宮川麻都(女子サッカー)のプロフィール!高校や性格は?嵐にしやがれ

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

11月3日の「嵐にしやがれ」

松本潤の隠れ家のコーナーでは、

女子サッカーU-20W杯優勝のヤングなでしこ宮川麻都・宮澤ひなた&丸山桂里奈と

サッカー対決をするそうです。

女子サッカーU-20W杯優勝のヤングなでしこ宮川麻都とは

一体どんな方なのでしょう?

サッカー対決の行方も気になりますが、

今回は宮川麻都さんの魅力に迫っていきたいと思います。

宮川麻都プロフィール

宮川麻都(みやがわ あさと)さんは、日本の女子サッカー選手です。

ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー。

宮川麻都

https://www.verdy.co.jp/beleza/player/2868540351

生年月日:1998年2月24日(20歳)

出身地: 神奈川県横浜市

血液型:B型

身長:160cm

体重:50キロ

足のサイズ:24cm

所属チーム:日テレ・ベレーザ

チームメイトからは、「あさとくん」「あさと」と呼ばれているようです。

サッカーを始めたきっかけは?

サッカーを始めたのは、小学校入学前の6歳のとき。

サッカー好きの父や

国体優勝経験を持つ兄の影響で、自然にクラブチームに入っそうです。

今はサッカーする女の子も多くなってきましたよね。

宮川麻都の中学や高校、大学は?

横浜市立上郷小学校では、

横浜市内の大豆戸FC

5、6年にはY.S.C.Cコスモスに所属していました。

横浜市立桂台中学校では、

強豪の「メニーナ」には中学入学と同時に入団。

神奈川県立藤沢総合高等学校に入学。

高校進学の直前に、横浜から湘南台に引っ越したそうです。

藤沢総合高校を選んだのは、

「自分でカリキュラムを考えて、科目を選べるのが魅力」だったからだそうです。

現在は、

桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部スポーツテクノロジー学科に在学中。

宮川麻都のタイトル・代表歴は?

2012

日テレ・メニーナ
JOCジュニアオリンピックカップ 第15回全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会優勝

2013年

AFC U-16女子選手権中国2013 U-16日本代表 優勝

日テレ・メニーナ
JOCジュニアオリンピックカップ 第16回全日本女子ユースサッカー選手権大会優勝

2014年

日テレ・メニーナ
JOCジュニアオリンピックカップ 第17回全日本女子ユースサッカー選手権大会優勝

FIFA U-17女子ワールドカップコスタリカ2014 優勝

宮川選手はグループステージ初戦のスペイン戦では先制点を擧げて勝利の立役者となり、

全ての試合に先発出場して日本の世界一に大きく貢献しました。

宮川麻都

2015年

日テレ・メニーナ
JOCジュニアオリンピックカップ 第18回全日本女子ユースサッカー選手権大会優勝

宮川麻都

AFC U-19女子選手権(中国/南京) 優勝

宮川麻都

2016年

日テレ・メニーナ
JOCジュニアオリンピックカップ 第19回全日本女子ユースサッカー選手権大会準優勝

宮川麻都

メニーナからトップチームのベレーザ昇格。

「メニーナからベレーザに昇格した宮川麻都です。

憧れだったベレーザの一員になることができて、とても嬉しいです。

レベルの高いサッカーに早く慣れ、チームに貢献できるよう一生懸命頑張ります。

よろしくお願いします」

http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=229309

日テレ・ベレーザ
2016プレナスなでしこリーグ1部優勝、2016プレナスなでしこリーグカップ1部優勝

FIFA U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア2016 3位

宮川麻都

2017年

日テレ・ベレーザ
2017プレナスなでしこリーグ1部優勝、第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会優勝

宮川麻都

宮川麻都

2018年

FIFA U-20女子ワールドカップ フランス2018 優勝

U-20女子日本代表紹介文

前回のU-20女子W杯は飛び級で選出されて3位進出の原動力に。

このチームでは特に経験値が高く、2014年のU-17女子W杯で優勝し、

U-19では2度のアジア王者に輝いた。

現在は国内リーグ4連覇を目指すベレーザの右サイドバックに定着しており、

冷静な状況判断と卓越したテクニックはなでしこジャパンの選手の中でも遜色ない。

登録はDFだが、サイドバック、サイドハーフ、ボランチと、

様々なポジションをこなせるマルチプレーヤーでもある。

普段は柔らかい雰囲気だが、ピッチに立つと闘志を前面に押し出すファイターに豹変する。

https://news.yahoo.co.jp/byline/matsubarakei/20180719-00089773/

宮川麻都

毎年何かしらの大会で優勝していて

代表選手にも選ばれている宮川選手。すごいですね。

座右の銘は、「水滴石穿」

サッカー選手になるために努力したことは「自主練」だそうで

華やかな優勝の陰には、こつこつと見えない努力があるのだと思います。

宮川麻都の性格は?

ご自身の性格を、几帳面と言っている宮川選手。

特技は、整理整頓だそうです。

遠征先などでもきっちりしていそうですよね。

それがまた強さの秘訣なのかもしれません。

将来の夢は、かわいく

「結婚して幸せになること」

宮川選手なら、お掃除上手で常にきれいな家にできそうです。

宮川麻都 嵐にしやがれに出演

宮川麻都

https://www.verdy.co.jp/beleza/news/7341

緊張MAXの2人とパネルで登場のリコを見てください

(Twitterより)

収録時、怪我でチームを離れていた植木理子選手はパネルで出演したそうです。

サッカーの女子日本代表といえども

ピッチを離れると、かわいい女の子だなぁと思ってしまいます。

宮川選手、普段はほんわかしているんです。

宮川麻都まとめ

女子サッカーU-20W杯優勝のヤングなでしこ宮川麻都選手は、20歳。

日テレメニーナ、ベレーザで活躍する傍ら

日本女子代表選手としても、数々の優勝に貢献してきた選手でもあります。

今回の嵐にしやがれでは、松本潤さんと対決ということで

どんな一面が見れるのか楽しみですね。

もちろん、これからのサッカーでの活躍も楽しみにしています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする