る!さんま御殿!!世代間バトルが勃発!ナゾの若者コトバにさんま&一茂が混乱!?(9月18日(火) 19時56分~)に

平成世代の代表として出演されます。

 

CMでは、前田航基さんが「すみませんでした!」と謝っている映像が映し出されました。

一体どんな放送になるのでしょう?

前田航基さんと聞いてピンとこなくても、「まえだまえだ」のお兄ちゃんと聞くと、見たことがあるという方もおおいのではないでしょうか?

 

今回は、前田航基さんの魅力に迫っていきたいと思います。

前田航基のプロフィール

前田航基(まえだ こうき)さんは、お笑いタレント、俳優(元・子役)です。

前田航基http://www.shochiku-enta.co.jp/actor/maeda_k

本名:前田 航基

別名義:MC海ぶどう

生年月日:1998年12月13日(19歳)

出生地:大阪府

血液型:O型

趣味・特技:日本舞踊・乗馬

著名な家族:弟・前田旺志郎

事務所:松竹エンタテインメント

弟・前田旺志郎とともにお笑いコンビ「まえだまえだ」として活動。

コンビとしては松竹芸能に所属していた。

M-1グランプリ2007では準決勝まで最年少(厳密には弟・旺志郎が)で進出した。(Wiki)

 

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子(2018年4月)  南雲陽一 役!

菜々緒主演の「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」で、南雲陽一役を熱演!

南雲陽一とは?

新入社員。博史と親しい。

過酷な研修や同僚からのイジメに耐えきれず、飛び降りた。しかし幸い樹木が緩衝材になったことで大怪我は免れ、イジメの元凶である日下部も椿に粛正されたため研修を生き残り、無事に本社に配属された。

第4話の終盤に大沢を刺殺しようとして、椿の制裁を受ける(20年前、父親が経営していた「明新ゴム化学工業」の事故で共亜火災から保険金が支払られず家庭も崩壊し、当時担当した大沢を逆恨みしたため)。入院した後、博史の説得により共亜火災を去った。

 

前田航基

https://mdpr.jp/tv/detail/1765780

最終話では博史の他、真冬や関内らとも久々に会い、「うどん屋で笑顔で働いている」と楽しそうに話していた。

 

主人公に近いながらも、過去のある、難しい役だと思いますが、見事に熱演されていました。

「まえだまえだ」の印象が強いですが、関西ではそれ以前から名の知れた子役だったようです。

芸歴は10年以上!芸能界へのきっかけは?

Wikiによると、2004年からドラマの仕事をされていますので、芸歴は、14年!

 

運動会で先生に背中を押してもらわないと走り出せないほどの恥ずかしがり屋だった航基さん(当時4歳)。

見かねた母親の勧めで、松竹芸能のタレントスクールに通い始めたことが芸能界入りのきっかけです。(弟の旺志郎は3歳から)

タレントスクール以外にも日舞、水泳、英会話を習っていました。

 

まえだまえだとして

2007年7月、タレントスクールの担当者から漫才を勧められ、松竹芸能の講師兼構成作家であるこうのきよしによって漫才師として育てられた。

漫才のネタはこうのきよしによって書かれている。(Wiki)

 

まえだまえだのツッコミ担当として、2007年の12月に『エンタの神様』に「浪花のスーパーキッズ」のキャッチコピーで初登場。

2007年のM-1グランプリでは、準決勝進出。当時小学3年生と1年生のコンビでした。

 

現在は、お笑いコンビ「まえだまえだ」としては休業しています。

航基は、高校卒業前に出演したバラエティ番組にて「また漫才がしたい。」と答えているそうです。

 

 

俳優として

前田航基https://ameblo.jp/okada-tatsuya/entry-12317386176.html

そんなこうきだが、稽古の姿勢が良い。
演出家から要求されるものに対して、納得がいかなければ、きっちりと自分の意見(意志)を伝えて最後まで粘る。

何がズレているのか?
何でそうならないのか?
何をすり合わせれば近付けるのか?
しっかりと演出家に向かっていく。

https://ameblo.jp/okada-tatsuya/entry-12317386176.html(「ポセイドンの牙」共演者の岡田達也さんのブログより)

ほんわかしている航基くんですが、自分の意見はしっかり言う一面も持っているようです。

小さいころから、大人に囲まれて仕事をしてきたというのもあると思いますが

純粋に「俳優業」が好きなのかもしれませんね。

ドラマ、Missデビルでも、そんな場面があったのでしょうか。

前田航基の弟・旺志郎の今は?

 

前田航基http://www.shochiku-enta.co.jp/actor/maeda_o

 

本名:前田 旺志郎

生年月日:2000年12月7日(17歳)

出生地:大阪府

血液型:O型

趣味・特技:バスケットボール

 

「子どもの身長がぐんぐん伸びる! 肩甲骨盤連動ストレッチ」にも出られていることや、バスケットボールをされているということで、現在の身長も高くなっていそうですね。

 

前田航基はなぜ太ったの?

兄弟揃って食べることが大好きで、2009年に出演した『おしゃれイズム』で明かした好きな言葉は、航基くんは「食」、旺志郎くんは「一石二鳥」「いただきます」でした。

では、なぜ航基くんだけが大きくなってしまったのでしょう?

「まえだまえだ」の頃のプロフィールを確認すると、幼少期は兄弟そろって水泳と日本舞踊をやっていたようですが

最近のプロフィールでは、水泳の文字はなし。水泳は習い事としてやめてしまったのでしょう。

 

弟・旺志郎くんとの違いとして、趣味・特技の項目に「ラグビー」とあります。

恐らくラグビーを習っていて、怪我をしない身体づくりのために、筋肉量を増やすために食べる量を増やしていたのではないでしょうか?

 

2015年、メレンゲの気持ちでは、高校では部活をやらず学級委員をやっていると言っていましたし、現在のプロフィールにないところをみると、続けていないと考えられます。

 

動いていたときの食事量そのままに、食べていたのかもしれませんね。

または、熱心な役者さんでもあるので、役作りのままに…ということも考えられますね。

 

「昨日の夜、ガマンできなくてフィレオフィッシュと月見バーガー食べちゃいました!だからせめて今日の昼は抑えておかないと」と言いながら一応気を使ってサラダチキンを頬張っている、そんな愛嬌がイッパイ詰まったメンズだ。

https://ameblo.jp/okada-tatsuya/entry-12317386176.html(「ポセイドンの牙」共演者の岡田達也さんのブログより)

幸せそうに食事をしている姿が目に浮かびますね。

ご本人は、太ったことを自らネタにしているくらいなので、キャラとして体重は現状維持なのではないでしょうか。

癒し系ですし、これからもこのままでいてほしいような気もします。

 

前田航基まとめ

前田航基さんは、お笑いコンビ「まえだまえだ」のお兄ちゃんです。

4歳で松竹の芸能スクールに所属。

8歳で「まえだまえだ」として弟・旺志郎さんとコンビを組み、M-1グランプリ準決勝まで進出。

現在、「まえだまえだ」は休業中で、俳優業に専念しています。

 

最近の役は、「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」で、南雲陽一役。

俳優さんとして芸歴もあり、演技力も抜群です。

 

そんな前田航基さんが、さんまさんとどのように絡むのか…楽しみですね。

これからの活躍も期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました