岡慎之助(体操)の身長や中学高校は?世界ジュニア優勝

スポンサーリンク
岡慎之助 スポーツ選手

ももあぼです。

 

第1回世界ジュニア選手権の個人総合で優勝した、岡慎之助さん。

今回は、体操界の新たなスター、岡慎之助さんについてまとめてみました。

 

岡慎之助のプロフィール

岡慎之助(おか しんのすけ)さんは、体操の選手です。

岡慎之助(Twitterより)

年齢:15歳

出身地:岡山県岡山市

 

身長:139cm

体重:36キロ

 

所属:

おかやまジュニア体操クラブ → 徳洲会体操クラブ

2団体は連携して岡選手の育成をしていくそうです。

経歴

2004年のアテネオリンピック男子団体総合で、金メダルを獲得した米田功氏に憧れ

4歳で競技を始めた岡慎之助さんは、保育園で逆上がりができたというのですから、体の使い方が上手なんですね。

 

2018年、アジアジュニア選手権の個人総合で銅メダルを獲得。

 

中学を卒業し、地元の強豪校・関西高校に進学しますが、

2024年のパリオリンピックを目指し、自分の力を伸ばせる練習環境を模索、

関係者を通じてシニアトップチーム徳洲会体操クラブに加入を打診しました。

 

徳洲会の監督は、憧れた米田功氏です。

 

2019年5月に行われた世界ジュニア選手権日本代表決定競技会では

6種目合計80.630点で優勝しています。

 

岡慎之助の中学・高校は?

岡慎之助さんの出身中学は、岡山市立興除中学校。

 

高校は、前述のとおり

関西高校を退学して、通信制高校に通っています。

 

徳洲会の練習拠点である神奈川県鎌倉市で5月から一人暮らしを始めています。

朝食は自炊し、編入した通信制高校と学習塾で勉強しながら競技に打ち込んでいるようです。

世界ジュニア体操選手権で優勝!

(Twitterより)

2019年6月にハンガリーで行われた

第1回世界ジュニア体操選手権の個人総合で優勝!

 

初代王者に輝きました。

 

この大会では、男子団体も優勝しています。

種目別決勝前半では、あん馬で2位、つり輪で5位、後半で平行棒では3位でした。

 

と、いうことで金が2つ、銀と銅が1つずつという結果を獲得しました。

 

となりの選手たちが大きく見えますね。

 

テレビでも「小さな巨人」と紹介されていましたが

競技をしているときは、堂々と、のびのびとしていて、大きく見えるので

あどけなさとのギャップも魅力だと思います。

 

納得いくまで練習するという岡慎之助さん。

これからも頑張ってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました