マスク焼け対策やケアはどうする?

暮らし

こんにちは、ももあぼです。

最近は、天気が良くて風邪も爽やかで気持ちいいですが

日差しが気になる季節になってきました。

 

紫外線と言えば、夏!というイメージがありますが

実は5月もピークの9割の紫外線が降り注いでいるのです。

もう、夏と同じくらいの紫外線量ってことですよね。

 

そこで話題になっているのが「マスク焼け」。

まだまだ外出時には手放せないマスクですが、マスクをしている部分が日焼けしていなくて際立ってしまいます。

 

今回は、「マスク焼け」を防ぐにはどうしたらいいのかについて考えてみました。

スポンサーリンク

油断できない!マスク焼け

先ほどもお伝えしましたが、5月以降の紫外線量は多く「マスク焼け」の可能性があります。

 

腕や足が日焼けした時の「時計焼け」や「靴下焼け」とは比べ物にならないくらい、顔の「マスク焼け」は目立ってしまいます。

 

もうずっとマスクをしていればいいのかもしれませんが、そんな訳にもいかず、マスクを取ったときが恥ずかしいかもしれません。

スポンサーリンク

マスク焼けの対策は?

では、マスク焼けを防ぐには、どうしたらいいのでしょう。

帽子や日傘を活用すること!

日差しから顔・肌を守ることが、大切です。

つばの広い帽子や日傘を使って、夏と同じくらい気を付けた方がいいですね。

 

そしてなるべく日陰を歩くようにして、直射日光を避けて外出しましょう。

 

日焼け止めをぬること!

顔に日焼け止めをぬりましょう。

マスクも完全に紫外線を防げるわけではないので、マスク部分も多少日焼けしてしまいます。

そのため、顔全体に日焼け止めをぬるのがポイント。

 

一般的な日焼け止めでは、2時間をめどに塗りなおしてください。

汗で流れてしまうような場合は、小まめに塗りなおしましょう。

 

こちらは、今人気の日焼け止め。

【2個で特典付】ラロッシュポゼ UVイデアXL プロテクション トーンアップ定番ホワイト(色なし)or 新発売 新色ローズ日焼け止め|化粧下地|乳液タイプ|SPF50+/PA++++【コンビニ受取可】

 

こちらは、パウダータイプ。

ラロッシュポゼUVイデア デイリープロテクションパウダー(SPF30・PA+++/ロングUVA対応)【 乾燥肌 / 敏感肌 / 日焼け止めパウダー / UVフェイスパウダー 】【オススメ】

 

こちらは、ファンデーションについての記事ですが、日焼け止めにも使えると思います。

マスクについたファンデーションや化粧の落とし方!不織布マスク洗い方は?
こんにちは、ももあぼです。 マスクについたファンデーションって、なかなか落ちないですよね。 我が家の使い捨てマスクも新品数枚を残して、洗って使っています。 もちろん、布マスクも併用中です。 最近はマス...

 

日焼け止めを塗った後は、必ず落としてから寝ましょうね。

スポンサーリンク

マスク焼けをしてしまったら?

それでは、マスク焼けをしてしまったら、どんなケアをすればいいのでしょう。

 

マスク焼けに限らず、日焼けをした直後は、クーリングと保湿。

日焼けしてしまった部分を冷やして、肌の失った水分を取り戻すことが大切です。

 

 

赤みがひいて、日焼けしてしまった場合には、ビタミンC。

ビタミンCの食品やサプリを摂取したり、ビタミンC入りのローションをひたひたしてケアしていきましょう。

スポンサーリンク

マスク焼け対策やケアはどうする?まとめ

5月でも紫外線量が多くて「マスク焼け」をしてしまうことがあるようです。

 

夏の日焼け対策と同じく、つばの広い帽子を被ったり、日傘を差したり、日陰を歩いたりして、直射日光を避けていきましょう。

また、日焼け止めクリームや日焼け止めパウダーを顔全体に塗って、顔の日焼けのムラをなくしていきましょう。

 

もし、マスク焼けをしてしまったら、こちらも日焼けと同じように、冷やすことと保湿することが大切です。

 

今後もマスクは必要ですが、マスクをしているのがしんどくなってしまいそうです。

本格的な夏になる前に、マスクが少しずつ外せるようになれたらいいのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました