しゅんしゅんクリニックPのプロフィールや勤務先は?ヘイヘイドクターネタ動画「さんまのお笑い向上委員会」

こんにちは。ももあぼです。

「さんまのお笑い向上委員会」で

医大生に大ウケ、医者あるあるをオリジナルソングで歌っていた

医師免許をもつ芸人、しゅんしゅんクリニックPさんの魅力に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

しゅんしゅんクリニックPのプロフィール(Wiki風)

しゅんしゅんクリニックPは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)であり医師です。

しゅんしゅんクリニックP

本名: 宮本 駿

生年月日: 1983年7月2日(35歳)

出身地: 群馬県

血液型: O型

最終学歴:群馬大学医学部

出身:NSC東京校16期

趣味・特技:

問診・医学勉強・ダンス・ギター(作曲)・麻雀・音楽鑑賞・旅行ブログのネットサーフィン

家族:家族は父(精神科医)・母(看護師)・妹

病院で勤務する傍ら、芸人としても活動中。

お笑いの原点は、ダウンタウンの松本さん。

憧れは、フットボールアワー。

フレミング解散、ピン芸人として

2016年6月にフレミングを解散し、ピン芸人になりました。

藤本(田畑藤本)、石橋(メルボルン)、黒ラブ教授、寺内(ランパンプス)、タカタ先生と

理系Knights」というユニット組んだり

医者とお兄さん」(おばたのお兄さんと) 2016年のM-1・3回戦出場・敗退。

はぎちゃんしゅんちゃん」(はぎちゃんと)2017年として大会出場もしています。

また、入江慎也(カラテカ)率いる入江軍団に所属しており

入江さんの専属救急ドクターとして(?)

具合が悪くなったら夜中に呼び出されることがあるのだとか。

ピンになって解き放たれた感じはあります。

コンビ時代はちゃんとしたボケとツッコミがある漫才をやっていて、

ピンになった当初もフリップを使う構成のしっかりしたネタを作ろうとしていたんですが、

途中から「ウケなくてもいいや」ってダンスや音楽を取り入れました。

昔は全編通して「なんだこれ?」って思うようなネタをやるのは

嫌だったんですけど、今は全然そういう気持ちはないです。

みんなが笑ってくれるってことは、こういうネタでいいんだなって思います。

https://natalie.mu/owarai/pp/laughandpeacemusic

スポンサーリンク

しゅんしゅんクリニックPの名前の由来は?

本名が宮本駿で、親からもらった名前だから「しゅん」は使いたくて。

「しゅんしゅん」っていうのは当時の彼女に呼ばれていたあだ名で、

医者要素も入れたかったので「ドクター」よりも柔らかい感じがする「クリニック」

で、「P」はオリエンタルラジオ中田さんに

「疑問が残るような名前がいいよ」とアドバイスでつけたそうです。

「なんのP?」って聞かれたときに大喜利もできるってことで。

ーーなんのP?

パワー

ーーパワー?

「しゅんしゅんクリニックパワー」でやらせてもらってます。

https://natalie.mu/owarai/pp/laughandpeacemusic/page/2

しゅんしゅんクリニックPのネタのこだわり

歌ネタをやるとなったら、とにかく「曲がいい」っていうのは大前提だと思っていて。

音楽のジャンルでいうとハウスが好きなので、

自分が歌ネタをやるんだったら全部ハウス的な曲にしたかったんです。

BPMは130台くらい、4つ打ちで裏でツチャツチャっていうのは入れたいなと。

MacのGarageBandっていう音楽制作ソフトに

いくつかサンプルが入っていて最初はそれを組み合わせて自分で作ったんですが、

単独ライブのときに曲もちゃんと豪華にしたかったので

ひょっこりはんの元相方で今は構成作家をやっている南部(幸一)に

アレンジし直してもらっています。

ダンスも単純に自分がカッコいいと思えるものにしました。

大学時代にダンスサークルに入っていて、

そのときにやっていたロックダンスにヴォーグとか

ワッキングというダンスジャンルの動きを取り入れています。

ヴォーグダンスってカッコいいけどちょっと面白いんですよ。

たぶん今まで誰もネタでやっていないので、これは流行りそうだなと。

https://natalie.mu/owarai/pp/laughandpeacemusic/page/

さすがの分析力といったところでしょうか。

ここまで作りこまれていたとは驚きです。

スポンサーリンク

しゅんしゅんクリニックPの勤務先は?

現在は週に3日のペースで、2カ所のクリニックに勤務中なのだとか。

そして、東京の病院に勤務されているとは言われています。

しかし、具体的な病院名については

いまのところ不明です。

しゅんしゅんクリニックPのネタ動画

「さんまのお笑い向上委員会」のオンエアにより

動画の再生数がみるみる伸びてスゴイです!!

こちら、「さんまのお笑い向上委員会」でも

「ネタよりダンス重視NG」だと言われていましたw

確かにちょっと聞き取りづらいかもww

さんま向上長のアドバイスにより

ネタは漫談口調でダンスなし/つい踊っちゃったの

2パターンが出来上がりました。

「滑ったー誰か医者はおらんかねー」

ヘイヘイドクター♪

「今の診断内容は…」という流れに。

もし滑っても、ドクターが救助してくれる展開!

これでトーク番組もバッチリ!?

スポンサーリンク

しゅんしゅんクリニックPのTwitter

語尾は「シュ」

Twitterではよく使われているけれど

番組では数回使っただけでした。

ちなみにTwitterでは「今日のクイズ」として

まじめな医療系のクイズをツイートされています。

しゅんしゅんクリニックPのインスタグラム

しゅんしゅんクリニックPまとめ

しゅんしゅんクリニックPさんは、2016年コンビを解散し、ピン芸人になりました。

ネタにしても名前にしても、思っていた以上に

作りこまれていることがわかりました。

近々、看護師さんあるある「ゴーゴーナース」も出したいと

思っているそうなので、ぜひ聴いてみたいですね。

当事者だったら(医療関係者)、面白さは倍以上なんだろうなぁ。

広告336