台湾のヤオアイニン(ヤン)がかわいい!年齢や身長、なぜピピ?びしょ濡れ探偵

スポンサーリンク
テレビ

こんにちは、ももあぼです。

 

7月3日(水)からテレビ東京(25:35~26:05)で放送の

「びしょ濡れ探偵 水野羽衣(みずのはごろも)」が始まります。

 

主演で水野羽衣を演じるのは、大原櫻子さん。

水に濡れると過去にタイムリープできる不思議な能力を持つという設定が面白そうです。

 

今回は、水野羽衣の大学の友人役で台湾留学生のヤンを演じる

ヤオ・アイニンさんに注目してみたいと思います。

 

ヤオアイニンWikiプロフィール!年齢や身長は?

ヤオアイニン(姚愛寗)さんは、台湾のモデル・女優です。

(Instagramより)

生年月日:1990年4月25日(29歳)

出身地:台湾

身長:158cm

 

趣味:写真撮影、ファッション、映画鑑賞

言語:台湾語、中国語(北京語)、英語、日本語

 

好きな食べ物:カレーライス、グミ、ラーメン

嫌いな食べ物:ネギ、パクチー、ナス

 

所属事務所は、スターダストプロモーション(2017年時点)になっていましたが、現在は所属一覧に名前がありませんでした。

分かり次第追記いたします。

経歴

台湾の人気若手女優のヤオ・アイニンさん。

デビュー前は、広告会社に勤めていたようです。

 

2012年モデルデビュー。

 

映画デビューは2014年公開の「共犯」。

第27回東京国際映画祭ワールドフォーカス部門で上映され、注目を集めました。

たしかに、「あのかわいい子は誰?」ってなるくらい、透明感があって可愛いです。

 

デビューより前、写真家の川島小鳥さんが、3年にわたって台湾に通い、現地の少年少女たちの日常撮った写真集「明星」の被写体の1人で、明星は2015年に、第40回木村伊兵衛賞を受賞しています。

 

台湾では、カルピスのCMに出演し、人気に。

日本ではファッション誌「装苑」「Soup.」などでモデルとしても活動しています。

 

2014年には、銀杏BOYZのアルバム「光のなかに立っていてね」のジャケットにも。

川島小鳥さんが撮影した、ヤオ・アイニンさんです。

 

2016年6月に出版されたヘアメイクアップアーティスト・久保雄司氏のメイクブック「#クボメイク」では表紙を担当しています。

 

 

2017年2月公開の映画「恋愛奇譚集」で邦画初主演。(日台同時上映)

このときの主題歌を歌ったのが、あいみょんさんで、今でも仲良しなのだとか。

 

写真家・奥山由之氏の写真集「君の住む街」でも

撮影された35人の女優(広瀬すずさん、二階堂ふみさん、有村架純さんなど)の中で

唯一日本人の女優さんではありませんでした。

 

有村架純さんとは、プライベートでも遊ぶくらいの仲なのだそうです。

 

台湾に向けた、高円寺のPR動画で主演もされています。(2017年)

 

ヤオアイニンの愛称はピピ!なんでピピなの?

ヤオ・アイニンさんの愛称はピピで

川島小鳥さんや有村架純さん、大原櫻子さんなどからも、このあだ名で呼ばれているようです。

 

これは、ヤオ・アイニンさんの子供の頃のあだ名のようです。

 

ヤオ・アイニンさんのイングリッシュネームは、「PIPI YAO」で

台湾ではイングリッシュネームで呼び合うことが多いのだそうです。

 

台湾の人は英語の授業が始まるタイミングで先生や親からイングリッシュネームをもらうことが多いそうです。

(中略)

おそらく
外国人の先生が呼びやすいように。

英語の名前があることで英語をより身近に感じる=英語力UPに繋がる。
などの理由が考えられると思います。

http://akushu.biz/?p=998

あとは、キリスト教の洗礼のときにとか。

 

とにかく台湾でイングリッシュネームは、友人・ビジネスでも使える名前なのだそうです。

ずぶ濡れ探偵水野羽衣の台湾留学生ヤンさんがかわいい!

ヤオ・アイニンさんは、7月3日(水)からテレビ東京(25:35~26:05)で放送の
「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」で、主人公・水野羽衣の大学の友人のヤンを演じます。

 

ちょっと面白い日本語を話す女の子の役だそうです。

 

ちょっと面白い日本語といえば、前のクールの「わたし定時で帰ります」で、主演の吉高由里子さん行きつけの中華料理店の店主・王丹さん。

本当に中国の方かと思っていたら、日本の女優さんでした。(江口のりこさん)

 

最近、面白い日本語の外国人設定キャラ、ハヤっているのでしょうか。

確かにインパクトはありますよね。

https://tv.yahoo.co.jp/tv_show/drama/summer/00001534drama.html

ヤオさんの正装は、まさか赤ジャージなのでしょうか。

 

「最初は変な役だと思っていましたが、脚本を読めば読むほど、ヤンさんの性格に惹かれるようになりました。」

と、ヤオ・アイニンさんが語っているので、主人公を助けてくれる重要な役のようです。

 

また、「ヤンさんの日本語能力は、私よりだいぶレベルが高いので、セリフを覚えるのに苦労しました。初めてのコメディーですし、おもしろい日本語をたくさん勉強できて面白かったです。」

と、話されているので、ドラマに向けて日本語の勉強も努力されたようですね。

 

以前のインタビューで、人より負けないものは?と聞かれて、「根性」と答えている、ヤオ・アイニンさん。

今回も根性で勉強した日本語にも注目したいと思います。

 

ずぶ濡れ探偵水野羽衣の見どころは?

このドラマの見どころは、名前のとおり大原櫻子さんが毎回びしょ濡れになるところ。

ドラマで湯気を出せないため、冷たい水をバケツ1杯かぶっているのだとか。

 

誰かに水をかけれれて、過去へ。

自分で水をかぶって現在へ戻ってくるのだそうです。

 

 

また、水野羽衣の大原櫻子さんの「水を差すようですが…」という決め台詞。

この決め台詞から謎解きが始まるというか、真相が解明されるのかもしれません。

 

 

そして、ネット配信(パラビ)と地上波(テレビ東京)とで、エンディングが違うところ。

各話で起こる2つの事件(問題)の発生までを両者で放送・配信。

その後、テレビ東京版では、1つ目の事件の謎を解き、Paravi版では2つ目の事件を解決する。Paravi版、テレビ東京版、どちらか片方だけでも楽しめ、両方観ると全ての事件の真相を知ることができる仕掛けとなっている。

https://www.oricon.co.jp/news/2135895/full/

 

放送前からこの情報があると、気になってしまいますよね。

 

 

コメディー要素満載で、面白そうですが、ヤオ・アイニンさんにも注目してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました