布おむつの方がおむつはずれが早い?メリットやコツ!



スポンサーリンク

布オムツの子の方が、紙オムツの子に比べておむつはずれが早いという話、

一度は耳に(目に)されたことがあるのではないでしょうか?

便利な紙オムツがある一方で、最近見直されつつある布オムツ。

どうして、今布オムツなのでしょう。

布オムツの魅力とは?

布オムツの方がおむつはずれが早いって本当?

いろいろ気になる布オムツについてみていきましょう。

どうして布オムツを使おうと思ったの?

データで見てみる、みんなが布オムツを始めた理由(複数回答可)

1位 赤ちゃんの肌のために(69%)

2位 ごみを減らしたかったから(環境のために)(56%)

3位 自分が布ナプキンを使っていたから(29%)

4位 テレビ・新聞・書籍・雑誌・ラジオ・インターネット・SNS(26%)

5位 経済的理由から(20%)

出典:みんなの布オムツ/林さやか

赤ちゃんのことが1番というのは、もちろんですが、

布ナプキンの使い心地の良さから、赤ちゃんにも布オムツを…

という方が増えているのですね。


スポンサーリンク

布オムツのいいところ

●赤ちゃんの肌にやさしい (通気性は抜群)

●赤ちゃんとコミュニケーションがとれる (オムツ替えの回数が多いので必然的に)

●ごみが減らせる (繰り返し使える)

●経済的 (2歳でおむつばなれができるとして、約5万円の差ができるそう)

●買い物の手間が減らせる (紙オムツはかさばる)

●オムツカバーがかわいい (種類も豊富で選ぶのも楽しい)

●オムツはずれが早い (濡れた感覚がわかるのが早いから?)

布オムツだと、子どもが自分で濡れた感覚がわかります。

おしっこしたい → おしっこが出る → 濡れてる(不快) を

赤ちゃんの頃から何度も繰り返しているので

その流れのうちの

最初の部分(おしっこしたい)をママに伝えることができれば、

おむつはずれは、もう目の前です。

また、ママも赤ちゃんの頃から繰り返し、排泄のパターンを見てきているので

(特に、布オムツはもれてしまう場合があるので、敏感になります)

大体のタイミングを掴んでいる状態で、トイレトレーニングに移行することになります。

無理はしない

とはいえ、布オムツをしたからといって、みんなが早くオムツが外れるわけではありません。

おむつはずれは、身体的な成長や機能の成長、敏感さなど、個性の部分も多くみられます。

また、布オムツに挑戦してオムツ替えの頻度にイライラしてしまうくらいなら

一時的にお休みするか、紙オムツに切り替えてもいいと思うのです。

大切なのは、親子のコミュニケーションであり、

布オムツは、あくまでもツールなのですから

我が家の場合、布オムツは次男のみでした。

長男のときのお友達で布オムツの子がいて、興味はあったものの

第一子で、そこまで手が回らなさそう…という理由で断念。

次男で挑戦!!と、いう感じです。

挑戦!!と言っても、新生児から頑張る元気はなく、

外出時や夜は紙オムツという、ゆーったり布オムツ生活でした。

それでも3兄弟の中では、1番におむつはずれができました。

布オムツのおかげ…なのでしょうか?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする