マスクについたファンデーションや化粧の落とし方!不織布マスク洗い方は?

マスク ファンデ暮らし

こんにちは、ももあぼです。

マスクについたファンデーションって、なかなか落ちないですよね。

 

我が家の使い捨てマスクも新品数枚を残して、洗って使っています。

もちろん、布マスクも併用中です。

 

最近はマスクをしていたのもあって、お化粧は部分的だったのですが

今年は卒業式・入学式があって、どうしてもお化粧 + マスクをしなければならなかったので

洗っても落ちないマスクについたファンデーションが気になっていました。

 

今回は、マスクについたファンデーションの落とし方をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

マスクの洗い方

使用したマスクは、毎回洗って使わなければなりませんが、マスクの洗い方って知っていましたか?

これまで給食のマスクは…洗濯機におまかせでしたが、マスク不足の今、長く使うためには、正しいマスクケアが必要なようです。

 

花王の衛生科学情報サイトで紹介されていた方法です。

〈1〉標準濃度の衣料用洗剤(使用量の目安に従って洗剤を水に溶かしたもの)にマスクを10分ひたし、水道水でためすすぎをしたあと、マスクの水気をきる。

〈2〉塩素系漂白剤15mlを水1Lに溶かして、マスクを10分ひたす。
〈3〉水道水を用い充分にすすぐ。
〈4〉清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る。
〈5〉形を整えて干す。

(花王 衛生科学情報(特設サイト)より

(花王 衛生科学情報より)

もみ洗いするより、つけおき洗いという感じでしょうか。

衣料用洗剤の香りが残ってしまうので、好きな香りにするか、無香料・香りの少ないものを選ぶといいかもしれませんね。

無香料を選ぶなら、断然ファーファですかね。

 

しっかりと除菌できそうではありますが、毎日となるとちょっと大変そう。

でも、これだけ気を付けないと感染症予防はできないのかもしれませんね。

 

不織布の洗い方

不織布マスク(使い捨てのマスク)って、繰り返し使っているうちに毛羽だってしまいますよね。

 

結論から言っちゃうと、スプレータイプの洗濯のりを使うことで、洗っているうちに毛羽だってしまう不織布マスクを落ち着かせることが出来ますよ。

 

用意するのは、除菌タイプの台所用洗剤を数滴、酸素系・液体タイプの衣料用漂白剤を10㏄入れたお湯に、2~3分マスクを浸します。

 

このとき、こすり洗いはしません。

その後、水道水で洗って、キレイなタオルで水分をふき取ります。

 

そして、スプレータイプの洗濯のりを数プッシュ。

これでパリッと新品っぽくなるようです。

 

スポンサーリンク

マスクについたファンデーションの落とし方

それでは、マスクについてしまったファンデーションの落とし方を紹介します。

 

食器用の中性洗剤をお湯で薄めて、つけおき洗いする方法でも

石鹸を泡立てたので洗うのでもキレイになりますよ。

 

しっかり落ちると話題になっているのが、ダイソーのパフスポンジ専用洗剤で洗うこと。

パフスポンジ(Twitterより)

100円でしっかり落とせるなんて、最高ですね。

 

ピンポイントで使うなら、「エリそで」用の洗剤を塗るのもいいですよ。


「酵素」と「ノニオン界面活性剤」の相乗効果で分解してくれます。

 

スポンサーリンク

マスクにファンデーションがつかないようにする方法

ファンデーション対策に、マスクとの間にティッシュやキッチンペーパーを挟んでいる人は多いようです。

そうすることで、ファンデーションはティッシュやキッチンペーパーについて、マスク本体が汚れにくくなります。

しかし、息がしづらいんですよね。

 

そんなときには、「鼻セレブ」のような高級ティッシュに、

キッチンペーパーはフェルトタイプに替えると、息がしやすいですよ。

 

あと、マスクと肌の間に100均一などで売られている「お茶パック」を内側に挟むのもオススメです。

こちらもたくさん入っているので、気兼ねなく使えていいですよね。

 

マスク

こちらは、家庭菜園用の「ふしょくふ」(不織布)。

もうコスパ最高ですね。

 

マスクについたファンデーションの落とし方!まとめ

マスクについたファンデーションを落とす方法や

マスクにファンデーションがつかないようにする方法について紹介しました。

 

ダイソーで買うことのできるパフスポンジ専用洗剤がしっかり落ちるようです。

ピンポイントなら、エリそで洗剤もオススメです。

 

ファンデーションがつかないようにするには、

鼻セレブなどの高級ティッシュやキッチンペーパーはフェルトタイプのふわふわしたものだと通気性が良く、息がしやすいようです。

 

他にも100均で売っている「お茶パック」やホームセンターなどで売っている「家庭菜園用の不織布」もマスクとの間に挟むとファンデーションがつきにくくなります。

 

マスクについたファンデーションがとれないときにお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました