千葉木更津の母親遺体遺棄の事件性や犯人像は?8050問題?



スポンサーリンク

こんにちは、ももあぼです。

22日未明、千葉県木更津市の住宅に女性の遺体を遺棄したとして、57歳の男が逮捕された。男は、母親の遺体を放置したなどと自ら110番通報していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190422-00000094-nnn-soci

千葉・木更津の母の遺体放置の事件性は?

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190422-00000094-nnn-soci

4月21日の午後5時半ごろ、自称・木更津市に住む無職・小野昌浩容疑者は

「死体を自宅に放置しています。死体は母です。亡くなったのは1週間前。息をしなくなった」などと自ら110番通報したのだそうです。

警察が駆けつけると、居間で80代の女性が亡くなっていました。

遺体に目立った傷などはありませんでした。

小野容疑者は、母親と2人で住んでいたようで、「死亡する数日前から寝たきりだった」と容疑を認めています。

また、16日から21日まで女性の遺体を放置していたと疑いをもたれています。

警察によると、女性は小野容疑者の母親の可能性が高いとみて、詳しい死亡原因を調べています。

これは…事件性がないというか…8050事案かもしれません。

こんにちは、ももあぼです。 内閣府が3月29日に公表した、40~64歳の「ひきこもり中高年者」の数が推計約61万3000人に上...

↑こちらが、中高年のひきこもりや8050問題の記事です。

スポンサーリンク

千葉・木更津の母の遺体放置の犯人像は?

小野容疑者は57歳で無職。

もしかしたら、8050問題の被害者かもしれません。

8050問題とは、80代の高齢の親が50代のひきこもりの子供を支えなければならず、経済的に行き詰まってしまうことを指すようです。

上記の記事でも紹介していますが、「中高年のひきこもり」は近年増えています。

小野容疑者も、何らかの理由でひきこもりとなり、お葬式もあげられないくらい経済的に行き詰ってしまったのかもしれません。

実際に「火葬するお金がなかった」とも話しているのだそうです。

また、生活を親御さんに頼っている状態で、いきなり親御さんが亡くなってしまった場合、生活(食事を中心とした家事)や手続きができなくなってしまうことがあるのだそうです。

サバイバルプランでは、最低限の家事ができるように…とも言われています。

「8050問題」と言われているように、今後このようなことが増えてしまうのではないかと、既に多くの方が心配されているようなことが、実際に起こってしまいました。

大切に育てたはずなのに、火葬もしてもらえないなんて…親の立場だと切ないなぁ。

でも、サバイバルプランじゃないけれど、今の生活がいつか続かなくなることを見越して、どこかで見直しや対策をするべきなんだろうね。きっと。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする