西田有志の高校・大学は?最高到達点の原点は?

スポーツ選手

こんにちは、ももあぼです。

 

オリンピックの前哨戦とも言われる

ワールドカップバレーが10月に開幕します。

 

今回は、バレー界の新星・西田有志さんについて

まとめてみたいと思います。

 

西田有志プロフィール!

西田有志(にしだゆうじ)さんは、バレーボール選手です。

(Twitterより)

生年月日:2000年1月30日

出身地:三重県員弁郡大安町(現・いなべ市)

 

身長:186cm

体重:82キロ

 

血液型:O型

趣味:映画鑑賞・ショッピング

 

所属:ジェイテクトSTINGS(スティングス)

愛知県刈谷市を本拠地とする男子バレーボールチームです。

 

経歴

バレーボールは、姉と兄の影響で、5歳から始めたのだそうです。

 

お姉さんは8歳年上、お兄さんとは6歳年が離れており

バレーボールをやりたいというより、やるのが普通という感覚だったそうです。

 

小学校の時には、バレーが好きで真剣に取り組んでいたという西田有志さん。

チーム・大安ビートルでは、キャプテンとしてチームをまとめました。

 

いなべ市立大安中学校時代の2014年、

第28回全国都道府県対抗中学バレーボール大会の三重県選抜チームに選出されたということで

その頃から実力は、ずば抜けていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

西田有志の高校・大学は?

西田選手の出身高校は、三重海星高等学校です。

 

高校進学の際には、東海地区のバレーボール強豪校である

愛知県の星城高等学校などから誘いを受けたそうですが、

「地元がいい」と、三重海星高等学校への進学することを選んだそうです。

 

また、自分がレベルアップするために

もともと環境が整っている場所ではなく、強い相手と闘いたいという気持ちがあったそうです。

 

 

全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)への出場はありませんが

2016年は、ユース日本男子チームの一員として日韓中ジュニア交流競技会に出場。

 

クラブチームのヴィアティン三重U―19でも活動し、

全国ヤングクラブ男女優勝大会19歳以下男子の部で全国優勝を果たしました。

 

さらに、少年男子県選抜の一員として岩手国体に出場しています。

 

 

2017年3月、第11回アジアユース男子選手権大会(U-19)の日本代表に選出され、

その大会で、みごと優勝を果たしました。

 

7月(高校3年時)、海星高でチーム初のインターハイ出場、ベスト16入りを果たしました。

そして、Vプレミアリーグ男子のジェイテクトSTINGSに高卒内定選手として入団。

 

 

2018年1月6日の対堺ブレイザーズ戦で高校生選手としてVプレミアリーグの公式戦デビュー。

途中出場ながら、スパイク決定率70%を記録し、

その翌日のJTサンダース戦では早くもスターティング・ラインアップに名を連ね

チーム最多の26得点を叩き出すなど鮮烈なデビューを飾りました。

 

 

2018年4月に海星高等学校を卒業して、正式にジェイテクトSTINGSに入団。

そして、中垣内祐一監督率いる日本男子代表に選出されました。

 

昨シーズンは、 サーブ賞、最優秀新人賞を受賞しています。

代表2年目の西田選手、勢いがありますね。

 

 

西田選手の大学について多く検索されていましたが

経歴を見てもらえばわかるように、大学には進学していません。

 

高校、大学を経てVリーグに進む選手が多いですが、

西田選手は、「せっかくジェイテクトに声を掛けていただいて

挑戦するチャンスを得られたからには、チャレンジしてみるべきだと思いました」と話しています。

スポンサーリンク

西田有志の最高到達点とその原点

西田有志選手の、現在の最高到達点は344cmです。

 

かなりの跳躍力ですよね。

 

めざましテレビでは、その原点とされる地元の

「赤い橋の下」について取材をしていました。

 

小学校の時に、ずっとそこの向かって跳んでいたという「赤い橋の下」。

 

それは、いつも水遊びをしていた川にかかる赤い橋。

そこで低学年の時から「どこまで届くか競争」をしていたそうです。

 

4年生当時の身長は140センチだった西田選手が

地面から高さ2.6mの部分に手が届くように飛び続けていました。

 

跳び方をだんだんと回数を重ねるうちに、体が覚えていくので

小学5年生の後半くらい(身長156cm)のときに

ついに目標であった2.6m地点に手が届いたそうです。

 

これが世界の壁を超える跳躍力と

届かないところに挑み続ける精神力の原点なんですね。

 

西田有志まとめ

西田有志さんは、バレーボール選手です。

ポジションは、オポジット。サウスポーの選手です。

 

生年月日は2000年1月30日の19歳。

三重県いなべ市の出身です。

 

身長は186cmと

Vリーグのスパイカーとしては大きい方ではありませんが

最高到達地点344cmという跳躍力が強みです。

 

高校は、強豪校からの誘いを断り、地元の海星高校へ進学。

卒業後にVプレミアリーグ男子のジェイテクトSTINGSへ入団していいます。

 

日本代表として、「楽しく」プレーしてほしいと思って応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました