なべおさみと池江璃花子の関係は?出会いや手かざし療法についても

なべおさみエンタメ(TV・芸能人)

こんにちは、ももあぼです。

天才・競泳選手でありながら、白血病を公表した池江璃花子選手が

なべおさみさんの豪邸に出入りする姿が報じられました。

 

なべおさみさんは80坪の豪邸に住み、「施術」あるいは「気を送る」と称して、王貞治氏ら病に苦しむ人々を救ってきたと自著で豪語しています。

 

「池江さんにもオカルト療法を施し、自分が治したと喧伝するのでは?」という懸念もされています。

なべおさみさんの「手かざし療法」とはどのようなものなのかまとめてみました。

スポンサーリンク

なべおさみと池江璃花子の出会いは?

なべおさみさんは81歳、池江璃花子さんは19歳です。

この2人にどのような接点があったのでしょうか。

 

週刊誌のなべおさみさんの知人によると

2019年の7月ごろに、2人は知人を介して知り合ったそうです。

 

週刊誌によると、なべおさみ・やかん父子と池江璃花子家族で食事をしたということだったので

家族ぐるみのお付き合いのようですね。

 

池江さんがというよりは、家族がハマったのでは?という声もありました。

池江さんの母親が幼児教育の教室を運営するほど教育熱心なのだそうで、池江さんも親の期待にこたえようとする優等生タイプの性格のため

藁にもすがる思いで紹介してもらったのが、なべおさみさんかもしれません。

スポンサーリンク

なべおさみの手かざし療法とは?

なべおさみさんの手かざし療法とは、なべさんの手をかざすことで人の病を癒やすことができるのだそうです。

 

「昭和の怪物 裏も表も芸能界」によると、王貞治さんの胃摘出手術後に、手をあてがうことで体力を回復させたと書かれているようです。(週刊誌より)

 

池江璃花子さんが入院中も病室で施術していたようで、退院後は池江さんが数回なべさんの自宅を訪れて施術をしてもらっていたのだとか。

 

入院中ということは、最初は池江さんの意思ではないような気がします。

対価として、それなりのお金を支払っていると思いますし、信じるのは個人の自由ではありますが、周りで見ていて危なっかしいと思う気持ちもわかりますね。

 

また、「手かざし療法」という民間療法はよくありますが、なべおさみがやっているのが怪しいという声もありました。

なべおさみさんとは、どのような方なのでしょう。

スポンサーリンク

なべおさみのプロフィール

なべ おさみさんは、81歳の今でも吉本興業に所属しています。

息子は、お笑い芸人のなべやかんさん。

なべおさみhttps://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6804

生年月日は、1939年5月2日の81歳。

出身は、現在の東京都大田区

学歴は、明治大学文学部卒業

 

昭和のスター勝新太郎さんや水原弘さん、ハナ肇さんの付き人の傍ら、ラジオのディスクジョッキーや構成作家をしていました。

1964年、音楽バラエティ番組「シャボン玉ホリデー」のコントで人気に。

 

森繁久彌さんの付き人を務めた後に、1978年からのワイドショー「ルックルックこんにちは」の「女ののど自慢」の司会を担当しました。

 

1991年に、息子なべやかんさんの「明治大学替え玉受験」が騒動になり、司会も降板。

1994年に芸能活動再開。

一時期は吉本興業に所属し、新喜劇に出演していましたが、移籍。

2019年5月から再び、吉本興業と契約していました。

 

吉本の写真もそうですが、週刊誌の写真を見ても、81歳とは思えない若さです。

スポンサーリンク

なべおさみが池江璃花子に手かざし療法?

池江璃花子がなべおさみの豪邸で「手かざし療法」を受けているというお話でした。

 

信じるのは自由だし、それで池江選手の気持ちが楽になるのならいいかなと思います。

しかし、SNSなどを見ていると、なべおさみさんは自分の広告塔に使うために近づいたと考え、怪しいと思う人も多いようです。

 

頑張っている池江選手が悲しむことがなければいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました