松尾知枝の生い立ちや身長は?結婚・旦那や子供、本も。世界まる見え

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

11月12日の「世界まる見え!」は、

世界の空港24時SP!ということで

元・客室乗務員の松尾 知枝さんが出演されます。

松尾知枝さんの生い立ちから、CA時代、芸能界デビュー。

そして、合コンアナリストや社長はいつから?

ご結婚はされているの?旦那は?子供は?

といったことまで、気になることをまとめてみました。

松尾 知枝のプロフィール(Wiki風)

松尾知枝(まつお ちえ)さんは、タレント、モデル、コラムニストです。

松尾知枝

http://extention.jp/profile/specialist/matsuo_chie.html

旧芸名:水谷舞。

生年月日:1980年3月18日

出身地:東京都

特技:トランペット、フルート

学歴:東京経済大学 経済学部卒業

松尾さんは、肩書がすごいです。

合コンアナリスト・コラムニスト

元JAL国際線CA

株式会社インプレシャス代表取締役

そして、「ワイドスクランブル」の金曜レギュラーとしても

活躍されています。

松尾知枝の生い立ち

趣味は、フルートにトランペット。

東京経済大学を出ていて、さぞかしお嬢様だと思っていたら

実は、松尾さんは養護施設の出身です。

幼い頃は実家が貧しく、

毎日の食事や着るものにも事欠く状態だったそうです。

新聞配達で家計を支える父と専業主婦の母。

父は、ギャンブルにはまり、帰ってこない。

美人で自慢だった母は、

生活苦でおかしくなり、宗教にはまり一心に拝む毎日。

「小学生に入る前から、母は病気になっていました。

6畳一間はゴミ屋敷のように足の踏み場もなくなって、

食事はご飯に醤油をかけただけ。

ランドセルを買うお金もなく、

公的援助で買ったランドセルはビニール製でした」

http://news.livedoor.com/article/detail/7332629/

学校では、貧乏が理由でいじめられていたそうです。

そして、小学校5年生のある日、

親からの暴力に耐えかねて実家から逃げ出したそうです。

お隣の老夫婦の家が、これまでもシェルターになっていたのだとか。

その後は、ミッション系の養護施設「星美ホーム」で

小学5年生から高校3年生まで育ちます。

施設出身者の大学進学率が

わずか10%という状況ながら、大学進学を果たしました。

小・中学生の時なんて

環境を自分の力で変えるほうが難しいかもしれませんよね。

幼いころの経験が

貧困や虐待から子供たちを守ろうという活動に繋がっていくんですね。

CAから芸能界へ

大学生活は、奨学金を受けながら

自立した生活のため、イベントコンパニオンなどのアルバイト生活。

東京経済大学在学中の1999年から2001年まで

NAAエアポートプリンセスを務めました。(成田ミスコン)

2002年に大学を卒業して

日本航空に入社し、契約制客室乗務員となり5年間乗務しました。

採用倍率は、100倍だったそうです。

2004年からは、国際線乗務に移動になりました。

ファーストクラス担当になったころ、スカウトされます。

やはりお綺麗だったのでしょう。

2007年に退職し・虹夢香の芸名でグラビアアイドルとして芸能界デビュー。

その後「水谷舞」に芸名を変更。

2011年にパールダッシュに移籍し、

本名・松尾知枝(まつおちえ)名義での活動を開始しました。

松尾知枝の身長は?

松尾知枝

(Instagramより)

CAさんは、高身長の方が多いお仕事です。

面接の時にも身長を聞かれるそうです。

松尾知枝さんの身長は、161cm

CAとしては小柄な方だったそうです。

航空機は狭いので機内天井部や背伸びしないと届かないところに

物が収納されていることが多くあります。

お客様の荷物を上の棚に収納するのでも

満席の機内でずっとやっていると真冬でもすぐに汗だくに。

そのぐらい重労働です!!←強調

161センチの私はCAの中では背が小さい方でしたので

お客様の荷物を入れている時に、椅子の下にあるフットステップを

よく使っていました。

背が小さいと、それだけ腰に負担がかかります。

https://ameblo.jp/matsuo-chie/entry-11382671818.html

華やかに見えますが

離陸前は、かなり大変そうですね。

松尾知枝の合コンアナリストとは?

松尾知枝

https://city.living.jp/tokyo2/tokusyu/100317/03.html

CA時代に合コンした会社は、500社3000人以上という経験を活かし

2008年12月から雑誌『サイゾー』にて、『水谷舞の合コン四季報』の連載がスタート。

これをきっかけに“合コン総研アナリスト”としてテレビ・雑誌などに出演しました。

このときにやっと、自分の過去を語れるようになったそうです。

株式会社インプレシャス

2010年、人材コンサルティング会社「株式会社インプレシャス」を起業

代表取締役社長となります。

現在は恋愛セミナー、婚活パーティー

プレミア合コンセッティング等を手がけています。

法人向け研修では、自己啓発・パーソナルブランド講座を開催。

男性向け婚活支援サービス「エグゼクティブMember’s LOUNGE」、

セルフブランドを磨いて恋愛力を磨く美女向け婚活支援サービス「Precious美女倶楽部」も主宰しています。

現在登録者数は約800名以上いるのだそうです。

松尾知枝の「Precious美女倶楽部」とは?

描いた夢を実現させるために、

どんな絶望感があったとしても夢をあきらめないこと、

目標や夢を書きつづることで精神の安定を図ることなど、

自身の経験と心理学をベースにした自分ブランド構築スクール

http://extention.jp/profile/specialist/matsuo_chie.html#tabs-10

松尾知枝の本は?

松尾知枝さんの著書の累計部数は、10万部以上です。

「3か月でベストパートナーと結婚する方法」(かんき出版)

「最高の自分で最高の相手をつかまえる」(青春出版社)

「1時間の食事で男の器量は透けて見える」(宝島社)

「3年以内に成功する男、消える男」(フォレスト出版)

「マイル極貧からCAへ芸能界へ階段をのぼる私」(講談社)

「1日5分で夢が叶う 日記の魔法」(中経出版)

松尾知枝の旦那や馴れ初め、子供は?

松尾知枝

(Instagramより)

全身にモザイクかかっちゃっていますが

背も高く、スラっとしてかっこよさそうですね。

顔は、テニスの松岡修造に似ているのだとか。

旦那さんは

ワインの輸入会社で経営者をされているそうです。

旦那さんとの出会いは

合コンではなく異業種交流会で出会ったのだそうです。

最初の印象は、

「スカした感じで嫌でした」

と、交際に発展するとは思っていなかったようです。

しかし、交際して1年

2013年10月23日に結婚しました。

「この人だったら、貧乏になっても楽しく暮らせるなと思った」

のが結婚の決め手だそうです。

お子さんについてですが、

ブログを拝見している限りでは、いないようでした。

松尾さんご自身も、「35歳過ぎてからでもいいかな」

とおっしゃっていたので(2013年時点)、まだ先なのだと思います。

松尾知枝まとめ

松尾知枝さんは、元JALのCAで

現在は、人材コンサルティング会社「株式会社インプレシャス」で

代表取締役社長をされています。

幼いころは、貧しい家に育ち、いじめられていましたが

小学5年生の頃に逃げ出し、ミッション系の児童施設で育ちます。

大学生活は、奨学金とコンパニオンのアルバイトで生活していました。

日本航空に入社後は、CAとしてのキャリアを積み、

国際線のファーストクラスをまかされるようになりました。

CA時代、500社3000人以上の合コンの経験を活かし

合コンアナリストとして、雑誌やテレビで活躍します。

また、起業し、「株式会社インプレシャス」の代表取締役社長になります。

ご結婚は、2013年に、同じく経営者の方と。

子どもは、まだいないようでした。

番組では、「足クサ客対処法」などのCA時代の話をされるようなので

どんな対処法なのか気になります。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする