今井貴水(崎谷健次郎ストーカー)のブログに本名や経歴が!刑期やきっかけ、流産ってホント?

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

6月12日に、崎谷健次郎さんに対する

ストーカー規制法違反逮捕された、今井容疑者。

今回は、今井容疑者のブログから

崎谷健次郎さんとの主張の食い違いについて

まとめてみました。

崎谷健次郎さんの主張(とくダネインタビュー)はこちら

こんにちは、ももあぼです。 紅白歌手・崎谷健次郎さんのことを 27年もストーカーしていた犯人が 6月12日に逮捕さ...

今井貴水(いまいきすい)とは?本名は?

今井貴水(いまい きすい)とは、どのような人物なのでしょう。

ブログより)

年齢:?

出身地:東京都

学歴:

東京都立小石川高校 卒業

テンプル大学日本校、フィラデルフィア校(4年次転入)を経て、New York University 中退。

職歴:

貴金属業、英語IT系翻訳、プログラマ、ネットワーク導入営業、その他就業後、

旧東京三菱銀行、新銀行東京を経て、

クレディ・アグリコル銀行東京支店に勤務 2014年5月退職。

今井貴水の本名は?

ブログでは、崎谷健次郎さんのことを「健さん」と呼び、

手紙のような崎谷健次郎さんに宛てた文章の最後には、「多佳子」とあったので

こちらが本名ではないかと思われます。

また、ブログには”「今井多佳子」という本名でも”という記述がありました。

今井貴水の音楽の経歴

20歳頃、友人と遊び半分で1曲レコーディングしたのが始まり。

その後、大学の傍ら、趣味程度にボーカルスクールに通いつつ、歌手を目指して某タレントスクールのオーディションに合格し作曲家の先生に指導頂いたこともありましたが、家庭の事情等で断念。

大学がアメリカンスクールだったので、そのまま最終年度に留学をしたものの、なぜか翌年の夏に足に大やけどを負って帰国。

アメリカ留学中に偶然出会った音楽家と一緒に音楽をやりたいと思い、それには歌い手として自分に納得出来るレベルに達しなければと3オクターブ歌唱法の研究と練習曲が無いので楽曲の自主製作を始めました。

番組では、歌手とされていましたが、

職歴をみても、趣味の域なのかちょっとわかりません。

でも、歌手で食べて行っている感じではないような。。。

今井多佳子の主張!崎谷健次郎のストーカーのきっかけは?

ブログによると、

今井多佳子がニューヨーク大学に留学中に、

元妻・吉國一已さんと英作文のクラスで一緒になり、友人関係になったそうです。

崎谷健次郎さんと離婚した翌年、

元妻は、離婚した夫ではなく、あくまで別れた彼氏として話をしていたそうです。

一時期は親友に近い位に思った人でした。

ですが、自分が復縁するために、私を利用しようとしました。

私は当時利用されているのにも気が付かず、純粋に崎谷健次郎を愛して助けたいと思いました。

ブログによると

崎谷健次郎さんと元妻は、高校から10年以上の付き合いですが、

1度も男女の関係になったことがなかったそうなのです。

崎谷健次郎さんは、男性として「不能」(かなりの中傷になると思いますが)にもかかわらず

今井多佳子とのワンナイトラブで身ごもり、流産したのだそうです。

流産っていうのが、本当なのか、想像妊娠なのか。。。

そして、今井多佳子は「男性として不能ではない」ことを伝えようとしたのだそうです。

「初めての女」(ブログから抜粋)に酔っている気がします…。

そして、発売されたアルバムに、私のことを歌っている!と主張してきたそうです。

私は、全部、解かっていますから、何も心配せず、気楽に連絡して下さいな。
いつも愛しています。必ず、結婚しましょう。

そして、「元妻は、復縁して崎谷健次郎さんを奴隷のように支配下に置きたいと思っている」と今井多佳子は思っているようです。

吉國がどんなに策略を巡らしても、崎谷と私の間の根の深いところにある「信頼関係」は壊せないという事。

もし、健さんが、私に対して、僅かでも悪いとか思う気持ちがあるなら、自分で、この女を警察へ突き出すのが、私に対して出来る唯一のつぐないかも知れない。

なぜ今井多佳子は現妻より元妻を恨んでいる?

社長のTさんが妻になっていて、何度も記載がありますが、彼女はそのミュージシャンに婚姻関係は無いはずです。

ですので、この文書は弁護士が共犯となっての偽造です。

社長のTさんは名前を無断で使われているかもです。

崎谷健次郎さんと、

現在の奥様である、所属事務所社長の鶴崎江里子さんが結婚したのは、1996年。

今井貴水さんが、崎谷健次郎さんのライブ中に婚姻届けを出したのが1993年ですから

認めたくない感じなのでしょうか。

また、大学時代に元妻・吉國一已さんは、

洋服やメイクについて、あれこれ口出しをしてきたようです。

今井多佳子は、これを「洗脳」「支配下に置きたい」という言葉で書いていますが

ただのアドバイスのようにも聞こえますし…

とにかく、見下されているように感じていたようです。

そして、逆に「私はおまえを見下していたよ」というスタンスのようです。

今井多佳子の刑期は?

今井容疑者が今回逮捕されたのは、ストーカー規制法。

ストーカー規制法は、「つきまとい等」を繰り返すストーカー行為者に警告を与えたり

悪質な場合は逮捕することで、被害を受けている方を守る法律です。

ストーカー行為をした者は、

●1年以下の懲役または100万円以下の罰金。

●禁止命令等に違反してストーカー行為をした者は、

2年以下の懲役または200万円以下の罰金。

バイキングでは、30万円以下の略式命令か接近禁止命令だと言われていました。

訴えられた場合、ブログで元妻に対して、訴え返す用意をしていたそうです。

虚偽告訴罪、私文書偽造等罪、脅迫罪が成立すると考えます。

吉國一已は、捕まる前に、自主しておいた方が良いですね。
刑務所行きは、執行猶予が付いて免れるかも知れません。

なんだかドロ沼になりそうですよね。。。

今井貴水は霊能力者?

ブログでは自分のことを

私は、日本で最強の霊能者の一人です。
こんな手の込んだ真似をしても、悪い事をすれば、その念波が私に届きます。

という記述がありました。

そして、崎谷健次郎の現妻よりも元妻・吉國一已さんを

名指しで中傷というか、恨んでいることがブログから強く伝わってきました。

今日は、頭の中で、崎谷健次郎らしい声で「ちょっと待ってて」と何度も聞こえます。

私は、南京大虐殺の嘘も見破るくらいの霊能者ですから、念波でのコミュニケーションも折々します。

まじか。南京の話は何年も前から言われ続けていて

ネットでは常識、日本人なら知っている域だと思っていました。

何十年も前から知っていた…のかもしれませんが、

2019年のブログに書かれても説得力はありません。

例えば、田瀬英敏の場合は、私を電話で怒鳴った男と別のもう少し年配の人間が頭に浮かびます。

私に電話してきた男に何か恨みを買った事があるとか?名前を使われたのかも知れないです。

今日は何度も「ちょっと待ってて」と聞こえます。

この田瀬さんという方は、元妻の弁護士で

ブログには、名前や住所、電話番号なども公開されていました。

今井貴水のブログとは?ストーカー以外の記述について

ブログでは、南京捏造事件のことや朝鮮半島や日本のルーツについて、

慰安婦や徴用工のでたらめ、メディアの情報操作について、

かなり強い口調(?)で語られていました。

そして、今井貴水自身、

「私は純潔ジャパニーズで、崎谷健次郎の元妻は南朝鮮(韓国)系」と主張しています。

崎谷健次郎のブログでは、元妻も日本人だと否定されていましたが。

ただ、このブログで少し気にかかるのが

韓国を南朝鮮(これは歴史の話をしているので仕方なかった部分もあるのかな?)としている点、

北朝鮮については、彼らは本来は倭人の国ですから、倭人の我々が守って上げなくてはいけないのではないでしょうか?

という、北朝鮮は擁護な点。

韓国は、めっちゃ叩くんだけど、

北朝鮮には食糧支援して、仲よくしようっていうスタンスなんですよね。。。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする