仙谷由人元議員の死因は?民主党の官房長時代に何した人?息子や尖閣衝突動画も

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

民主党政権で官房長官を務めた仙谷由人元衆院議員が亡くなった。72歳だった。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6300244

仙谷 由人プロフィール

仙谷由人(せんごく よしと)さんは、政治家、弁護士です。

仙谷由人

生年月日:1946年1月15日

出生地:徳島県徳島市

没年月日:2018年10月11日(72歳没)

出身校:

徳島県立城南高等学校卒業

東京大学法学部中退

前職:

弁護士

衆議院議員

内閣官房長官

所属政党

日本社会党→

社会民主党→

四国市民ネットワーク→

旧民主党→

民主党→

民進党(前原グループ)

衆議院議員を6期。

旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長(第7代)、

内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)、国家戦略担当大臣(第2代)、

内閣府特命担当大臣(「新しい公共」担当)、内閣官房長官(第78代)、

法務大臣(第86代)、拉致問題担当大臣、民主党代表代行などを歴任。

2014年、政界を引退。

仙谷由人死因は?

11日午後10時30分、肺がんのため東京都内の自宅で死去しました。

ヘビースモーカーだったという話もありますし、

原因は、たばこでしょうか。。。

仙谷由人の家族は?

奥さんと、長男がいることが分かっています。

その他の家族については不明です。

長男の仙谷勇人さんには、政治資金団体から

人件費や事務所費名目で、320万受け取っていたんでしたよね。

いわゆる、横領ってやつですね。

2010年に行われたシンポジュウムより

「(戦後は女性が)働きながら子育てする環境が充実されないままになった。

もうそんな時代は終わったのに気付かず、専業主婦に家庭の運営を任せておけばいいという構図を変えなかったことが、日本の病気として残っている」と発言。

しかし、「家のことは妻に任せきり」みたいな発言もしているし

結局その病気にかかったのは、自分もだったってことなの?

仙谷由人 官房長時代の功績は?

事業仕分け

民主党で政策調査会長などを務め、

平成21年の政権交代で発足した鳩山内閣では、行政刷新担当大臣に就任し、

「事業仕分け」などに取り組みました。

事業仕分けですか…今やいいイメージありませんね。

尖閣諸島漁船衝突事件

その後、菅内閣で官房長官を務めましたが、

沖縄県の尖閣諸島沖の漁船衝突事件での対応をめぐり、参議院で問責決議が可決されて、

内閣改造に伴って退任しました。

10年9月に起きた沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件では、官房長官として処理に当たったが、中国人船長を釈放するなどの政府の対応が「弱腰」と批判され、野党多数の参院で問責決議を可決された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000062-jij-pol

思い出しました。

当初、この事件を隠蔽しようとしたんでしたよね。

映像が出てこなければ、うやむやにされていたことでしょう。


ここは、きちっとした姿勢を示すべきでした。

にもかかわらず、菅直人首相の意向を受けて、

中国人船長の釈放に動くなんて…。

確かに、対応は、甘かったと思います。

だから舐められるんですよ。

東日本大震災

東日本大震災の発生後は、官房副長官に起用され、被災者支援に尽力したほか、

その後、党の政策調査会長代行に就任して、東京電力の経営改革などに取り組みました。

また、東日本大震災への対応ですが

自衛隊を「暴力装置」だと言っている人が

うまく連携をとれたかは、疑問です。

馴れていないとはいえ、もう少しうまく対応できたのではないかと思います。

先に支援に来た台湾より、後から来た韓国を先に入れた話は

この人ではなかったかな?

また調べて追記します。

仙谷由人まとめ

仙谷由人さんは、72歳、肺がんでした。

民主党系を渡り歩いただけのことはあると思います。

ご冥福をお祈りいたします。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする