読める!読めない!?赤ちゃんの名前ランキング2017

スポンサーリンク


あなたの名前の由来を聞いたことはありますか?

お子さんにどんな思いを託して、名前をつけましたか?

今年も『赤ちゃん名づけ男女年間トレンド』2017年版が発表されました。

また、「赤ちゃん本舗」より『2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング』が

発表されましたので、今回、この2つのランキングを比べてみようと思います。

赤ちゃんの名前は親からの最初のプレゼントだとよく言われますが

今年の赤ちゃんは、どんな名前が多いのでしょうか。

2017年 男の子の名前ランキング

赤ちゃん名づけ男女年間トレンド

1位 颯(はやて)くん(昨年5位)

2位 凛空(りく)くん

3位 陽翔(はると)くん(昨年7位)

4位 凰(おう)くん(昨年21位)

5位 大翔(だいと)くん(昨年12位)

6位 柊希(しゅうき)くん(昨年16位)

7位 瑛(あきら)くん

8位 蒼大(そうた)くん(昨年15位)

9位 湊斗くん(みなと)(昨年23位)

10位 主税(ちから)くん

このうち、2位の凛空(りく)くん、10位の主税(ちから)くんは、

初めてランクインした名前だそうです。

「主税」くんは、赤穂浪士の大石内蔵助の息子

「大石主税(良金)」(おおいし ちからよしかね)からきているものと思われます。

2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング

1位 蓮(れん)くん(昨年1位)

2位 悠真(ゆうま)くん(昨年3位)

3位 湊(みなと)くん(昨年6位)

4位 大翔(ひろと)くん(昨年2位)

5位 悠人(ゆうと)くん(昨年4位)

6位 陽翔(はると)くん(昨年4位)

7位 陽太(ようた)くん(昨年8位)

8位 樹(いつき)くん(昨年7位)

9位 奏太(そうた)くん(昨年24位)

10位 悠斗(ゆうと)くん(昨年21位)

蓮くんが今年も安定の首位です。

こちらは、初めてランクインした名前はないですね。

9位の奏太(そうた)くんの順位が上がったのは、同じ読みの棋士の藤井聡太四段の

影響が大きいのかもしれませんね。頭が良さそうなイメージが加わりました。

2017年 女の子の名前ランキング

赤ちゃん名づけ男女年間トレンド

1位 紬(つむぎ)ちゃん

2位 心桜(こころ)ちゃん(昨年4位)

3位 咲花(えみか)ちゃん

4位 希心(のぞみ)ちゃん

5位 心陽(こはる)ちゃん(昨年6位)

6位 栞奈(かんな)ちゃん

7位 澪(みお)ちゃん

8位 千愛(ちな)ちゃん

9位 凛(りん)ちゃん(昨年17位)

10位 凜(りん)ちゃん(昨年3位)

10位中6位が入れ替わり、新しい名前がランクインしました。

紬ちゃん、和風でかわいらしい名前ですね。

アニメのキャラクターでは、紬ちゃんを「むぎちゃん」と呼んでいて

そんな愛称で呼んでみたいと思ってしまいました。

2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング

1位 結衣(ゆい)ちゃん(昨年4位)

2位 陽葵(ひまり)ちゃん(昨年10位)

3位 凜(りん)ちゃん(昨年11位)

4位 咲良(さくら)ちゃん(昨年6位)

5位 結菜(ゆうな)ちゃん(昨年3位)

6位 葵(あおい)ちゃん(昨年1位)

7位 陽菜(ひな)ちゃん(昨年8位)

8位 莉子(りこ)ちゃん(昨年12位)

9位 芽依(めい)ちゃん(昨年13位)

9位 結愛(ゆあ)ちゃん(昨年2位)

順位の入れ替わりはあるものの、初めてランクインする名前もなく

安定していますね。

まとめ

調べる会社によって、ランキングは違うものですね。

今年赤ちゃんが生まれていなくても、

自分の子供やお友達の名前がランクインされていると

ちょっと嬉しくなってしまいますよね。

我が家では、冬生まれが多いので、毎年この時期に出るランキングは

とても参考になりました。

さてさて、来年はどんな名前がランクインするのか?

来年人気が出る有名人によって、ランキングがどう変わるのか?を

お楽しみにして…

今回は、2017年赤ちゃんの名づけランキングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする