スポンサーリンク




3年保育で保育園に入園する前にやっておきたい7つのこと!

保育園への入園が決まると、

この子、ちゃんと園生活ができるのかしら?と

不安になってしまうのは、よくあることです。

園での生活が始まるまで、まだ少し時間があるけれど

今からやっておくことは?

直前になって焦らないためにも、気持ちに余裕をもって準備をしていきたいですよね。

スポンサーリンク

保育園に行って入園した気分に

園開放をやっている保育園なら、ぜひ行ってみましょう。

ホールで遊んだり、園庭で遊んだり、プールで遊んだりすることで

保育園で生活する具体的なイメージが湧いてきます。

保育園の先生が、お名前を呼んでくれたり、紙芝居を読んでくれたりする園もあります。

園開放がなければ、運動会やイベント、園児たちがお散歩に行く公園に行ってみましょう。

園によっては、園庭が狭いので近くの小学校の校庭で運動会をやる場合もありますし

イベントや園の近くの園児たちがお散歩にいく公園で一緒に遊ぶことによって

先生と園児の雰囲気、関わりの様子がわかるかもしれません。

先輩に聞いてみる

保育園に通園している先輩ママに、園の様子を聞いてみましょう。

園の持ち物を早めに把握できたり、時間、先生やクラスのこと、

園での行事などが聞けるかもしれません。

職場の先輩に、朝や夕方のタイムスケジュールを聞いてみましょう。

また、さっとできる朝ごはんのアイデアをお持ちかもしれません。

それぞれの家庭の状況で違うこともありますが参考になります。

保育園のタイムスケジュールで動いてみる

きっちりとやる必要はありません。

朝は保育園に間に合うように早く起きられるか、

朝ごはん、着替えにどれくらいの時間がかかるのかがわかると

朝のタイムスケジュールの計画が立てやすくなります。

昼食のあとに、お昼寝ができる習慣もあるといいですね。

また、好き嫌いやアレルギー、まだ食べたことのない食べ物を把握しましょう。

大体の園では入園の際、好きな食べ物、嫌いな食べ物、アレルギー、

今まで食べたことのある食材(または、ない食材)を書く必要があります。

(三男の話ですが、初めて食べる食品は保育園では基本与えないと言われました。)

スポンサーリンク

夫婦・家族の連携は?サポート体制は??

もし、お迎えに遅れそうになったら?

もし、風邪などで保育園をお休みしなくてはいけなくなったら?

もしも…というよりは、ほぼ必ずといって起こることです。

そんなとき困らないよう、夫婦や家族でよく話合うといいですね。

病後保育、病児保育、ベビーシッターなどやっている所が近くになるかをチェックしたり

ファミサポに登録しておくのもいいかもしれません。

保育園グッズの用意

2月くらいになると、園の説明会があり

詳しい持ち物の説明や園生活についての説明があると思いますが、

その前に準備できるものと言えば、全ての持ち物に名前を書くこと。

持ち物は、説明があってから揃えるとしても

着るもの全てに名前が書いてあると、朝、「この服名前ない!」と記入する手間が省けます。

アイロンタイプのお名前シールやお名前スタンプがあると便利かもしれません。

(我が家では、長男のときは手書きでしたが、結局テプラを導入しました。クレヨン、クーピーが大変で)

また、アウター

「自分でフックに引っ掛けるためのヒモ(ゴム)」をつけておくと便利です。

襟元のタグで引っ掛けられるかな?と思っても、園児には難しいようです。

予防接種の確認を

保育園の後で予防接種に行く…慣れてくるまでは

お子さんは園の生活でいっぱいいっぱいです。

そして、予防接種の後に体調を崩してしまうこともよくある話です。

まだ行ってない予防接種があれば、入園前に済ませておきましょう。

親子の時間を大切に

おむつはずれ、好き嫌い、お友達と仲良く遊べないなど

焦る気持ちはわかりますが、不安はお子さんにも伝染してしまいます。

保育士さんはプロなのですから、そこはどんと任せてしまって

家では親子でスキンシップをとって、一緒の時間を大切にしましょう。

お母さんは、「基地」、そこが安全で安心できるから

お子さんは外の世界に「冒険」に行けるのです。

広告336




広告336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告336