前田敦子の悩みや性格は?子供が感情爆発?明るく自信のある子にするほめ方!

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

6月5日放送のホンマでっか!?TVの「ホンマでっか!?人生相談」 のゲストは、前田敦子さん。

今年3月に男の子を出産し、公私ともに順風満帆に見える前田敦子さんの抱える悩みとは?

気になったので、ホンマでっかTVをまとめてみました。

前田敦子Wikiプロフィール!

前田 敦子(まえだ あつこ)さんは、女優、歌手でAKB48の元メンバーです。

愛称:あっちゃん

生年月日:1991年7月10日

出身地:千葉県市川市

所属事務所:太田プロダクション

家族:夫は俳優の勝地涼さん、3か月(6月5日現在)の息子

元トップアイドルから女優に転身した前田敦子さん。

「私の子が、私のようにいつか爆発する子にならないか心配」と番組で悩みを打ち明けました。

前田敦子の性格は?

神経質だという前田敦子さん。

小さいころから、ピッタリしている洋服を着ているだけでヤダ。

髪の毛(ツインテール)が左右ずれているだけで、泣いて幼稚園に行けない、すぐパニックになってしまうようです。

自分の性格を分析して、私はヤバイと思っているそうです。

→今後自己分析しないよう言われていました。

前田敦子と勝地涼の子供はどんな子?

前田敦子さんと勝地涼さんの子供はどんな子なのでしょう。

息子さんは、前田さんが赤ちゃんの時もそうだったらしいのですが、全然泣かない子なのだそうです。

生後3か月ですが、夜11時くらいに寝たら朝の10時まで寝てくれる子なのだそうです。

あまり手のかからない子なんですね。

楽屋でさんまさんが抱っこしても全然泣かない子なのだそう。

そのため、いつか感情を爆発させてしまうのでは?と心配しているようです。

過去のライブでも気持ちを整理できず過呼吸で倒れたことのある前田敦子さん。

ママみたいにならないか心配のようです。

前田敦子の感情の爆発エピソードとは?

前田敦子さんは、1つ気になることがあるとスッキリするまで、例えば探し物があればずっと探して、スッキリするまで・見つかるまで探し続けるようです。

寝る前に、「あれってどうなってる?」と思うと止まらなくなるのだとか。

今は旦那さんも巻き込んでいるのだそうで、起こして一緒に探してもらうそうです。

優しい勝地さんは、次の日に仕事が入っていても付き合ってくれて一緒に探してくれるそうです。

探し終わった後に「そうならなくても大丈夫だよ。落ち着いてね」と言ってくれるそうです。

勝地さん、できた夫というか、本当に仲がいいんですね。

爆発しなかったエピソードは、仕事場にいるとき、仕事中は何も気にならないのだそうです。

周りの人のことに関してはあまり気にならず、何か気になるのは自分のことだけのようです。

手がかからない子は将来迷惑をかけるの?

尾木ママによると

「手がかからない子は親があまり見なくなっちゃう」のだそうです。

親が大丈夫だと思ってしまうようです。

「せっかく大人しい子なんだから、あっちゃんの方から積極的に話しかけたり、目を見たり、語り掛けや歌いかけと言われるんですが、歌を歌ってあげたり…伴奏つきの変なのいれないの。生歌。」

親から積極的に話したり、歌ったりすると言葉の発達によい影響を与えるのだそうです。

「今なにか言葉出てます?そのときどうしてます?」と尾木ママ。

「最近は、うーあーって言うので、うーあーってずっとしゃべってます」と前田さん。

大人しく泣かない子でも、そこで手を抜かないのが1番のコツなのだそうです。

手を抜くと大きくなってから手がかかるそうです。

よく泣く子ほど精神疾患になる可能性?

脳科学・澤口先生によると

泣いているということは、ストレスを感じているということ。

泣いていないことは、ストレスがかかっていないということ。

最初の1年間はすごく重要で、ここをちゃんとやらないといけないようです。

泣く子の方が、泣いている間に心肺機能を鍛えているという話は、フェイク。

澤口先生によると、通常の呼吸で心肺機能はちゃんと発達していくのだそうです。

性格が親から子へ遺伝する割合は、約50%。

これは、体重の遺伝率と同じくらいなのだそうです。

身長は80%、知能も80%くらい。

50%だとあまり問題でないようです。

子供を明るい子に育てたいなら

勝地さんがすごく明るいので、そのまま明るい子になってほしいと思っている前田敦子さん。

いっぱい甘えてほしい、ヤンチャで子供らしくなってほしいと思っているようです。

最近、子供の機嫌がいい時に親がどう接しているかが子供の性格形成に関係することがわかってきたようです。

心理学・植木先生の話では、子供の機嫌がいい時の親の触れ合い方が大事なのだそうです。

子供の機嫌がいい時に、すごくかまってあげる、大げさに「良かったね、嬉しいね」とかまってあげることで、より喜びを表現するようになるのだそうです。

泣かないことを心配するよりも、機嫌がいい時を見計らって親が反応してあげることが大事なのだそうです。

また、親から触れたときの子供も反応に注目することも大切なのだそうです。

息子さんは勝地さんのあやし方が好きで、それを待っているのだそうです。

自信のある子に育てる方法は?

勉強する子、明るい子、オープンな子は、基本的に自信がある子なのだそうで、自信をつけさせるのが、1番大事なのだそうです。

自信のある子に育てる方法は2点。

閉じた共有感を親子が持つこと

閉じた共有感とは、他人にはわからないかもしれないけれど、お母さんにはわかるの。

他の人は、アナタのことを暗いと思っていたり、できないと思っているかもしれないけれど、お父さんはお前のそういうところがかわいいと思う、好きだと思うということを表現してあげる。

秘密めいたほめ方をするのだそうです。

閉じた味方であることを表現することで、自分は愛されていると自信になるようです。

比較して褒めること

よく人と比較することは悪いと一般的に言われていますが、他人の子供と比較されることは傷つきやすく、記憶に残りやすいのだそうです。

それを逆手にとって、比較して褒めることも記憶に残ることのようです。

「ここだけの話、お母さんは見ていてアナタがクラスの中で1番かわいかった・1番元気がよかった・1番明るかった・1番ハキハキしていた」というような

他の子と比較してこっそり褒めることで、自信のある子に育つようです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする