札幌ガスボンベ連続爆破事件の犯人は?元セレブ主婦名須川早苗の動機理由や現在について!



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

2月19日放送のザ!世界仰天ニュースでは

極悪セレブ主婦が転落…札幌連続ガスボンベ爆破事件の真実!

ということで、2014年に起こった連続爆破事件の真相に迫ります。

2014年なので結構最近の事件ですよね。

どういった事件で、犯人の動機なども気になったので調べてみました。

北海道・札幌ガスボンベ連続爆発事件の概要は?

2014年1月~11月にかけて北海道札幌市で起こった事件です。

その事件の内容は、「ガスボンベ連続爆発」

この札幌ガスボンベ連続爆破事件は合わせて5件起きています。

1件ずつ見ていきます。

1件目:2014年1月27日

2014年1月27日札幌市北区の北海道札幌方面の北警察署駐車場に止めてあったワゴン車の一部が焼け、その車の下からガスボンベが見つかったというのがこの事件の始まりです。

2月の初旬、札幌市中央区の北海道新聞社に次回の犯行予告文書が届き、同じ時期には北警察署に個人名を挙げて署を批判する文書も届けられました。

2件目:2014年2月20日

2月20日、札幌市北区のMEGAドン・キホーテ新川店で2階靴売り場の一部が燃えたという事件が起こりました。

ガスボンベを爆発させようとした跡がありましたが、破裂はしなかったとのことです。

そしてその後、署の監視をそそのかす文書が北警察署に届きました。


スポンサーリンク

3件目:2014年3月18日

翌月3月18日には、札幌市北区のイトーヨーカドー屯田店の駐車場に停車していた車が炎上し、その現場からは、破裂したガスボンベ2本が見つかりました。

今回の事件の出火によって男女が煙を吸い軽症を負ってしまいましたが、死者などは出ていません。

4件目:2014年3月27日

同月の27日には、札幌市北区のジョイフルエーケー屯田店の1階トイレが全焼し、出火により男性が軽い火傷を負ってしまいました。

現場からは、破裂した状態のガスボンベ3本や画びょう数十個が見つかったようです。

5件目:2014年4月3日

4月3日午後11時45分頃、北警察署近くの道警官舎の階段踊り場でガスボンベが爆発し、共同の出入り口の窓ガラスなどが破壊され、1階の表札や電気メーターの一部などが溶けてしまいました。

またそのほかにガスボンベを爆発する時に人に危害を加えるために約2000本のクギを仕掛けていたそうです。

2000本って相当な数ですね。

爆破が起こって軽い火傷をした方、軽傷を負った方もいますが、不幸中の幸いと言っていいのか死者や重傷者が出なかったことは本当に良かったと思います。

が、5件も爆破事件が起こったということで、もしかしたら恐ろしい事件になっているかと考えると恐ろしいです。


スポンサーリンク

札幌ガスボンベ連続爆破事件元セレブ主婦の犯人や動機理由はなに?

重症患者などが出なかったことは本当に良かったものの、このような事件を起こすことは全く許されることではありません。

この札幌ガスボンベ連続爆破事件を起こした犯人はなんと元セレブ主婦

名前は名須川早苗

2014年4月26日、北海道警は当時51歳の名須川早苗の自宅を家宅捜索し、同日から5日連続で任意の事情聴取を開始しました。

道警は全ての犯行現場の周辺にある防犯カメラの映像や声明文を分析。

名須川早苗が犯人である証拠

北警察署近隣の警察官舎で事件が起きた時間帯に近くを走る名須川早苗の車がタクシーのドライブレコーダーに記録されていた事などから、4月30日に名須川早苗を激発物破裂容疑で逮捕しました。

ドライブレコーダーってすごく便利ですね。

最近では煽り運転等の事件でも使われていますし、事件解明にも役立つのですごい機械です。

名須川早苗は容疑を否認していましたが、家宅捜索により固形燃料犯行声明文とよく似た片仮名をなぞって書く事ができる定規を発見。

さらに、事件現場に残されたガスボンベと同じ製造元名が書かれたメモ声明文に使われたと見られるアルファベットのゴム印が夫の部屋の中にあったごみ袋から発見されて押収されました。

ここまで証拠が出てしまえば否認してももうダメですよね。

もう潔く自分が犯人だとすぐに言うべきだと思います。

まあそもそも事件を起こすことがいけないのですが。。。

また、メモには5件の事件が起きた日付、北警察署に勤務経験がある女性警察官の名前が書かれていました。

なぜこのメモには警察官の名前が書かれていたのでしょうか?

そして、セレブってお金にも余裕があって優雅な生活を送っているイメージがあるので、このような事件を起こす必要性を感じられません。

なぜこの元セレブ主婦名須川早苗はこの事件を起こすことになったのでしょうか?


スポンサーリンク

犯人・名須川早苗の動機は?

そして気になる動機ですが、なんと名須川早苗は2013年12月〜2014年1月に4店のコンビニから年賀状を約1900枚を万引きした窃盗事件で北警察署に摘発されていたのです。

摘発されたことにより女性警官に恨みを持ったことがこの事件を起こす動機だと考えられます。

そしてその恨みを果たすために、今回の事件を起こしたのでしょう。

連行される際、「尿漏れパッド」を持っていきたいと言った時に

女性警官が大きな声で言ってしまったそうです。

それに恥をかかされたと思ってしまったようです。

札幌ガスボンベ連続爆破事件事件元セレブ主婦名須川早苗の画像や現在、家族は?

2014年に起こった事件ということで、すでに5年が経過しています。

名須川早苗は2016年3月11日、札幌地方裁判所の裁判員裁判は名須川早苗に懲役18年を言い渡したことから、名須川早苗は現在も服役しているということになります。

また5件もの連続爆破事件を起こした犯人名須川早苗はいったいどのような人物だったかが気になるところですが、これが名須川早苗の逮捕された時に公開されていた画像です。

また別の画像も公開されていますが、この2枚の写真を比較すると結構違う印象を受けます。

この画像が公開されたときよりも5年は経っていますし、また服役中ということでおしゃれをするということは無縁だと思うので、もう少し年齢がいっているように見えるのではないかと思われます。

そして元セレブ主婦ということなので、結婚はしていて、また娘が時折家にやってきたという報道があったので、子供は娘1人はいるようです

他の名須川早苗の家族についても気になるところですが、情報がありませんでした。

親族は今回の事件に対して

「一切、そういうようなことをする人ではない。今でも信じられない」

ということを話しています。

元セレブ主婦ということで、きっとご主人がお金持ちだったんではないかと思いますが、「見たことがない」「住んでいることすら知らなかった」

という人もいることからかなりひっそりと暮らしていたのか、いかにもセレブという見てくれをしていた感じはなさそうです。

なんとなくセレブ派手なイメージがありますが、名須川早苗はそういう感じではなかったということでしょう。

番組ではセレブ主婦が転落とのことなので、もともとセレブだったけれど、なにかをきっかけにセレブではなくなり、お金に困っていて万引きをしたことからこの事件が始まったのではないかと思われます。


スポンサーリンク

北海道・札幌ガスボンベ連続爆破事件まとめ

この事件のあとに模倣犯も出ているとのことですし、ガスボンベなどはすぐに手に入るもので、誰でもこの事件を模倣しようと思ったらできるような事件ではありますね。

普通に考えてこのようなことはあってはならないことですし、今後このような事件がないことを願うばかりです。

今は服役中の名須川早苗ですが、あとの13年間でしっかり反省してほしいです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする