名倉七海はエアギターの世界チャンピオン!プロフィールや弟は?この差って何ですか?

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

この差って何★意外と知らない俳句と川柳の差&今がピーク…ダニ退治で上地絶叫SP(9月18日(火) 19時00分)

に、エアギターの世界チャンピオンである名倉七海さんが出演します。

かわいらしい方なのですが、世界チャンピオンという称号に驚いてしまいますね。名倉七海さんの魅力に迫っていきたいと思います。

名倉七海さんのプロフィール

名倉 七海(なぐら ななみ)さんは、タレント、歌手、エアギタリスト。

名倉七海(Twitterより)

生年月日:1995年5月7日

出身地:東京都

血液型:B型

趣味:HIPHOPダンス、カラオケ、ギター

身長:158cm

スリーサイズ:B78 W61 H82

所属:太田プロダクション

家族:弟は、プロサッカー選手の名倉巧さん。(J1のV・ファーレン長崎所属)

2014年7月27日 – エア・ギター2014日本決勝大会 優勝(史上最年少)

名倉七海

https://www.ohtapro.co.jp/talent/nagurananami.html

2014年8月29日 – 第19回エア・ギター世界選手権 優勝(史上最年少)

※日本人の優勝は、お笑いコンビ「ダイノジ」の大地洋輔以来7年ぶり。

2018年8月24日 – 第23回エア・ギター世界選手権 優勝

エアギタリストネームは、“Seven Seas”

チャンピオンになってから、エアギターに趣味としてハマったという才能の持ち主。

経歴

9歳でヒップホップダンスを始める。

2012年にエアドルオーディションで選ばれ「F.A.R.M.」のメンバーとなる。

2012年9月、5人組エアギターアイドルユニット「テレパシー」が結成されセンターとしてメンバーに所属。

紙のペラペラのギターを持って演奏(エアギター)していたのだそう。

「テレパシー」は2014年4月に解散。

テレパシー所属時代にファンとの活動公約として「エアギター世界大会で優勝する」という目標を掲げていたことから、

散したけれど、みんなとの約束(公約)を守りたくて一人で世界選手権を目指すことにしました」と、エアギター2014に単身出場することを決めたそうです。

2018年エアギター世界選手権への挑戦

予選大会で、セーラー服に地味な眼鏡をかけた名倉は、メタルバンド、ジューダス・プリーストの「Hell Bent for Leather」とメタリカの「Whiplash」がかかるとひょう変。

激しいパフォーマンスで1位通過を果たした。決勝では曲も衣装も変えるが、メタリカの曲は使う。「メタリカは神様だと思っているので」と笑った。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/14/kiji/20180713s00041000284000c.

2014年のエアギター世界大会後は、歌手としてソロデビュー。

世界一という肩書は負けることへの怖さにもなり、徐々にエアギターから距離を置くようになったそうです。

元々、芝居志向だったこともあり、2年間は、舞台を中心に活動してきたのだそう。

しかし、イベントのゲストで呼ばれてエアギターを披露した際に、「案外まだいけるな」と思い、世界大会への挑戦を決めたのだとか。

「エアギターのときは、自分じゃない自分になれるんです」という名倉さんの言葉の通り、彼女のエアギターは迫力満点です。

穏やかそうな名倉さんからは想像もできないようなパワーがあふれ出ています。

そんなに動くか!っていうくらいの躍動感で、髪の毛もブンブン振り回します!

番組では、生演奏を披露するので、ぜひぜひお見逃しなく!