【野球】島野愛友利(あゆり)のプロフィール!兄や家族、中学や高校は?何が凄いの?世界仰天ニュース

スポンサーリンク


こんにちは、ももあぼです。

10月30日放送の

「ザ!世界仰天ニュース」

中居くんも大興奮の話題の女子中学生ピッチャー・島野愛友利さんが登場します。

島野さんの何がすごいのか、

島野さんの中学や進学する高校はどこなのか?

などなど調べてみました。

島野愛友利プロフィール

島野 愛友利(しまの・あゆり)さんは、史上初の女子の胴上げ投手です。

島野あゆり

(ジャンクスポーツInstagramより)

生年月日:2004年2月20日(14歳)

出身地:大阪市西区

身長:162cm

体重:55kg

小学校2年で野球を始め、

軟式の西ファイターズでは6年生のときに主将を務めました。右投左打。

中学からは、硬式の大淀ボーイズに所属。

チームでただ1人の女子選手ながら、背番号1のエースナンバーをつけています。

家族・兄弟:

長兄・凌多(20)さんは龍谷大野球部で大阪桐蔭高時代に甲子園出場。

次兄・圭太(16)さんは履正社高野球部。

お父さんも野球経験者なのだそうです。

長兄である凌多さんの野球を始めたきっかけが

「精神面が鍛えらる」とお母さんが軟式野球に応募したそうなので

もう教育方針として野球が組み込まれている感じなのかもしれません。

そして、そのまま下の兄妹も野球をやってきたパターンではないかと。

中学や進学する高校は?

中学は、堀江中学校で、大淀ボーイズ所属はお兄さん達と同じですね。

来春からは、神戸弘陵高に進学し

女子野球部でプレーする予定だそうです。

「この経験は一生もの。ここで終わらないように頑張りたい」。

将来は選手を含め、野球に携わる仕事をするのが目標なのだそうです。

神戸弘陵学園女子硬式野球部といえば

言わずと知れた、女子野球の名門校。

女子硬式野球ユース大会3連覇の強豪で

今年も一尾星 吏夏選手、水流 麻夏選手が女子プロへ。

水流選手は、アジアカップ日本代表に選ばれています。

島野選手も、将来はプロ野球選手という夢があるそうなので

神戸弘陵からプロを目指してほしいですね。

島野愛友利の何がすごい?

島野愛友利

https://www.hochi.co.jp/baseball/etc/20180822-OHT1T50082.html

中学2年生の時のスピードガンコンテストでは

117キロという記録を出しました。

これは、女子プロ最速が125キロということを考えると

かなりの速さなのではないでしょうか。

現在の最速は、119キロ(120キロとも)だそうです。

直球は110キロ台ながら、

鋭いカーブとチェンジアップを交えた巧みな投球で

安定のコントロールと定評のある島野愛友利選手。

SNSでは、「いい意味で女性っぽさがない」「柔らかくてきれいなフォーム」

などと大絶賛でした。

毎日、欠かさずストレッチをやっているのだそうです。

そして、中学三年生の今年

全国の中学生が集うジャイアンツカップで優勝し、胴上げ投手になりました。

また、ボーイズリーグのブロック選抜対抗戦「鶴岡一人記念大会」では、

関西男子選抜の一員として出場しました。

第12回全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ

2回戦、準決勝での1大会2完投、胴上げ投手も女子選手としては大会史上初の快挙です。

2回戦では、リトルシニア日本選手権3位の江戸川中央リトルシニアを2失点完投勝利。

準決勝ではは、弘前聖愛リトルシニアに、被安打10ながら3失点完投勝利。

東京ドームで行われた、東練馬リトルシニアとの決勝では

最終回に登板し1死満塁のピンチをしのいで完封リレーを達成しました。

ブロック選抜対抗戦「鶴岡一人記念大会」

同大会は東日本、中日本、関西、中四国、九州の各ブロックと開催エリアの選抜チームが出場し、

中学生の部男子、同女子、小学生の部でそれぞれ日本一を争う。

島野は当初、関西女子選抜に選出されていたが、

男子顔負けの安定した投球内容が評価され、

関西男子選抜2年ぶり日本一奪還の“切り札”として白羽の矢が立った。

https://www.hochi.co.jp/baseball/etc/20180822-OHT1T50082.html

女子選抜チームもあるなかで、男子選抜に選ばれるところがすごいですね。

島野愛友利選手も、中学生の部の関西ブロックチームとして出場。

準決勝、東日本ブロックチームとの対戦では、5番手で引き継ぐも

6回時間切れ 4-8で敗れました。

ザ!世界仰天ニュース出演

島野あゆり

(ザ!世界仰天ニュースTwitterより)

島野あゆり

(ザ!世界仰天ニュースTwitterより)

こうやって見ると、普通のかわいらしいお嬢さんなんですけどね。

島野愛友利まとめ

島野愛友利さんは、中学3年生の

女子中学生ピッチャーです。

お父さん、お兄さんはいずれも野球経験者。

長兄・凌多さんは大阪桐蔭高時代に甲子園出場。

次兄・圭太さんも履正社高校で野球部です。

島野さん自身も小学2年生から軟式野球を始め

中学生から硬式野球チーム「大淀ボーイズ」に所属していました。

しなやかなフォームで119キロの直球を投げます。

ジャイアンツカップでは優勝し、史上初の女子の胴上げ投手になりました。

ブロック選抜対抗戦では

女子ながら、関西ブロックの男子選抜チームにも選ばれました。

高校は、神戸弘陵学園に進学し、女子野球部を盛り上げてくれることでしょう。

これからの活躍を楽しみにしています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする