中学聖日記のクラスの中田青渚(香坂優)がかわいい!有村架純が目標?

スポンサーリンク
中田青渚 テレビ

こんにちは、ももあぼです。

 

有村架純さん主演の火曜ドラマ「中学聖日記」が放送されます。

 

今回は、もう一人の主人公・岡田健史さん演じる

黒岩晶のクラスメート、中田青渚さんがかわいかったので

調べてみました。

中田青渚プロフィール

中田青渚(なかた せいな)さんは、女優です。

中田青渚

http://artist.amuse.co.jp/artist/nakata_seina/

 

生年月日:2000年1月6日(18歳)

出生地:兵庫県

身長:164 cm

趣味:歌うこと・読書

特技:すぐ寝ること

好きな色:オレンジ

好きな動物:パンダ

好きな食べ物:抹茶・和食

嫌いな食べ物:パクチー

所属事務所:アミューズ

 

2014年、コミック雑誌Sho-comiが主催する

「 第5回Sho-comiプリンセスオーディション2014」においてグランプリを受賞。

 

その後、芸能事務所アミューズからスカウトされ芸能界デビュー。

 

高校入学のタイミングで上京。

2016年、『ラーメン大好き小泉さん2016新春SP』にてドラマ初出演。

2017年には、映画『写真甲子園0.5秒の夏』にて、メインキャストとして出演。

 

中田青渚 デビューのきっかけは?

中田青渚さんは

2014年、当時中学3年生のときに少女漫画雑誌『Sho-Comi』(小学館)のオーディションに自ら応募しました。

 

自ら応募した理由は、

漫画を買いたくて、(賞金の)図書カード3万円分が欲しかった」そうです。

 

なんだか、かわいい理由ですね。

 

デビュー当初は、

女優さんやモデルさんになりたいという気持ちはあまりなかったのだそうです。

 

その後、芸能事務所アミューズからスカウトを受け、

兵庫県から大阪まで月1回レッスンに通うようになると

徐々に芝居への興味が芽生え始め、高校入学のタイミングで上京します。

 

上京には両親も反対しなかったそうで

4人兄弟の長女のため「残りまだ3人いるから1人減ってもあんまりっていう感じなのかも」

と、ご本人は言っていますが…そんなことはないと思うよ。。。

中田青渚の目標は朝ドラに出ること

中田青渚さんの女優としての目標は、朝の連続テレビ小説(NHK)に出ることです。

 

小さい子からお年寄りの方まで幅広い世代が見ているドラマなので、憧れます。

『ひよっこ』も始まったばかりですが「良いなあ」と思って観ています。

(インタビューが2017年)https://mdpr.jp/interview/detail/1679999

 

「ひよっこ」に主演していた有村架純さんが

今回「中学聖日記」の主演をされるので、

目標(憧れ)としているところにいる女優さんと撮影現場で会えるんですね。

 

ただ、目標にしている女優さんは、蒼井優さんだそうです。

 

中田青渚がスタイルキープのためにやっていることは?

走ったり、歩いたり。中学の3年間は陸上部でずっと長距離をやっていました。

毎日朝3km放課後10kmとか走っていました。

https://mdpr.jp/interview/detail/1679999

…ちょっと手軽には真似できませんね。

陸上部のため真っ黒に日焼けをしていたという中田青渚さん。

 

日焼け止めと化粧水をずっと塗っていたら、大分白くなったのだそう。

 

中田青渚 現在は大学生?

2017年、高3のインタビューで

「4月から受験生になったので勉強にも力を入れていきたいと思います。」

と話した、中田青渚さん。

 

大学受験をして、今は大学生なのでしょうか…?

映画『写真甲子園0.5秒の夏』

中田青渚

(公式「ドラマ甲子園」のTwitterより)

「写真甲子園行くのに、楽しいことなんかひとつもあらへん。

でもな、行ったらほんま人生変わるで」

熱く語る大阪、関西学園写真部の顧問、久華英子(秋野暢子)。

 

写真部員の尾山夢叶(笠菜月)、山本さくら(白波瀬海来)、そして伊藤未来(中田青渚)の3人は、

高校写真部日本一を決める大会「全国高等学校写真選手権大会」、通称「写真甲子園」に出場し、「挑戦した人だけが見える世界」を体験したいと願っていた。

http://www.syakoumovie.jp/story.html

右が、中田青渚さん。

中学聖日記

原作は、かわかみじゅんこ氏「中学聖日記」(祥伝社フィールコミックス)

中学聖日記 あらすじ

長年の夢をかなえて中学校の教師になった末永聖(有村架純)は、

赴任先で不思議な魅力を持つ中学3年生・黒岩晶(岡田健史)と出会う。

 

聖を一目見て初めての恋に落ちた晶は真っすぐな気持ちを聖にぶつけるが

聖は教師という立場であり、大学時代から交際している

遠距離恋愛中の婚約者・川合勝太郎(町田啓太)もいた。

 

しかし次第に、晶の全てを見透かしているような瞳と不器用ながら全力でぶつかってくるピュアな姿に

聖の心は大きく揺さぶられ、やがてひかれ始めてしまう。

そんな“禁断の恋”に落ちてしまった2人の前には、さまざまな障壁が立ちはだかる。

https://tv.yahoo.co.jp/tv_show/drama/autumn/00001394drama.html

中田青渚さん演じる香坂優

中田青渚

http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/chart/

香坂優さんは、

黒岩晶(岡田健史)のクラスメイトで、クラスの中で一番の美少女。

 

中田青渚さんは、映画「3月のライオン 後編」(2017年)でも

映画「ミスミソウ」(2018年)でも、いじめっ子の役を演じました。

 

美少女ポジということで、今回はいじめたりしないと思います。。。多分。

いつメンのスピンオフムービー

中田青渚

http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/news/

中学聖日記のスピンオフムービーが公開されました。

 

中央:スピンオフムービーを手掛けた松本花奈監督

左2:岡田健史さん演じる、黒岩晶

右2:小野莉奈さん演じる、岩崎るな

左1:若林時英さん演じる、九重順一郎

右1:西本まりんさん演じる、白石淳紀

2014年、夏。

マイペースで繊細、ちょっと内気、自分の世界を持っている晶。

負けず嫌いなイマドキ女子で晶のことが好きなるな。

お調子者でみんなのムードメーカーの九重。

るなの親友で夢見る少女、マスクがチャームポイントの淳紀。

いつも一緒のメンバー“いつメン”中学生4人組。

みんなといるといつも楽しいけれど、この時間が長く続かないことも何となくわかっている。

いつもの日常、いつもの仲間といる時間、笑い声、恋する目線、キラキラとした青春の瞬間。

そして、まもなく訪れる“初恋”の予感・・・。

――あの頃の僕は、言葉にできない感情をまだ、知らなかった。

http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/news/

 

2014年で14歳、聖先生が赴任してきたのが、2015年4月で…

と考えると、2018年現在では18歳ということになり

中学の頃の思い出的な感じになるのでしょうか。

 

最終回で「あれから3年後…」みたいなね。

 

恋を知って、この「いつメン」の関係が壊れていくんでしょうかね。

九重くんも、るなちゃんか香坂さんに恋をしたりするのでしょうか?

 

中田青渚

九重くんと淳紀ちゃんの笑顔がまぶしすぎる。。。

 

中田青渚 まとめ

中田青渚さんは、女優です。

「中学聖日記」に、聖先生と恋に落ちる晶のクラスメートとして出演します。

 

デビューのきっかけは、『Sho-Comi』のオーディションでグランプリを受賞したため。

それは、漫画を買うための図書券をもらいたかったからでした。

 

今までは、いじめっ子の役が多かったですが

やっぱり、いじめっ子とか悪役って上手じゃないとできないし…

「中学聖日記」では、どのように絡んでくるのか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました