ジャガー横田の息子・大維志くんが広尾学園を目指す5弾!併願や過去問は?スッキリ

志望校変更の理由

大維志くんが本科コースを選んだのには3つの理由があります。

1.問題の相性

2.試験の日程

3.医師への道

問題の相性

以前、本科の過去問を解いてみた時

「形式や傾向が合っている」と大維志くんも言っていました。

実は、医進コースは思考系で、思考力が必要なのに対し

本科コースは、オーソドックスな知識系が多く出題されます。

つまり、問題傾向が変わるのです。

そして、国語の配点は

医進コースが50点なのに対し、本科は、100点になり

重要な科目となります。

以前国語は、大維志くんが最も苦手な科目でしたが

前回の模試では、偏差値35から43へと8アップ。

今回挑んだ医進コースの過去問でも

国語は、50点中29点。

「やればやるほど伸びることが証明されています。

満点に近い点数は取れないかもしれませんが

50点や60点を取れる勉強の仕方もとれると思うので。」

と、宝田さんも話していました。

試験の日程

2月1日は、本科の試験日。

しかし、2月1日はXデーとも呼ばれる大切な日で

中学受験が最も多く行われます

2月1日が試験日の中学は、

男子御三家といわれる、開成、麻布、武蔵

女子御三家といわれる、櫻蔭、女子学院、雙葉

超難関校もこの日に試験が行われます。

そのため2月1日に御三家を狙う強豪たちがやってこないというのが

大維志くんの考えです。

「お前は、必ず自分の考えをびしっと言ってくるじゃない。

ここが助かるよ、親としては。」

と、木下さん。

「それが普通でしょ」

と、答える大維志くんに対して

「お父さん、迷うから」

「迷うでしょ!」

安定の木下家。

医師への道

大維志くんがめざすのは、父と同じ外科医。

そして、病に苦しむ人を助けること。

中学受験は、あくまでも夢への通過点なのです。

中高一貫の広尾学園では、本科コースからも

毎年有名大学の医学部に合格しています。

さらに本科コースは、高校に進学するタイミングで

成績によっては、医進コースへ編入も可能です。

本科でも大維志くんの夢は実現可能です。

スポンサーリンク

本科コース変更の課題

大維志くんにとっていいことばかりのように思える本科コースですが

受験のプロ・宝田さんは

「本科は問題が医進コースより簡単な分

合格最低点は上がります

今年の合格者最低点は、300点満点中

医進コースが178点なのに対し

本科コースは、200点。

一点でも多く取らなければなりません。

つまり、ミスがひびくのです。

一問ミスることが、重大なミスです。

今からが本番です。

「木下革命を起こす」と大維志くん。

気持ちも新たに

本科コース合格を目指す大維志くん。

その目標に向け

本科コースの過去問を解きまくります。

残りおよそ1カ月。大維志くんに迷いはありません。

この進路変更に母・ジャガーさんの日記には、

「第一志望を”医進”から変更したことを聞いて…

それでいいと思う。

勇気ある決断ができて偉かったね。

お母さんは、大維志の決めたことなら何でも応援するから。」

中学受験の併願校

本番まで1カ月を切るころ受験生には

もう一つ決めなければならないことが。

今回は、宝田さんと、ジャガー夫婦のみで話し合います。

その内容は、併願校の話です。

併願校とは、第一志望以外に受験する学校のことで

中学受験では、3校~5校受けるのが一般的です。

1月校は、埼玉や千葉になってしまうので

広尾学園に向けた準備をするという観点でいくつか中学を選定します。

実は、受験解禁日は、

東京都・神奈川県が2月1日からなのに対し

埼玉県が1月10日から、千葉県は1月10日から。

東京よりも早く受験がスタートします。

本番前に試験を受けて

受験の雰囲気に慣れておくことが中学受験の常識

学校によって、受験のスタイルは様々で

理科1科目入試を採用している中学もあります。

この日、宝田さんは近県の中学10校の併願校を提案しました。

後日、大維志くんを交えて

併願校の絞り込みをします。

中学受験の願書は、多くの学校が入試の前日まで受付をしています。

そのため、学校選びはギリギリまで悩むことができます。

しかし、年内中にいつ、どの学校を受けるかなど

具体的な受験スケジュールを立てることが重要です。

12月24日、受験生にクリスマスは関係ありません。

受験が終わるまでは、楽しいことは我慢することに決め

塾の自習室で、黙々と7時間勉強しました。

「このあとも勉強する」と帰って行く大維志でした。

この日の、母・ジャガーさんの日記には

今日はクリスマスイブ

大維志は、朝から塾に行ってる…

受験は勉強だけでなく

沢山の事を学ぶ事が出来てる…

お母さんは大きく成長している

大維志を見て本当に嬉しく思ってるよ

来年は、盛大なクリスマスにしようね

第一志望、本科コースの偏差値は、69

2月1日の受験本番までは、残り36日。

頑張れ、大維志くん。

こんにちは、ももあぼです。 12月27日のスッキリでは ジャガー横田の息子、大維志くんの 中学受験企画 第6弾。 ...

こんにちは、ももあぼです。 スッキリで7弾まで続いた 「ジャガー横田の息子、大維志くんの中学受験企画」。 ...

まとめ

今年最後の放送のスッキリでのお受験企画

「大維志くん合格への道」。

大維志くんは頑張っていますが

なかなか結果が付いてこなくて、心配になってしまいます。

ですが、第1回の放送の時よりも、

「受験生感」(語彙力)が増したようだと思いませんか?

毎日あれだけ勉強していれば、そうなってくるのかな?

受験に限らずだけれど、何かに打ち込むと強くなれると

自分の息子達を見ても思います。

それに、やっぱり大維志くんの態度を含めて気に入らない人もいるようですが

高学年の男子なんて、まーこんなもんじゃないですかね。。。

あんなに前向きで、自分に自信があって

自分を持っている(ブレない)っていうのは

自己肯定感が高いってことでしょ?

やっぱり高い壁に上るときには

自分がまず、自分を信じてあげないと…ですもん。

しっかし、スッキリさんは

こんな短期間の企画ではなく、

受験企画なら1年くらい前から始めた方が

大維志くんはじめ、木下家が余裕をもって受験準備できたかもしれないのに

と毎回思ってしまいます。。。

広告336




広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告336