毎日の料理に疲れた!外食を控えて家で手抜きする6つのアイデア

家で料理 疲れた暮らし

こんにちは、ももあぼです。

 

臨時休校から春休みとなり1か月。

毎日3食の料理を作るのに、正直疲れてきました。

 

献立を考えて、調理、そして後片付け。

インスタントやレトルトにも頼ってきたけれど限界です。

 

だからといって、外食はちょっと難しい。。。

 

でも、もう料理作りたくない!

献立考えたくない!

片付けしたくない!

もう、お昼は勝手に食べてて―!

ってことで、少しでも楽できるアイデアをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

毎日献立を考えるのが疲れる!なるべく簡単に

夏休みばりの臨時休校~春休みのコンボで1日3食の料理作りに疲れているのは私だけじゃないはず。

その中でも、問題は献立。

献立が決まらないと動けないと言う人も多いのではないかと思います。

 

インスタントやレトルト、冷凍食品

こちら、王道ですよね。

普段あまり食べないというお宅でも、あまりに作るのが嫌で使い始めた方も多いのではないでしょうか。

 

お湯を入れるだけ、温めるだけ、チンするだけって、素晴らしすぎる!

今は種類が沢山あって目移りするくらいですし、味もおいしいと思います。

 

レトルトに入るのかはわかりませんが、我が家ではパスタをゆでて、

キュービーの和えるパスタソース(カルボナーラ)をかけて食べるのにハマっています。

キユーピー パスタソース カルボナーラ ディスペンパック(30g*8コ入)
パスタソースを別に温める必要がないので、それこそレンジでパスタを茹でて和えればできあがりです。(もちろん1袋ずつスーパーで買えますよ)

 

冷凍食品で言うと、スーパーでも買えますが、通販だと3キロのチャーハン(12~15人前)があって、家まで届けてくれるのでオススメです。


冷凍食品 チャーハン 3kg(3袋)【3袋=12〜15食分】【レンジ】送料無料【北海道・沖縄別途送料必要】

 

丼ものなど一品料理

ご飯を炊いて、どーんと盛り付けるだけで完成の丼ものって素敵です。

 

カレーやシチュー、ハヤシライスの他にも、最近様々なルーが出ていますよね。

我が家では1週間のローテーションに組み込まれている状態です。(木曜日は一品料理の日!)

 

ただ、カレーやシチューって、じゃがいもやにんじんの皮むきなど、ちょっと面倒くさいのも事実。

 

もっと簡単に…と考えていくと、麻婆丼や牛丼・豚丼…豚ニラ丼とか?(レバーの下処理、面倒でなければレバニラ丼)

 

まぁ、私の考える満足度の高い丼は、海鮮丼(お刺身並べるだけ)かなぁ。

 

ホットプレート大活躍

あまり小さなお子さんがいるご家庭では難しい場合もありますが

小学生くらいなら、ホットプレートで一緒に作っちゃうのも手です。

 

カット野菜でお好み焼きを作ったり、焼きそばを作ったり、チーズタッカルビやホットケーキを

子どもと一緒に作っちゃえば、座っているだけで完成です。

 

ただ、お片付けは、すこし覚悟しないといけないかもしれません。笑

我が家は、水を調節してパスタもホットプレートで大容量茹でています。

 

ヨシケイで夕飯食材の宅配

夕飯宅配大手のヨシケイのサービスは、ちゃんと手作り感を出したいときにオススメ。

献立はプロの栄養士さんが考えてくれるし、買い出しも不要というからありがたいです。

【お試しキャンペーン実施中】お家で作ろう!簡単レシピでバランスごはん♪

現在「お試し5days」というサービスがあり、簡単だけど、おしゃれでしっかり作りたいときの強い味方でもあります。

 

外食できない今だからこそ、時間はかけたくないけれど、いつもと違った手作りのものも食べたいときに。

 

スポンサーリンク

毎日作るのが疲れる!テイクアウトやデリバリーは?

家で料理 疲れた

作るのもイヤだし、片付けもしたくない!

だけど、外食ってわけにもいかない…そんなときには、テイクアウトや配達がオススメです。

 

テイクアウトを利用する

様々なお店で、テイクアウトができます。

 

中でも吉野屋のテイクアウト15%オフキャンペーンはアツいです。

牛丼、牛皿全品15%オフになります。

期間は、4月1日~22日まで。

吉野家

 

配達(デリバリー)を利用する

デリバリーサービスも人気です。

人気なのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)

 

4月から仙台に進出するようです。

好きな料理の配達をリクエストしてもいいですね。

 

マクドナルドでは、「マックデリバリー」。

1500円(朝マックは1000円)から注文できます。(利用料300円)

 

スポンサーリンク

毎日の料理に疲れた!外食を控えて家で手抜きのアイデア

家でもう料理作りたくない!というときのアイデアをご紹介しました。

 

家で手作りが家計にも優しいし、安全だし、子どもとワイワイ作るのも楽しいって

そんなことはわかってる!!

 

1か月、それ以上3食作り続けるには、どこかで手抜きやお休みしないともちません。

 

長期戦になるなら、どこかで息抜きすることも大切だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました